2011年01月31日

J.S.ホームステッド(J.S.Homestead)のリネン(麻)コットン(綿)素材のショールカラーセーター、ニットカーディガン

J.S.Homestead(J.S.ホームステッド)

今日は、J.S.ホームステッドJ.S.Homesteadリネンコットン綿混紡素材のセーターニットカーディガンをご紹介。

J.S.ホームステッドはベイクルーズBaycrews社の一ブランドで、ジャーナル・スタンダードJournal Standardから2009年に枝分かれしたブランド。ラギッドなアメカジアメリカン・カジュアルを志向しています。

リネンコットンのセーターは、サラッと乾いた感触が特徴。主に春や初秋に気持ちよく着られるはずです。こちらは、今人気のショールカラーヘチマ襟)のプルオーバー。首元のボタンを留めると表情を変えられます。

Boglioliの新作 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡2011 | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

ダニエル&ボブ(Daniel & Bob)のBEYES(バイズ)別注のマイクロチェス素材の鞄

Daniel & Bob(ダニエル&ボブ)

ダニエル&ボブダニエル・アンド・ボブDaniel & BodDaniel and Bob)のを別記事で大きく取り上げていますが、今日はBEYESバイズさんが別注した商品をご紹介。

ダニエル&ボブといえば個性的な素材を次々と発表していることで知られていますが、最近私が気になるのはマイクロチェスMicro Chess)という素材。牛革に細かい市松模様の型押しを施した素材で、トラッドさや清潔感を感じる素材だと思います。

トートバッグの記事を更新しました 続きを読む……
タグ:Daniel-and-Bob
posted by blackwatch at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡2011 | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

2011年秋冬パリのメンズコレクションの雑感

2007年秋冬パリ、ミラノ、ニューヨークのメンズコレクションを見てみる (1): パリ・コレクション1981‐2000

先日までパリ2011年秋冬メンズコレクションが行われていましたので、今日はその雑感を。

例によってモード素人の戯言なので、話半分でお読みください。どちらかというと、自分用のメモって感じの記事です。

Junya Watanabe(ジュンヤ・ワタナベ、渡辺淳弥)

今季のジュンヤ・ワタナベJunya Watanabe渡辺淳弥も、トラッド路線です。昨季みたいなフレンチ・カジュアル全開というわけではありません

Master Coatのフィールドジャケット 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(12) | TrackBack(0) | 連絡2011 | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

ビームス(Beams)のラムズウール(ラムウール)のクルーネックやVネックのセーター(ニット)

Beams(ビームス)

今日は、ビームスBeamsラムズウールラムウール)のセーターニット)をご紹介。

ビームスは、最も成功した「セレクトショップ」のひとつといってよいでしょう。アメトラからモードまで、高いレベルで幅広く商品を展開しています。

ラムズウールのセーターは、中庸な厚さで多用途に使えるセーターといえます。ビームスから、Vネックの無地やアーガイル柄、それにクルーネックのカジュアルなボーダー柄のセーターが出ました。

Drifter Sport and Travel Bagsの記事を更新しました 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡2011 | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

BEYES(バイズ)の2011年新春のスペシャルセール!

BEYES(バイズ)

おなじみBEYESバイズさんのところにおいて、スペシャルセールが始まりました! 世の中にネットショップは数あれど、コンサバ系ファッションで一番人気があるのはここではないでしょうか。

そんなBEYESさんのセールは、最大60%OFF!(まあ実際のところは30%OFFから45%OFFくらいが多いかな) もちろん昨年末のセールよりも対象商品は増えていますよ。ネットショップのセールの中でもここはその商品の質からいって「最高峰」のひとつでしょうから、しっかり目を見開いて商品を探してください。

Supergaの記事を更新しました 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡2011 | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

Sage de Cret(サージュデクレ)のツイード地の3つボタンテーラードジャケット

Sage de Cret(サージュデクレ、サージュ・デクレ、サージュ・デ・クレ)

今日は、サージュクレサージュ・デクレサージュ・デ・クレツイード地のテーラードジャケットをご紹介。

サージュクレサージュ・デクレサージュ・デ・クレは、千田仁寿氏のデザインするカジュアルウェアブランド。「ワーク、ミリタリー、トラディショナルこそメンズウエアのベースであると主張」しているブランドです。

こちらは、3つボタンセンターベント仕様のツイードジャケット。今人気のグレーツイード地のジャケットですが、デザイン自体がカジュアル寄りで3パッチポケット、しかも生地に洗いをかけているので、堅苦しい印象はまったくありません。ノーフォークジャケットのようなベルトが付いていますが、実はこれはベルトではなく切替です。

ValstarのValstarino 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡2011 | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

Explorer(エクスプローラー)の2010〜2011年秋冬物のウインターセール!

2010〜2011年秋冬物のウインターセール大特集!

セレクトショップ」のExplorerエクスプローラー)さんのところでも、秋冬物ウインターセールが始まりました。

Explorerさんは、名古屋の名店。首都圏在住の私は残念ながら実店舗には伺ったことはないのですが、楽天市場の中でも屈指のセンスの品ぞろえを誇るお店だと思いますよ。

店舗の上のほうにある赤い「SALE」のバナーをクリックしてください(意外に見落としてしまいがちな気がする……)。

Spingle Moveの記事を更新しました 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡2011 | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

2011年秋冬ミラノのメンズコレクションの雑感

2007年秋冬パリ、ミラノ、ニューヨークのメンズコレクションを見てみる (1): プラダを着た悪魔

先日までミラノ2011年秋冬メンズコレクションが行われていましたので、今日はその雑感を。

私はモードは専門外(?)ですので、プロの人みたいな客観的な記事は書けません……。あくまでトラッド派の私が気になったものを拾ってみただけですので、話半分でお読みください。

BarbourのNylon International 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡2011 | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

エディフィス(Edifice)のダブルフェイスのカットソーブルゾン

Edifice(エディフィス)

今日は、エディフィスEdificeのダブルフェイスのカットソーコットンジャージー)地のブルゾンをご紹介。

エディフィスは、ベイクルーズBaycrews社の一ブランドで、大手「セレクトショップ」のひとつでもあります。比較的フレンチ寄りの服が多いのが特徴。

エディフィスが、厚手のカットソー地でブルゾンをつくってくれました。表面に凹凸のある面白みのある編み方がなされています。季節感はないですが、春秋向けといえるかな。

三陽山長(山長)の記事を更新しました 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡2011 | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

ジャーナル・スタンダード(Journal Standard)のショールカラー(ヘチマ襟)のニットカーディガン、スウェットシャツ

Journal Standard(ジャーナル・スタンダード)

今日は、ジャーナル・スタンダードJournal Standardショールカラーヘチマ襟)のセーターニットカーディガンスウェットシャツスエットシャツ)をご紹介。

ジャーナル・スタンダードは、ベイクルーズBaycrews社の一ブランドで、大手「セレクトショップ」のひとつでもあります。フレンチっぽいブランドが多いベイクルーズの中では、ちょいアメリカ寄りの服が多いのが特徴。

ショールカラーはデザインに面白みがありますし、着こなしに落ち着いた雰囲気を与えてくれます。まずこちらは、ショールカラーのカーディガン。コットン綿素材の比較的厚手でざっくりしたつくりで、季節感のない仕上がりです。

Sierra Designsの記事を更新しました 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡2011 | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

カンペール(Camper)の靴、スニーカー、ペロータス(Pelotas)

Camper(カンペール)

今日は、カンペールCamperスニーカーを取り上げます。《最終更新日: 2011年7月26日》

Camper(カンペール)

カンペールは、1975年創業のスペインはマヨルカ(マジョルカ)島の靴ブランド。会社の起源は1877年までさかのぼれるそう。

カンペールのスニーカーは基本的にはスポーツ用ではなく街履き用で、ドレスシューズ(革靴)に似た雰囲気を持っています。スニーカー以上革靴未満の靴として活用できるのでは。特にフレンチ・カジュアルのようなスタイルと相性が良いと思いますよ。

カンペールの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

ダナー(Danner)のホークネスト(Hawknest)

Danner(ダナー)の靴、トレッキングブーツ

ダナーDanner)の靴を別記事で大きく取り上げていますが、興味深い商品がありましたので今日はそのご紹介。

ダナーは、アメリカを代表するアウトドアシューズブランドのひとつ。近年はアウトドアスタイルが人気ですが、アウトドアシューズの本命ブランドのひとつがこのダナーでしょう。

ホークネストHawknestD-7617)は、ざっくり言うとダナーの名作ダナーライトDanner Light)をより街履き向きにしたモデル。より柔らかな履き心地のビブラムVibram社のエバフレックスソールEvaflex Sole)を採用していることが大きな特徴です。見た目にもゴツゴツしていないので、着こなし自体もソフトな印象に。

Edificeのダウンジャケットの記事を更新しました 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡2011 | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

「IVYの系譜」雑誌Free & Easy(フリー・アンド・イージー)2011年2月号を読む

Take Ivy(テイク・アイビー)の英語版が出ました!

今日は、雑誌Free & Easyフリー・アンド・イージー2011年2月号を読んでみます。

Rugged IVY(ラギッド・アイビー)の系譜

今号の大特集は、「Rugged IVYラギッド・アイビー)の系譜」。アメトラアメリカン・トラッドを中心としたトラッドスタイルの日本における受容の歴史、みたいな特集です。「日本における」というのがミソで、内容もかなり充実していることもあり、40代以上のトラッド好き日本男性にとってはまさに感涙の特集といえるのではないでしょうか。

この特集では、過去の日本におけるトラッドの歴史を1960年代60年代)、1970年代70年代)、1980年代80年代)の3つに分けて取り上げています。以下、特集記事の内容を受けて私の思うところを書いてみます(あまり記事内容とは関係がないかも)。

Clarksの記事を更新しました 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(14) | TrackBack(0) | 雑誌 | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

グリーン・レーベル・リラクシング(Green Label Relaxing、GLR)のラムスキン(羊革)のブルゾン、ダウンベスト

Green Label Relaxing(グリーン・レーベル・リラクシング、GLR)

今日は、グリーン・レーベル・リラクシングGreen Label RelaxingGLRのをご紹介。ラムスキンシープスキンブルゾンダウンジャケットをご紹介。

グリーン・レーベル・リラクシングは、ユナイテッドアローズUnited ArrowsUAの廉価版ブランド。大人も着られる廉価ブランドの中では、このブランドは特にオススメかな。

ラムスキンは、レザー皮革の中でも柔らかく上品な素材。そのラムスキンをつかった服は、ハードな印象にならず都会的に着こなせます。

Eddie Bauerのダウンの記事を更新しました 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡2011 | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

ビューティ&ユース(Beauty & Youth)のさまざまな生地のダウンベスト

Beauty & Youth(ビューティ&ユース)

今日は、ビューティ&ユースBeauty & Youthダウンベストをご紹介。

ビューティ&ユースは、ユナイテッドアローズUnited ArrowsUAのカジュアルブランドのひとつ。コンサバな商品構成で、実は幅広い年齢層に対応するブランドだと思います。

コットン綿シャンブレー地のダウンベスト。上品な微妙なツヤのある生地が魅力です。肩部分のヨーク(切り替え)にも注目してください。

タートルカットソーの記事を更新しました 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡2011 | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

2010〜2011年秋冬物のウインターセール大特集、第2弾!

2010〜2011年秋冬物のウインターセール大特集!

1月も半ばを過ぎ、すっかりお正月気分は抜けてきた今日この頃だと思います。皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今年の1月は全国的に気温が低くて寒いようですね。そのせいか、私の風邪もなかなか抜け切れません。今月の暖房代の請求が怖いな……。

というわけで、新春セールも中だるみする頃です。各お店は「カンフル剤」を打ってさらに売りまくる気満々みたいですよ。われわれ消費者も買う気満々で立ち向かいましょう。

The North Faceの記事を更新しました 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 連絡2011 | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

アーバン・リサーチ(Urban Research)の2010〜2011年秋冬物のクリアランスセール、さらにお得に!

Urban Research Doors(アーバンリサーチ・ドアーズ、URD)

すでにお知らせしていますとおり、アーバン・リサーチUrban ResearchUR)さんのところで秋冬物ウインターセールが始まっています

そのセールがクリアランスセールとしてさらにパワーアップしまして、最大60%OFFになりました! 今まで我慢に我慢を重ねてきた方、お待たせしました。

一番の見どころはアメカジ寄りのアーバンリサーチ・ドアーズUrban Research DoorsURD)の商品だと思いますが、そのほかアーバン・リサーチさんのところで扱っている一流ブランドの商品もお忘れなく。

Madova Glovesの記事を更新しました 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡2011 | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

「オーダーQ&A」雑誌Men's EX(メンズ・イーエックス)2011年2月号を読む

マジメ男のビジネススーツはI型(サックスーツ)?: 灰色の服を着た男

今日は、雑誌Men's EXメンズ・イーエックス2011年2月号を読んでみます。

価値あるオーダーQ&A

今月の大特集は、「価値あるオーダーQ&A」。オーダーメイドビスポークの特集です。私はけっこう興味深く読みましたよ。

特にハケットHackettの記事が面白かったです。「記事がグレイフラノだからポケットはスクエアのフラップで、3Bならセンターベントがハケット流」「英国紳士は名刺入れを使わない」等々、勉強になりました。

Sunny Sportsの記事を更新しました 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑誌 | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

Still by Hand(スティル・バイ・ハンド)の2ウェイのフィールドコート

Still by Hand(スティル・バイ・ハンド)

今日は、Still by Handスティル・バイ・ハンド2ウェイフィールドコートをご紹介。

Still by Handは、「洋服というものがいくつもの人間の手によってうまれてくる」という意味をこめたブランド名の国内ブランド。ブランド名を直訳すると「いまだに手で」という意味ですし。手のぬくもりを感じさせる服づくりを心がけているのだと思われます。

こちらはいちおうモッズコートだそうですが、あまりそれっぽくはないかな。もっとざっくりとフィールドコートと呼んだほうがしっくり来る気がします。それはともかくとして、ウールコットン綿の混紡のヘリンボーン地を使用したコートです。裏地は温かみのあるコットンフランネル

Black Sheeepの記事を更新しました 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡2011 | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

ビームス(Beams)のシェットランドウールリネン地のテーラードジャケット、ベスト(ヴェスト)

Beams(ビームス)

今日は、ビームスBeamsシェットランドシェトランドウールリネン混紡地のテーラードジャケットベストヴェスト)をご紹介。

ビームスは、最も成功した「セレクトショップ」のひとつといってよいでしょう。アメトラからモードまで、高いレベルで幅広く商品を展開しています。

こちらは、起毛感のあるシェットランドウールにリネンを混紡させて少し野趣に富んだ風合いを持たせた素材を使用したジャケット。デザインは3つボタンセンターベント仕様で、マチのあるポケットがスポーティーな雰囲気をかもし出します。着丈は短めで今っぽく着られます。

Eddie Bauerの復刻ダウンジャケットの記事を更新しました 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡2011 | 更新情報をチェックする