2012年02月29日

グリーン・レーベル・リラクシング(Green Label Relaxing、GLR)のクールマックス(Coolmax)素材のステンカラーコート

Green Label Relaxing(グリーン・レーベル・リラクシング、GLR)

今日は、グリーン・レーベル・リラクシングGreen Label RelaxingGLRクールマックスCoolmax素材のステンカラーコートバルマカーンコートバルマカンコートバルカラーコートをご紹介。

グリーン・レーベル・リラクシングは、ユナイテッドアローズUnited ArrowsUAの廉価版ブランド。大人も着られる廉価ブランドの中では、このブランドは特にオススメかな。

クールマックスは、汗を吸収・蒸散しサラッとした状態を保つというハイテク素材。こちらは、そのクールマックスを使用したステンカラーコートです。打ち抜きボタン仕様のカジュアルな仕上がり。上品なツヤのある無地のオックスフォード地と、いかにも爽やかで上品なギンガムチェック柄があります。

Engineered GarmentsのCruiser Jacket 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡2012 | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

Feeb(フィーブ)のハリスツイード地のフードジャケット、ウールキャップ

Feeb(フィーブ)

今日は、フィーブFeebハリスツイード地のアウターをご紹介。

フィーブは、スポーツとクロージングの融合をテーマにして生まれた国内ブランド。お洒落にスポーツしたい人向けのブランドといえます。

もう冬が終わってしまうのですが、まだまだ寒いので冬物をご紹介。こちらは、防風・透湿が施されたハリスツイードを使用したフード付きのジャケット。チェック柄がトラッドで良いですね。ラグランスリーブラグラン袖仕様は私好みで、背中の大きなポケットも面白い。

Traditional WeatherwearのStormseal 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡2012 | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

「定番ワードローブ」雑誌2nd(セカンド)2012年4月号を読む

ブーツを集めてみました

今日は、雑誌2ndセカンド2012年4月号を読んでみます。

ボクらのリアル定番ワードローブ

今月の大特集は、「ボクらのリアル定番ワードローブ」。定番商品を集めた特集といえるのかな。

第1特集の“My Dear WARDROBE”では、ファッション業界人たちの愛用品を取り上げています。取り立てて特筆すべき内容はないと思いましたが、自分とセンスの近い業界人の人がいれば参考になるでしょう。とりあえず十分ヒマつぶしにはなる特集です。

Aldenの春の新作 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

エディフィス(Edifice)のウールシルクリネン地のチェック柄テーラードジャケット

Edifice(エディフィス)

今日は、エディフィスEdificeウールシルクリネン地のテーラードジャケットをご紹介。

エディフィスは、ベイクルーズBaycrews社の一ブランドで、大手「セレクトショップ」のひとつでもあります。比較的フレンチ寄りの服が多いのが特徴。

こちらは、ウールシルクリネンを混紡したいわゆる三者混の生地を使用したテーラードジャケット。上品なツヤがあって清涼感があり、リネン100%の生地のようなシワも出ないという生地です。

ValstarのValstarino 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡2012 | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

ダナー(Danner)のクレープソールのプレーントウ、チャッカブーツ

Danner(ダナー)の靴、トレッキングブーツ

ダナーDanner)の靴を別記事で大きく取り上げていますが、興味深い商品がありましたので今日はそのご紹介。

ダナーは、アメリカを代表するアウトドアシューズブランドのひとつ。近年はアウトドアスタイルが人気ですが、アウトドアシューズの本命ブランドのひとつがこのダナーでしょう。

ダナーにもクレープソールの靴がありまして、このたびプレーントウプレーントゥ)のDepoeデポー)とチャッカブーツチャッカーブーツ)のOlneyオルニー)が出ました。パッと見はけっこうドレッシーなんですけど、柔らかい甲革(アッパー)を使っていることもあり、履き心地はラクチンなのです。

Mackintoshの新作コート 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡2012 | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

シップス(Ships)のスタンドカラー仕様でコットン(綿)素材のニットカーディガン

Ships(シップス)

今日は、シップスShipsスタンドカラー(立ち襟)仕様でコットン綿素材のニットカーディガンをご紹介。

シップスは、大手では最も老舗の「セレクトショップ」。比較的コンサバなアイテムが多いのがうれしい。

こちらは、ざっくりしていますが軽く編まれたスタンドカラーのコットンカーディガン。裏地のカットソー地を使用していることもあり、ブルゾン風にも着られる一着です。肌寒いときにはインナーに(スリムなアウターだとキツいでしょうが)、暖かくなったらアウターとして活躍してくれるでしょう。

モンクストラップの記事を更新しました 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡2012 | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

Javari.jp(ジャヴァリ・ジェーピー)の2アイテム以上の購入で20%OFFセール!

Javari.jp(ジャヴァリ・ジェーピー)

Amazon.co.jp(アマゾン)が運営するJavari.jpジャヴァリ・ジェーピー)さんのところで2アイテム以上の購入で20%OFFというキャンペーンが始まりました!

Javari.jpさんは靴と鞄の専門店で、「全国翌日お届け」「送料無料」「365日間返品無料(!)」なのがウリ。通販でも安心して靴を買えます。セールでもこの特徴は変わりませんよ。

今回のキャンペーンは、その名のとおり2つ以上の商品を購入すると20%OFFになるというもの。全商品が対象ではありませんが、けっこう商品は充実していますよ。特に充実していると思ったブランドは以下のような感じ。

Brooks Brothersのコットンカーディガン 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡2012 | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

ビームス(Beams)のハンティングジャケット、ハンティングカーディガン

Beams(ビームス)

今日は、ビームスBeamsハンティングジャケットをご紹介。

ビームスは、最も成功した「セレクトショップ」のひとつといってよいでしょう。アメトラからモードまで、高いレベルで幅広く商品を展開しています。

こちらは、ショールカラーヘチマ襟)仕様のハンティングジャケット。別布でエルボーパッチと襟をあしらっていて、ハンティング気分を盛り上げてくれます。コットンナイロン地の一枚仕立てに近いつくりで、基本的に季節感はないですね。春秋向きといったところ。気軽に羽織れます。

Tricker'sの別注カントリーシューズ 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡2012 | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

「スーツのセオリー」雑誌Men's EX(メンズ・イーエックス)2012年3月号を読む

マジメ男のビジネススーツはI型(サックスーツ)?: 灰色の服を着た男

今日は、雑誌Men's EXメンズ・イーエックス2012年3月号を読んでみます。

正統派のスーツ 着こなしセオリー

今月の大特集は、「正統派のスーツ 着こなしセオリー」。要するにスーツの特集です。

着こなしのセオリーというものは何年かするとけっこう陳腐化してしまうものなのですが、スーツについては比較的賞味期限が長いでしょう。というわけで、挙げられている項目についてひと言ずつ言及してみます。

Rocky Mountain Featherbedの春の新作 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

無印良品(Muji)のスウィングトップ、マウンテンパーカー

無印良品(Muji)のブルゾン、コート(アウター)

無印良品Muji)のアウターを別記事で大きく取り上げていますが、今日は気になる新作をご紹介。

無印良品が誕生したのは1980年。衣料品を扱いだしたのは1981年です。衣料品は、強いて言えばフレンチ・カジュアル寄りのブランドといえるかな。

「コットンツイルジップブルゾン」は、バラクータBaracutaG4もしくはG3風のデザインのスウィングトップスイングトップ)。チェック柄の裏地が付いているのですが袖部分は裏地なしということもあり、全体的には薄手で軽い仕上がりです。素材はコットン綿

Cinquantaのレザージャケット 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡2012 | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

ジャーナル・スタンダード・トライセクト(Journal Standard Trisect)のリネンコットンのニットカーディガン、ベスト(ヴェスト)

Journal Standard Trisect(ジャーナル・スタンダード・トライセクト)

今日は、ジャーナル・スタンダード・トライセクトJournal Standard Trisectリネンコットンセーターをご紹介。

ジャーナル・スタンダード・トライセクトはベイクルーズBaycrews社の一ブランドで、ジャーナル・スタンダードJournal Standardから2010年に枝分かれしたブランド。より機能性、ディティールを追求したブランドだそう。

リネンコットン綿の混紡地のセーターは、適度に乾いた感触が春夏にピッタリ。こちらは、近年人気のショールカラーヘチマ襟)のニットカーディガンおよびベストヴェスト)。薄っすら編まれたフェアアイルっぽい柄が気分を盛り上げてくれます。

G.H. Bassの記事を更新しました、続きを読む……
posted by blackwatch at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡2012 | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

マカロニアン(Maccheronian)の靴、2215Lのスニーカー

Maccheronian(マカロニアン)

今日は、マカロニアンMaccheronian)のスニーカーを取り上げます。《最終更新日: 2016年7月7日》

Maccheronian(マカロニアン)のスニーカー

マカロニアンは、2003年に誕生したルーマニアのスニーカーブランド。靴をつくっている工場はNATO北大西洋条約機構の靴もつくっていたのだそうな。

若い人にはすっかりおなじみのブランドでしょうが、若くない人(?)にはあまりなじみがないのかも。でも、その定番っぽい顔付きは老舗の風格を感じさせます。昔ながらのバルカナイズヴァルカナイズ製法(圧着してくっつける製法)。

靴底が華奢なつくりでシュッとして見えるのが見た目上の特徴かなと。サイズは足長はちょっと長めで、足囲(幅)はちょい狭めかもしれませんがサイズを下げて履く人が多そう。

マカロニアンの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

ビューティ&ユース(Beauty & Youth)のスパニッシュカラージャケット、カーディガン

Beauty & Youth(ビューティ&ユース)

今日は、ビューティ&ユースBeauty & Youthスパニッシュカラーのアイテムをご紹介。

ビューティ&ユースは、ユナイテッドアローズUnited ArrowsUAのカジュアルブランドのひとつ。コンサバな商品構成で、実は幅広い年齢層に対応するブランドだと思います。

スパニッシュカラーとは、リブ編みで丸まったニット襟のこと。70年代(1970年代)前後に人気のあった襟型だと思います。こちらは、そのスパニッシュカラーを採用したカットソー地のジャケット。随所にレザーを使用して雰囲気を出しています。春や秋に気軽に羽織ってみてください。

Dacuteのスエードサファリジャケット 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡2012 | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

ジャーナル・スタンダード(Journal Standard)が60/40クロスやコットン地のマウンテンパーカー(パーカ)

Journal Standard(ジャーナル・スタンダード)

今日は、ジャーナル・スタンダードJournal Standardマウンテンパーカーパーカ)をご紹介。

ジャーナル・スタンダードは、ベイクルーズBaycrews社の一ブランドで、大手「セレクトショップ」のひとつでもあります。フレンチっぽいブランドが多いベイクルーズの中では、ちょいアメリカ寄りの服が多いのが特徴。

ジャーナル・スタンダードから、この春の新作のマウンテンパーカーが届いています。まずは、クラシックな風合いが堪らない60/40クロスのもの。とにかくですね、この発色が素晴らしいですね。この春の気分の色合いだと思います。

Lands' Endのメリノセーター 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡2012 | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

「ヴィンテージ」雑誌Lightning(ライトニング)2012年3月号を読む

カバーオール、ワークジャケットを集めてみました

今日は、雑誌Lightningライトニング2012年3月号を読んでみます。

ヴィンテージの基礎知識Q&A

ライトニングは、雑誌2ndセカンドのお兄さん的な雑誌。よりマニアックにこだわったヴィンテージ志向の雑誌です。

いまの私にはあまり縁のない雑誌なのですけど、今月号の「ヴィンテージの基礎知識Q&A」という大特集が面白かったので読んでしまいました。正直言いまして私はこのへんの世界は疎いので、この特集の価値は判断しかねるのですが、私自身は興味深く読めましたよ。

Walk-Overの記事を更新しました 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌 | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

ユナイテッドアローズ(United Arrows、UA)の製品染めポリエステルナイロン地のアウター

United Arrows(ユナイテッドアローズ、UA)

今日は、ユナイテッドアローズUnited ArrowsUA製品染め後染め)加工されたポリエステルナイロンの混紡地のアウターをご紹介。

ユナイテッドアローズは、ビームスの元スタッフが立ち上げた「セレクトショップ」。今では、ビームスに匹敵する(ビームス以上の?)人気ショップになりました。ちなみに、東証一部上場企業でもあります

そろそろ春の新作に注目しましょう。今季のユナイテッドアローズは、製品染めされたポリエステルナイロン地のアウターに力を入れているようです。独特のシワ感があって程好いカジュアル感のある生地といえます。

Dr. Martensのワックスコットンシューズ 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡2012 | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

ナイキ(Nike)のPre Montreal(プリ・モントリオール)、Air Trailwind(エア・トレイルウインド)

Nike(ナイキ)のスニーカー

ナイキNike)のスニーカーを別記事で大きく取り上げていますが、今日は最近気になるモデルをご紹介。

Pre Montrealプリ・モントリオール)は、1973年に登場した陸上競技用のモデル。当時はスパイク仕様だったのですが、街履き用にワッフルソール仕様に変更したPre Montreal Racer Vntgプリ・モントリオール・レーサー・ヴィンテージ)が登場しました。レトロな色遣いが堪りませんねぇ。

Brooks Brothersのコットンセーター 続きを読む……
タグ:NIKE
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡2012 | 更新情報をチェックする

2012年02月12日

グリーン・レーベル・リラクシング(Green Label Relaxing、GLR)のフィールドジャケット、M65型ブルゾン

Green Label Relaxing(グリーン・レーベル・リラクシング、GLR)

今日は、グリーン・レーベル・リラクシングGreen Label RelaxingGLRフィールドジャケットをご紹介。

グリーン・レーベル・リラクシングは、ユナイテッドアローズUnited ArrowsUAの廉価版ブランド。大人も着られる廉価ブランドの中では、このブランドは特にオススメかな。

まずこちらは、撥水性に優れた蝋引きのコットン綿地を使用したフィールドジャケット。製品洗いを施していて、全体に絶妙なアタリ感が出ています。襟や肩のコーデュロイにも注目してください。いちおう中綿入りですので、ある程度の防寒を期待できます。

Crockett & Jonesの記事を更新しました 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡2012 | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

417 by Edifice(フォーワンセブン・バイ・エディフィス)のシェットランドウール製のテーラードジャケット、ニットベスト

417 by Edifice(for One-Seven、フォーワンセブン・バイ・エディフィス)

今日は、417 by Edificefor One-Sevenフォーワンセブン・バイ・エディフィス)のシェットランドシェトランドウール製のテーラードジャケットニットベストヴェスト)をご紹介。

ベイクルーズBaycrews社の大人の男性向けのブランドとしてはエディフィスEdificeが挙げられますが、417 by Edificeはもう少しカジュアル寄りで遊び心のあるブランドだと思います。お値段も控えめ。

シェットランドウールは、起毛感がある温かみのあるウール。こちらは、そのシェットランドウールとリネンの混紡糸をヘリンボーン織りのツイードに織り上げた生地を使用したジャケット。前ボタンはどこでも留められる仕様で、シワ感も含め「カバーオール」風に気楽に着られると思います。

ウエストバッグの記事を更新しました 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 連絡2012 | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

『ザ・コートスタイル』は貴重な写真満載で楽しめます

トレンチコートを集めてみました

ザ・コートスタイル』というムックが出ましたので、今日はそのご紹介。雑誌monoモノマガジン系列のムックだと思います。

monoマガジンのムックといえばだいたい想像がつく人も多いと思いますが、まあそういう感じのマニアックな内容です(汗)。初心者向きではないかも。

いろいろなコートについて基本的な解説と資料となる写真が掲載されていまして、特に昔の貴重な写真の充実ぶりには目を見張ります。コート好きなら写真を眺めているだけでも楽しいはず。

なお、写真は軍隊のものが中心です。やはり男のコートはミリタリーものが主なんですよ。そのぶん紳士的な(ラギッドでない)コート姿は少ないので、そういうのを期待する人向きではないでしょう。

Barbourの薄手コットン地のDurham SL 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 本、CD、DVD | 更新情報をチェックする