リーバイス公式オンラインショップ(LEVI'S E-SHOP)2016年4月の2点15%OFF!

リーバイス(Levi's)を別記事で大きく取り上げていますが、公式通販のリーバイス公式オンラインショップ(LEVI'S E-SHOP)さんのところでお得な催しが始まっています。 リーバイス公式オンラインショップさんは、当然のことながら現行リーバイス商品の品ぞろえは日本一でしょう。実は、マメに探すとお買い得商品が隠れていたりします。 今回は、2点購入時に15%OFF…

ポケットチーフの記事を更新しました 続きを読む……

シップスのポプリン地BDUジャケット

今日は、シップス(Ships)の気になる商品をご紹介。 シップスは、大手では最も老舗の「セレクトショップ」。比較的コンサバなアイテムが多いのがうれしい。 BDU(Battle Dress Uniform)は、アメリカ陸軍で使われていた戦闘服。そのジャケットは一般的には4つのマチ付きフラップポケットとシャツ襟という仕様が多いようです。こちらは、薄手で張りがあるコットン(綿)…

ダブルブレストジャケットの記事を更新しました 続きを読む……

ブルックス・ブラザーズ2016年4月の送料無料キャンペーン!

ブルックス・ブラザーズ(Brooks Brothers)を別記事で大きく取り上げていますが、今日は気になる情報をご紹介。 ブルックス・ブラザーズは、1818年創業のアメリカの老舗ブランド。名実ともにアメトラ(アメリカン・トラッド)を代表するブランドといえます。 ブルックス・ブラザーズ・公式サイトさんのところにて、3,000円(税抜)以上の購入で送料無料になるキャンペー…

Aboutが充実しています 続きを読む……

ビームスがSlowに別注したrubonoクラッチバッグ

今日は、ビームス(Beams)の気になる商品をご紹介。 ビームスは、最も成功した「セレクトショップ」のひとつといってよいでしょう。アメトラからモードまで、高いレベルで幅広く商品を展開しています。 ビームスが、日本の気鋭の鞄ブランドであるSlow(スロウ、スロー)に別注しました。こちらは、栃木レザー社の薄く柔らかなフルベジタブルタンニングレザー(ヌメ革)を使用したRub…

カバーオールの記事を更新しました 続きを読む……

ジャーナル・スタンダードがキャプテン・サンシャインに別注したハンターコート、トラベラージャケット

今日は、ジャーナル・スタンダード(Journal Standard)の気になる商品をご紹介。 ジャーナル・スタンダードは、ベイクルーズ(Baycrews)社の一ブランドで、大手「セレクトショップ」のひとつでもあります。フレンチっぽいブランドが多いベイクルーズの中では、ちょいアメリカ寄りの服が多いかな。 ジャーナル・スタンダードが、児島晋輔氏がデザインするキャプテン・サンシャイ…

Lands' Endのテーラードジャケットの記事を更新しました続きを読む……

ビームス・ライツのリバティプリント地ボタンダウンシャツ

今日は、ビームス(Beams)の気になる商品をご紹介。 ビームスは、最も成功した「セレクトショップ」のひとつといってよいでしょう。アメトラからモードまで、高いレベルで幅広く商品を展開しています。ビームス・ライツ(Beams Lights)は「旅」をテーマにした機能的なラインです。 まずは、リバティ(Liberty)プリントの花柄を使用したボタンダウンシャツ。40年前の…

スウェットシャツの記事を更新しました 続きを読む……

マッキントッシュがHyke(ハイク)とコラボしたゴム引きコート

マッキントッシュ(Mackintosh)のコートを別記事で大きく取り上げていますが、気になる商品をご紹介。《最終更新日: 2016年10月7日》 マッキントッシュが、2013年に誕生した気鋭の日本ブランドであるHyke(ハイク)とコラボしました。green(グリーン)というブランドのデザイナーだった吉原秀明氏と大出由紀子氏がデザインしているブランドです。 生地はマ…

マッキントッシュがハイクとコラボ 続きを読む……

ビューティ&ユース(Beauty & Youth)のシアサッカー地ステンカラーコート、カバーオール

今日は、ビューティ&ユース(Beauty & Youth)の気になる商品をご紹介。 ビューティ&ユースは、ユナイテッドアローズ(United Arrows、UA)のカジュアルブランドの代表格といえます。シルエットや色柄で今っぽさを表現しています。 こちらは、春夏トラッドの大定番生地であるシアサッカー地を使用したステンカラーコート(バルマカーンコート、バルマカンコート、…

YankoのUチップブーツ 続きを読む……

ドレステリアのオルメテックスコットン地のトレンチコート

今日は、ドレステリア(Dressterior)の気になる商品をご紹介。 ドレステリアは、有力「セレクトショップ」のひとつ。強いて言えば、フレンチっぽい印象があるお店だと思います。昔からボーダー柄のアイテムをよく扱っていましたし。 こちらは、1952年創業イタリアはオルメテックス(Olmetex)社のコットン(綿)地のトレンチコート。近年はいろいろなトレンチコートが店頭に並…

John Smedleyのコットンセーターの記事を更新しました 続きを読む……