大人の男に似合うカラーパンツ、とな?

ジャーナル・スタンダードのカラーデニムパンツ(ジーンズ): Journal Standard Color Denim Pant

カラーパンツが徐々に注目を浴びているようでして、雑誌等でもちらほら見かけるようになりました。All Aboutさんのところでも、取り上げています。

この記事では、大人の男に似合うカラーパンツとして、以下の色を挙げています。

  1. チョコレート
  2. エンジ
  3. コバルト
  4. アッシュ(黒とねずみの中間色)

アッシュやチョコレートもカラーパンツなのかな? まあいいか。個人的には、オレンジやグリーンも好きです。

次に、穿きこなしのコツは次のとおりとのこと。

  1. 細めのパンツを選ぶ
  2. トップスはシンプル&ベーシックに
  3. ちょっとかしこまった靴を合わせる

カラフルな色は膨張しがちなので、細めが無難でしょう。とは言っても、スキニーほど細身を穿く必要はないでしょうが。あと、キチンとした靴を合わせれば、子どもっぽく見えることを防ぐことができます。

紺ブレ、ネイビージャケットを集めてみました: Messenger 3B Sack Navy Blazer

「でも、トラッドな着こなしにカラーパンツなんて合わないでしょ」とお思いになる御仁もいらっしゃるでしょうが、とんでもない…。

ボタンダウンシャツを集めてみました: Tabloid News Stripe BD Shirt

次の記事の着こなしは1980年代のものみたいですが、I型の紺ブレにボタンダウンシャツ、ペニーローファーというコテコテの着こなしに、赤いパンツを合わせています。こういうのも、ありなのよ。

ポロ・ラルフ・ローレンのポロシャツ: Polo Ralph Lauren Polo

次は、御大ラルフ・ローレンRalph Laurenの2008年秋冬コレクションから。ダブルのブレザーにカラーパンツという着こなしは、一部の雑誌でも推していますね。

カラーパンツを取り入れやすいのは、何回も書いていますがデニムでしょうね。着こなし的にも予算的にも。

と言うわけで、新鮮な都会的着こなしを模索している方は、カラーパンツの導入を検討してみてください。

Patrickの記事を更新しました

Patrick Cuir

本日の更新は、以下の記事でございます。

老舗スポーツブランドながら、上品なスニーカーブランドの代表格であるパトリック。魅力的な新作が入荷しています。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック