ショルダーバッグ、メッセンジャーバッグ(鞄)を集めてみました

ブレディ(ブレディー)のショルダーバッグ、トートバッグ: Brady Ariel Trout

今日は、ショルダーバッグカバンかばん)を取り上げます。《最終更新日: 2014年10月18日》

ショルダーバッグとは、メッセンジャーバッグとは

カジュアルバッグの代表格といえば、やはりショルダーバッグでしょう。手が自由になるのは大きな利点。自転車便従事者向けにつくられた大きなフラップ付きのメッセンジャーバッグも、ショルダーバッグの一種といえます。

トラッドなショルダーバッグのひとつとして、フィッシングバッグハンティングバッグゲームバッグと呼ばれる鞄が挙げられます。たいていコットンキャンバス地でできていて、ネットが付いているとさらに「らしい」雰囲気になります。

Tusting(タスティング)

Tusting(タスティング)

タスティングTustingは、1875年創業のイギリスの鞄ブランド。もともとはタンナーで、皮革にしても鞄にしても一流ブランドに提供しているそう。もちろんイギリス製ですよ。

Stanfordスタンフォード)は、シンプルなデザインが現代的なショルダーバッグ。ブラックのものはストライプのストラップが爽やかです(色によってストラップの柄は異なるようです)。靴のライニングに使われる「シューレザー」というちょっとシワのあるレザーを使用しています。

イギリス製の全面皮革の鞄にしては、タスティングは比較的狙いやすい価格帯だと思いますよ。

Tusting Stanford: Navy
Stanford: Navy
Tusting Stanford: Brown
Brown
Tusting Stanford: Red
Red
Tusting Stanford: Black
Black
Tusting Stanford: Black
Black
↑ クリックで商品一覧ページへ

Felisi(フェリージ)の9362/DS

Felisi(フェリージ)

フェリージFelisiは、1973年創業のイタリアはフェラーラの鞄ブランド。1992年よりつくっているナイロンとナチュラルレザーを組み合わせた鞄は高く評価されています。

12/45は、ショルダーストラップとハンドルが付いたショルダーバッグ。そこそこしっかりしたハンドルが付いているので、ブリーフケースのようにも持てます。

Felisi 12/45/DS: Navy
12/45/DS: Navy
Felisi 12/45/DS: Navy
Navy
Felisi 12/45/DS: Navy
Navy
Felisi 12/45/DS: Navy
Navy
Felisi 12/45/DS: Black
Black
↑ クリックで商品一覧ページへ

Zanellato(ザネラート、ザネラット)

Zanellato(ザネラート、ザネラット)

ザネラートザネラットZanellatoは、1976年創業のイタリアはビチェンツアの皮革製品ブランド。スポーツ用のボールなんかもつくっていたのが面白いなと。

Postinaポスティーナ)は、1950年代のイタリアの郵便配達人の鞄を基にデザインされたショルダーバッグ。A4ファイルが収納できるくらいの大きさです。ハンドルが付いていますので、トートバッグ的にも使えます。

こちらは、マルカプントMarcapunto)という皮革を使用したPostina。シボの入った良い感じの皮革です。

Zanellato Postina 36014 30: Black
Postina 36014 30: Black
Zanellato Postina 36014 30: Burgundy
Burgundy
Zanellato Postina 36014 30: Navy
Navy
↑ クリックで商品一覧ページへ

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)とJ.W. Hulme(J・W・ホルム)のコラボ

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

ブルックス・ブラザーズBrooks Brothers)を別記事で大きく取り上げていますがアメトラアメリカン・トラッドの雄のブルックス・ブラザーズは鞄もつくっています。

J・W・ホルムJ・W・ハルムJ.W. Hulme CompanyJ.W. Hulme Co.は、1905年創業のアメリカはミネソタ州の鞄ブランド。現在はOrvisオービスオーヴィスという会社の一ブランドになっているようです。ブルックス・ブラザーズが、そのJ・W・ホルムとコラボしました。

J・W・ホルムらしくいかにも味の出そうな皮革を使っています。真鍮ブラスの金具もトラッドで良いですね。さりげなくブルックス・ブラザーズの証であるゴールデン・フリースが刻印され、裏地もゴールデンフリース柄。アメリカ製。

こちらは、フラップ型のメッセンジャーバッグおよび縦長のショルダーバッグ。さすがの迫力です。

Brooks Brothers x J.W. Hulme Leather Flap Messenger Bag UL00129: Brown
Leather Flap Messenger Bag: Brown
Brooks Brothers x J.W. Hulme Leather Flap Messenger Bag UL00129: Brown
Brown
Brooks Brothers x J.W. Hulme Leather Flap Messenger Bag UL00129: Brown
Brown
Brooks Brothers J.W. Hulme Leather Correspondent Bag UL00094: Brown
J.W. Hulme Leather Correspondent Bag: Brown
Brooks Brothers J.W. Hulme Leather Correspondent Bag UL00094: Brown
Brown
Brooks Brothers J.W. Hulme Leather Correspondent Bag UL00094: Brown
Brown
↑ クリックで商品一覧ページへ

Gregory(グレゴリー)、Drifter(ドリフター)、Manhattan Portage(マンハッタン・ポーテージ)、

グレゴリーのショルダーバッグ、トートバッグ: Gregory Satchel

リュックサックやデイパックに定評のあるグレゴリーGregory)は、1977年創業のアメリカのアウトドアバッグブランド。ショルダーバッグもいろいろありまして、私が愛用しているのはこのSatchelサッチェル)。色も素材も本当にたくさん種類があります。

ドリフターの鞄、リュックサック、ショルダーバッグ: Drifter Sport and Travel Bags Banana Bag 750

もともとはパラシュート(!)をつくっていたというドリフターDrifter Sport and Travel Bags)は、1977年創業のアメリカはオハイオ州のアウトドア鞄ブランド。コーデュラ・ナイロンの鞄が主力で、ショルダーバッグやメッセンジャーバッグの種類も豊富です。

マンハッタン・ポーテージのメッセンジャーバッグ、ショルダーバッグ: Manhattan Portage New York Messenger Bag 1607

メッセンジャーバッグ専業ブランドといってよさそうなマンハッタン・ポーテージManhattan Portage)は、1980年創業のアメリカの鞄ブランド。丈夫なコーデュラ・ナイロンを使用しており、種類や大きさも豊富です。

Frost River(フロスト・リバー)、Duluth Pack(ダルース・パック)

フロスト・リバーのワックスコットンの鞄: Frost River Premium Shell Bag Large 566

撥水性にすぐれて丈夫なワックスコットンを使用した鞄を得意としているフロスト・リバーFrost River)は、アメリカはミネソタ州ダルースのアウトドア用品ブランド。レザー(皮革)と真鍮(ブラス)を組み合わせたその鞄は、昔ながらのクラシックでラギッドな雰囲気が魅力です。

ダルース・パックの鞄: Duluth Pack Standard Book Bag B-135

特にカヌー用の鞄に定評のあるダルース・パックDuluth Pack)は、1882年創業のアメリカはミネソタ州のアウトドア用品ブランド。鞄の主力は丈夫なコットンキャンバスとレザーを使用したラギッドなもので、「本気」のブランドです。

Parrott Canvas Company(パロット・キャンバス・カンパニー)、Johnson Woolen Mills(ジョンソン・ウーレン・ミルズ)

ジョンソン・ウーレン・ミルズのウール製の鞄、ショルダーバッグ、トートバッグ: Johnson Woolen Mills Medium Half Moon Bag

猟師や森林作業者などに愛用されてきたジョンソン・ウーレン・ミルズJohnson Woolen Mills)は、1842年創業のアメリカはバーモント州のウール製品メーカー。ウール製の鞄は、タータンチェック柄やネイティブ柄がかわいい仕上がりです。

Parrott Canvas Company(パロット・キャンバス・カンパニー)のトートバッグ

もともとは帆布を扱う会社だったパロット・キャンバス・カンパニーParrott Canvas Company)は、1982年創業のアメリカの鞄ブランド。クラシックなキャンバストートが得意なブランドですが、ショルダーバッグもつくっています。

Brady(ブレディ)

ブレディ(ブレディー)のショルダーバッグ、トートバッグ: Brady Large Ariel Trout

100年以上もフィッシングやハンティング用の鞄をつくってきたブレディブレディーBrady)は、1877年創業のイギリスの鞄ブランド。防水膜を挟んだコットンキャンバスとブライドルレザーのトリミング、そして真鍮(ブラス)の金具というクラシックな仕様の鞄は、トラッドが復活した今とても新鮮です! Ariel Troutアリエル・トラウト)などのショルダーがあります。

Daniel & Bob(ダニエル&ボブ)、Orobianco(オロビアンコ)

Daniel & Bob(ダニエル&ボブ)の鞄

現在最も人気の高い鞄ブランドのひとつであろうダニエル&ボブダニエル・アンド・ボブDaniel & BobDaniel and Bob)は、1976年創業のイタリアはフェラーラの皮革製品ブランド。大人気のハンドルショルダーのJasmineジャスミン)やJoshuaジョシュア)など、ショルダーバッグも人気が高いです。

Orobianco(オロビアンコ)の鞄

比較的お手頃価格のイタリア鞄ながら部品を全部自社製作しているというオロビアンコOrobianco)は、1996年創業のイタリアの鞄ブランド。種類豊富な鞄をつくっているオロビアンコですから、もちろんショルダーバッグも充実しています。

Briefing(ブリーフィング)、Slow(スロウ、スロー)

ブリーフィングのブリーフケース、トートバッグ: Briefing Day Tripper

ミルスペック米国軍用規格)に準拠した素材や部品で製作される硬派中の硬派の鞄ブランドといえば、日本企画でアメリカ製の鞄ブランドであるブリーフィングBriefingDay Tripperデイ・トリッパー)などショルダーバッグも各種あります。

スロウ(スロー)の鞄、財布: Slow Bono Bono Shoulder Bag

Sports、Luxury、Outdoor、Workという4単語の頭文字からブランド名を取ったというSlowスロウスロー)は、2008年に誕生した日本の鞄ブランド。素材にこだわっていて、特にBonoやRubonoというフルベジタブルタンニングレザーの鞄はいかにも味が出そうですね。

他の記事も……

ボストンバッグ、ダッフルバッグ、旅行鞄を集めてみました トートバッグを集めてみました

タグ / 鞄: ショルダーバッグ」をご覧いただくと、ショルダーバッグに関するすべての記事を網羅できます。また、「カテゴリ / 鞄」をご覧になると、それぞれ当ブログの鞄に関する記事を網羅できます。

リュックサック(バックパック)、デイパックを集めてみました ウエストバッグ(ウエストポーチ)、ボディバッグを集めてみました

なお、もし今日の記事の商品などがうまく表示されないようでしたら、「快適にご覧いただくために……」の記事の内容を確認してみてくださいねノートン先生が何かしているかも……。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

関連記事

追記

  • (2006年1月9日)商品を追加、入れ替え。
  • (2006年2月16日)商品を追加、入れ替え。
  • (2006年6月16日)商品を追加、入れ替え。
  • (2006年10月14日)商品を追加、入れ替え。
  • (2007年5月2日)商品を追加、入れ替え。
  • (2008年7月15日)商品を追加、入れ替え。
  • (2008年8月30日)商品を追加、入れ替え。
  • (2009年8月25日)商品を追加、入れ替え。
  • (2010年2月15日)商品を追加、入れ替え。
  • (2010年8月7日)2010年春夏最初の更新。
  • (2011年9月10日)2011年度秋冬最初の更新。
  • (2012年8月29日)2012年春夏最初の更新。
  • (2013年2月23日)2013年春夏最初の更新。
  • (2014年10月18日)2014年度秋冬最初の更新。

この記事へのコメント

  • Pre

    こんばんわ。
    先日トリムラのツィードダッフル(レッド系)を手に入れたものです。
    私はバッグも大好きで、ダッフルの前に、ここに紹介されているトリムラのツィードショルダーを入手しました。色はグリーン系です。実際にはネービー地にグリーンのチェックが入っています。大きさはやや小振り。使いやすいサイズです。ベルトのデザインにもう少し気を配ってくれれば言うことなしなのですが。
    どちらもソニー通販サイトから購入しました。ダッフルもそうですが、このツィード、やや生地の腰が弱く、手元に届いたときは若干の型くずれがありました。あるいはソニーファミリークラブでの保管に問題があったのか(無神経に積み重ねたとか)?
    ま、いずれにしても気に入ってます。値段も手頃でしたし。


    2005年12月14日 23:12
  • blackwatch

    Preさん、こんにちは。
    またまた貴重なご意見ありがとうございます。

    なるほど、よくも悪くもデリケートなツイードなのかもしれませんね。よく見ると、このバッグはトグルも可愛い…。

    それにしても、この商品に限らずバイズさんはもうちょっとモデル写真(実際に持ってみたところの写真)を格好よくすればいいのに、と思いました。商品がグンと魅力的に見えるはず。ショルダーはたすき掛けして欲しいなぁ。
    2005年12月15日 18:39
  • 大豆

    blackwatchさん、こんにちは。いつも楽しく拝見させていただいてます。
    ところで気になったのですが、このブログではフェリージが紹介されていないようなのですがblackwatchさん的にはあまりオススメでないのでしょうか?
    オロビアンコやイルビゾンテは紹介されているので少し不思議に思いました。
    2010年03月04日 11:30
  • blackwatch

    大豆さん、こんにちは。

    なぜ紹介していないんでしょうね?(笑) モノ自体は良いものだと思いますので、機会があれば紹介することがあるかもしれません。
    2010年03月05日 00:03
  • ブラックスーツ

    あーあ、ついにクランプラーまで載せちゃいましたか(笑)

    私も自転車用にバーニー・ラッスル・ブランケットを使っていますが。
    メッセンジャーバッグって結構使い勝手が悪かったりします。

    服装も写真のようにナイロン、もしくはツルっとした素材のものが
    良いです。
    ウールはダメですね。蓋開ける時にマジックテープの部分が必ず袖部分に
    引っかかります。
    私のピーコートはコレで裾がボロボロです。
    それと蓋を開ける時、例のマジックテープの「バリバリッ」と言う音が
    かなり大きいです。財布の比ではありません。毎回、この音にビビリます。
    なので、最近は全く使っていません。

    自転車にはリュック型の方が使いやすいです。
    普段使いなら、メッセンジャーバッグより普通のショルダーをオススメします。

    以上、個人的な感想でした。




    2010年08月08日 05:53
  • blackwatch

    ブラックスーツさん、こんにちは。

    かなり昔から取り上げていましたよ。当ブログでもスポーティーな服を取り上げていますから、それに合う鞄として。

    使い勝手については好みや生活習慣などでさまざまでしょうけど、マジックテープについてはどのブランドの鞄においても利点・欠点を考慮しておく必要があるのかもしれませんね。
    2010年08月09日 00:03
  • ブラックスーツ

    >かなり昔から取り上げていましたよ

    そうでしたか?それは失礼しました。

    メッセンジャーバッグについては、自転車乗りの間でも賛否両論
    ありますからね。
    適材適所。鞄に限らず、その品物を良く見ろって事ですな。
    2010年08月09日 04:40
  • blackwatch

    ブラックスーツさん、こんにちは。

    本気の自転車乗りの人にとっての鞄の使い勝手については、残念ながら私にはよく分かりません……。まあ一般論として、適材適所というのは正しいですよね。
    2010年08月10日 00:08
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10597538
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック