レザーグローブ(革手袋)、ニットグローブを集めてみました

デンツの革手袋(レザーグローブ): Dents Peccary Gloves Cashmere Lined 15-1564

今日は、レザーグローブ手袋手ぶくろ)、ニットグローブを取り上げます。《最終更新日: 2017年1月9日》

手袋(手ぶくろ)いろいろ……

手袋にもいろいろありますが、ファッションとしての男性用手袋はレザーグローブとニットグローブが代表格でしょう。

レザーグローブ(革手袋)

文字どおりレザー皮革製の手袋。どちらかというとビジネス、フォーマル寄りですが、カジュアルにももちろん合わせられます。

使われる皮革の種類としては、柔らかく使いやすいシープレザーラムスキン)、表面のシボが格好良く丈夫なディアスキン鹿)、毛穴が目立って野趣にあふれるペッカリー(イノシシ類の革)、スエードスウェードなどがあります。

裏地にはウールカシミアカシミヤなどがよく使われます。裏地なしアンラインド)のものもありまして、防寒性は劣りますが指へのフィット感、そして耐久性には優れます(裏地はどうしても傷むので)。

ちなみに、皮革の表面がスムースで、裏地なしの一枚革で、ステッチがあまり目立たないもの(内縫いインシーム)が最もフォーマルだと思いますが(色はもちろん黒)、あまりフォーマル過ぎても用途が限られるでしょうね。

それでは、レザーブローブの着こなしをいくつか。印象的な色のレザーグローブを使って、着こなしのアクセントにするのもオツでしょう。

コートなどのポケットに入れて、ポケットチーフのように使うワザもあります。

ニットグローブ

ウールカシミアカシミヤなどを編んでつくった手袋。基本的にはカジュアル用です。

でも、私はニットグローブをスーツに合わせていたことがありますよ。あまりモコモコしてなくて地味なものを選べば、そんなに違和感がなかったです……。まあ、正当な着こなしとはいえませんけど。

最後に服飾評論家の出石尚三さんに、手袋についてのウンチクを教えていただきましょう。

レザーグローブのサイズ

レザーグローブのサイズについて、少々。

甲の周りの長さを測りまして、それを「インチ」(1インチ=2.54センチメートル)に換算したものがレザーグローブのサイズの基本です。ざっくり言いましてサイズ表記 “8” がだいたい “M” 相当の大きさと考えてよいでしょう。

レザーグローブは着用しているうちに伸びますので、ちょっとキツめを選ぶのがコツ。ブカブカなのはイマイチ格好悪いとされています。

Dents(デンツ)

デンツ(Dents)の革手袋(レザーグローブ)

レザーグローブといえば、1777年創業のイギリスの老舗中の老舗、デンツDents)を語らないわけには参りません……

別記事で特集していますので、そちらをご覧ください。デンツのペッカリーグローブは、いつかは手に入れたい逸品です。

Black Sheep(ブラック・シープ、ブラックシープ)

Black Sheep(ブラックシープ、ブラック・シープ)のニットマフラー、手袋(グローブ)、セーター、カーディガン

ブラック・ウェルシュ・マウンテン・シープを使用したニット製品をつくっているブラック・シープブラックシープBlack Sheep)は、1996創業のイギリスのニットブランド。脂分が多く保温性の高いニットです。

ボリュームのある温かいニットグローブをお探しなら、このブラック・シープのものをオススメ。色展開も豊富。しかも、イギリス製なのに意外にお手頃価格です。

Johnstons(ジョンストンズ)

Johnstons(ジョンストンズ)のカシミア(カシミヤ)マフラー、セーター

カシミア製品が得意なジョンストンズJohnstons)は、1797年創業のイギリスはスコットランドの老舗高級ニットブランド。

お得意のカシミアを使った、かわいいニットグローブもつくっています。このブランドにしては、比較的お手頃価格です。

Madova Gloves(マドヴァ、マドバ)

マドヴァのレザーグローブ(革手袋): Madova Capybara Nappa Gloves

ベッキオ橋(ヴェッキオ橋)近くに小さな販売店を構えるマドヴァマドバMadova Gloves)は、1919年創業のイタリアはフィレンツェの手袋専業ブランド。

レザーグローブなら、このイタリアブランドもぜひ候補に入れてください。フォーマルなものからカジュアルなものまで、各種そろっています。デンツと比べるとフィッティングはタイトみたい。カピバラ(カルピンチョ)素材のものにも注目です。

Gloves by Fratelli Forino(グローブス)

Gloves by Fratelli Forino(グローブス)の革手袋(レザーグローブ)

ジョルジオ・アルマーニ(Giorgio Armani)などの一流ブランドの手袋も手掛けてきたグローブスGloves by F.lli Forino)は、1899年創業のイタリアはナポリの手袋ブランド。

オーソドックスなレザーグローブが充実しているのはもちろん、メッシュやキルティング、ウールとのコンビといったセンスのいいレザーグローブも充実しています。値段的にも、結構狙い目なんじゃないでしょうか。もちろんイタリア製。

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

ブルックス・ブラザーズBrooks Brothers)を別記事で大きく取り上げていますがアメトラアメリカン・トラッドの雄のブルックス・ブラザーズには手袋もあります。

「ラムスキン カシミヤライニング グローブ」は、シープレザーを使用した手袋。裏地はカシミアです。独特の色展開に注目してください。イタリア製。

「ディアスキン カシミヤライニング グローブ」は、シボがあって男らしい鹿革の手袋。裏地はカシミアです。イタリア製。

Brooks Brothers Lambskin Cashmere Lined Gloves 501F: Dark Green
Lambskin Cashmere Lined Gloves: Dark Green
Brooks Brothers Lambskin Cashmere Lined Gloves 501F: British Tan
British Tan
Brooks Brothers Lambskin Cashmere Lined Gloves 501F: Black
Black
Brooks Brothers Deerskin Cashmere Lined Gloves F052: Brown
Deerskin Cashmere Lined Gloves: Brown
Brooks Brothers Deerskin Cashmere Lined Gloves F052: Black
Black
Brooks Brothers Shearling Gloves 652H: Brown
Shearling Gloves: Brown
Brooks Brothers Shearling Gloves 652H: Brown
Brown
Brooks Brothers Shearling Gloves 652H: Black
Black
Brooks Brothers Ribbed Cashmere Gloves MT00312: Black
Ribbed Cashmere Gloves: Black
Brooks Brothers Ribbed Cashmere Gloves MT00312: Grey
Grey
Brooks Brothers Ribbed Cashmere Gloves MT00312: Red
Red
↑ クリックで商品一覧ページへ

「レザー シャーリング グローブ」は、カジュアルな仕上げが施されたシープスキンのムートン(シアリング)の手袋。温かさで選ぶならこれでしょう。これはイギリス製。

その他、カシミアのニットグローブもありますよ。リブ編みだと非常にオーソドックスな仕上がり。

そうそう、セールクリアランスClearance)になっている商品があるかもしれませんので、そちらも見てみてください(別ページにあります)。なおブルックス・ブラザーズ・オンラインショップでは、商品到着後8日以内なら未着用の場合に限り返品・交換が可能です。

Caridei(カリディ、カリデイ)

Caridei(カリディ、カリデイ)

カリディカリデイCarideiは、1860年創業のイタリアはナポリの手袋ブランド。そこそこの値段で良い手袋をつくってくれていると思います。イタリア製。

ペッカリーの手袋は、まさに手袋の王様的存在。このブランドなら比較的入手しやすいでしょう。色展開にも注目してください。裏地なし(アンラインド)とウールの裏地付きのものがあります。

Caridei Peccary Gloves Unlined 2026088: Brown
Peccary Gloves Unlined: Brown
Caridei Peccary Gloves Unlined 2026088: Brown
Brown
Caridei Peccary Gloves Unlined 2026088: Dark Brown
Dark Brown
Caridei Peccary Gloves Unlined 2026088: Navy
Navy
Caridei Peccary Gloves Unlined 2026088: Black
Black
Caridei Peccary Gloves Wool Lined 2026087: Dark Brown
Peccary Gloves Wool Lined: Dark Brown
Caridei Peccary Gloves Wool Lined 2026087: Dark Brown
Dark Brown
Caridei Peccary Gloves Wool Lined 2026087: Black
Black
Caridei Stitched Sheep Leather Gloves 2026085: Navy
Stitched Sheep Leather Gloves: Navy
Caridei Stitched Sheep Leather Gloves 2026085: Camel
Camel
Caridei Stitched Sheep Leather Gloves 2026085: Dark Brown
Dark Brown
Caridei Color Sheep Leather Gloves 2026086: Navy
Color Sheep Leather Gloves: Navy
Caridei Color Sheep Leather Gloves 2026086: Navy
Navy
Caridei Color Sheep Leather Gloves 2026086: Black
Black
Caridei Houndstooth Sheep Leather Gloves 2026089
Houndstooth Sheep Leather Gloves
Caridei Camouflage Sheep Leather Gloves 2026084
Camouflage
Caridei Denim Print Sheep Leather Gloves 2026083
Denim Print
↑ クリックで商品一覧ページへ

そのほか、シープレザーの手袋も充実しています。ステッチや色遣いが印象的なもの加え、千鳥格子ハウンドトゥース迷彩カモフラージュ、それにデニム風のプリント柄などの個性的なものもあります。裏地はウール。

Chester Jefferies(チェスター・ジェフリーズ、チェスター・ジェフリー)

Chester Jefferies(チェスター・ジェフリーズ、チェスター・ジェフリー)

チェスター・ジェフリーズチェスター・ジェフリーChester Jefferiesは、1937年創業のイギリスの手袋ブランド。シューティングやバイク用の手袋を得意としているブランドのようで、スポーティーでカジュアルな雰囲気のものが多いのです。『タイタニック』などの映画にも使われたそう。イギリス製。

イギリスの高級皮革メーカーであるピタードピッターズPittards社の柔らかいケープスキン(羊革)をよく採用していまして、通気性と撥水性、伸縮性に優れている素材とのこと。

6148/WR1は一見普通のドレスグローブですが、指先に革のパッチを付けて補強してあります。こういうところがこのブランドらしいところ。実用的な意味はもちろんのこと、ドレスすぎない雰囲気が使いやすいのでは。表地はケープスキンで裏地は肌触りの良いシルク

Chester Jefferies 6148/WR1: Navy
6148/WR1: Navy
Chester Jefferies 6148/WR1: Brown
Brown
Chester Jefferies 6148/WR1: Brown
Brown
Chester Jefferies 2794/1: Mocha
2794/1: Mocha
Chester Jefferies 2794/1: Mocha
Mocha
Chester Jefferies 2794/1: Navy
Navy
↑ クリックで商品一覧ページへ

2794/1は、指の股部分の多色遣いがお洒落なモデル。表地はケープスキンで裏地はシルクです。

Barneys New York(バーニーズ・ニューヨーク)

Barneys New York(バーニーズ・ニューヨーク)

バーニーズ・ニューヨークBarneys New York)を別記事で大きく取り上げていますが、1923年創業のアメリカの高級百貨店チェーンです。日本には1990年に上陸しています。

こちらは特に特徴のないシープレザーグローブですが、色展開の豊富さが魅力です。変わった色の手袋を入手してみましょう。裏地はウールで、イタリア製。

Barneys New York Sheep Leather Gloves 2019641: Grey
Sheep Leather Gloves: Grey
Barneys New York Sheep Leather Gloves 2019641: Navy
Navy
Barneys New York Sheep Leather Gloves 2019641: Light Blue
Light Blue
Barneys New York Rib Knit Gloves 2026977: Navy
Rib Knit Gloves: Navy
Barneys New York Rib Knit Gloves 2026977: Dark Grey
Dark Grey
Barneys New York Rib Knit Gloves 2026977: Black
Black
↑ クリックで商品一覧ページへ

スマートフォンの登場以来フィンガーレス仕様のニットグローブが注目されているようですが、こちらは親指と人差し指のみ短くなったニットグローブ。必要最小限のみ短くしてできるだけ見た目と温かさを維持することを狙った商品でしょう。素材はウール混紡で、日本製。

Alpo Guanti(アルポ)

アルポのニットグローブ、レザーグローブ(手袋): Alpo Guanti SPW-80

プラダやジル・サンダーなどの手袋も手掛けるアルポAlpo Guanti)は、1903年創業のイタリアの老舗手袋ブランド。

老舗にしては素材やデザインについては柔軟に考えているブランドのようで、ドレス寄りのグローブはもちろん、ニットグローブにも定評があります。

無印良品(Muji)

無印良品(Muji)の鞄、くつ下(ソックス)、マフラー、手袋(グローブ)、帽子

庶民の味方(?)、無印良品Muji。お手頃価格が魅力です。

非常にお手頃価格の無印良品のニットグローブは、ひそかにファンが多いんじゃないでしょうか。ラムスキンとニットのコンビの手袋も毎年人気があります。

他の記事も……

財布(ウォレット)を集めてみました、Ettinger(エッティンガー)、他 マフラー、ストールを集めてみました、巻き方も…

タグ / 小物類: 手袋」をご覧になると、当ブログの手袋に関する全記事を網羅できます。また、「カテゴリ / 小物類」をご覧になると、当ブログの小物類に関する記事を網羅できます。

スーツにドレスコートを合わせたなら(特にウールのコート)、手袋は必需品だと思います。防寒という意味ももちろんありますが、コートからのぞく手が素手だと見た目も寒々しいんですよね。フォーマルのときは特に気を付けたい……。あと、マフラーもね。

ちなみに手袋の数え方は、左右そろいで「1双、2双」と数えるそうですよ。メモメモ……。

なお当ブログについては、当ブログの目次も参考にしてください

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

関連記事

追記

  • (2006年12月10日)2006年度秋冬最初の更新。
  • (2007年12月27日)2007年度秋冬最初の更新。
  • (2008年12月31日)2008年度秋冬最初の更新。
  • (2010年1月11日)2009年度秋冬最初の更新。
  • (2011年1月3日)2010年度秋冬最初の更新。
  • (2011年12月29日)2011年度秋冬最初の更新。
  • (2013年1月9日)2012年度秋冬最初の更新。
  • (2013年12月27日)2013年度秋冬最初の更新。
  • (2014年12月21日)2014年度秋冬最初の更新。
  • (2015年12月20日)2015年度秋冬最初の更新。
  • (2017年1月9日)2016年度秋冬最初の更新。

この記事へのコメント

  • ケロリン2

    はじめまして。
    とっても素敵な内容です。これからじっくり拝見します。
    ポーチュガル、スウォッチ、REGALいいですね~!
    時代の近さを感じます。オシャレしたくなる内容ですね。

    靴のメンテナンスを検索していてこのサイトにやってきました。
    主に車のブログですが、よろしければご覧ください。
    少しですが、カテゴリーの中に 定番 オトナの少年グッズなどでファッション関係もあります。

    さて、リクエストと言うか、教えて欲しいのです。スーツ、コートを着たときに皮の手袋をしているのですが、当方は手が小さく指も短いので、オーダーで作りたいと思うのです。情報があれば、ぜひ、取り上げてください。
    もう1つ、革靴のコバの手入れが良く分かりません。ご存知でしたら、取り上げてください。
    では、またお邪魔します!
    2005年12月08日 21:12
  • blackwatch

    ケロリン2さん、始めまして。
    ブログ拝見しました。501のグラデーション(?)が綺麗ですね!

    オーダーのレザーグローブですか。鋭い質問です(汗)。

    実は私も指が細くて、手袋のオーダーをしたいと常々考えているのですが、情報がないのです…。というか、まだ真剣に調査したことがないのですよね。

    イタリアのMerolaあたりでそこそこ安く作れたらしいのですが、今はやってないのかな。というか、イタリアに行くのもシンドイですよね…。日本でいいところはないものか。靴ほど作るのは難しくないと思うのですが。

    あと、コバですね。私の場合、お手軽にアッパー用の乳化性クリームをコバにも塗っているだけです。この手法はよくないという話も聞くのですが、まあいいかと。色落ちが気になるようでしたら、コバインキっていうのを使えばいいようです(ただし、私は使ったことがありません。そろそろ使っていいと思う靴もあるのですが)。

    以上、あまりお役に立てなかったような気がします…。
    2005年12月09日 22:22
  • kerorin2

    コメントありがとうございました~。
    また、おしゃれに目覚めたいと思います(笑)
    ところで、これも、いつか取り上げて欲しいのですが、サイドゴアブーツ。
    フォーマルとカジュアルに使えるアイテムだと思うのですが、なかなかデザインと値段の折り合いのつく商品にであえず、早○年・・・・。
    では、また!

    ところで、ブラックウォッチ様の名は、チェックのパターンからきてるのでしょうか?
    2005年12月10日 09:17
  • blackwatch

    kerorin2さん、こんにちは。

    サイドゴアブーツについては、いちおう少しは取り上げてはいます。
    http://blackwatch.seesaa.net/article/3089660.html#G20050422_1B51LB
    http://blackwatch.seesaa.net/article/9268354.html#G20051113_TRHNBN

    サイドゴアブーツは、どちらかというと(アメトラというよりは)ブリティッシュな雰囲気なので、大々的には取り上げにくいかも…。もっとも、便利なブーツだとは思いますので、機会があれば紹介しますね。

    "blackwatch" については、仰るとおりです。でも、勢いで決めましたので、特別深い意味はありません…。比較的好きな柄なのは確かですが。
    2005年12月11日 18:24
  • sasa

    Black Sheepについて疑問が生じたので質問します。
    プライスが約4000円の物と約1500円の物とがありますが、これは機能的に何か違うのでしょうか?例えば、安い方が一般的な冬用でそうではない方が厳寒地用など・・・。
    2006年11月13日 03:43
  • blackwatch

    sasaさん、こんにちは。

    フィンガーレスで安いのなら分かるのですが、レディースの普通のヤツでも安いのがありますね。

    うーん、同じ商品に見えるのですが、どうかなぁ。お店の方にそれとなく訊いてみてはいかがでしょう。
    2006年11月14日 00:45
  • sasa

    blackwatchさん、こんにちは!

    レスありがとうございます。
    一応?輸入品のようなので差があるのかな?とも思っちゃいました。
    シンプルで自分好みのデザインなので是非手に入れたいアイテムです。
    そうですね。それーとなく、訊いてみる事にします。
    2006年11月14日 01:52
  • blackwatch

    sasaさん、こんにちは。

    次回この記事を更新するときは、私も余裕があればその辺を調べたいとは思っております…。

    私もニットグローブ、大好きです。何より、お手頃価格ですし…(汗)。
    2006年11月15日 00:07
  • blackwatch

    ブラックシープについて改めて見てみますと、「型番」が違いますね。

    安いほうの型番はGL07でおそらく少し薄手、高いほうの型番はSM07等でおそらく少し厚手になると思います。
    2006年12月13日 00:04

この記事へのトラックバック