この秋冬のカジュアルシューズは起毛系(スエード)、とな?

クラークスの靴: Clarks Desert Boot Sand Suede

今日は、この秋冬のカジュアルシューズ)についてのこの記事。一般紙の記事なので、基本的には初心者向けの記事でしょう。

インターネットサイト「オールアバウト」で靴ガイドを担当するファッションジャーナリストの飯野高広さんに、カジュアルシューズの選び方を教えてもらった。

飯野高広さんのAll Aboutオールアバウト)の靴記事には、このブログもいろいろお世話になっています。この方とは、靴についての考え方が比較的近いんだよなぁ。

休日のリラックスした装いによく合い、しかも礼を失しない程度のほどよい「きちんと感」がある。そんな素材として飯野さんがすすめるのは、スエードやヌバック(表面をサンドペーパーなどで摩耗させて仕上げた革)などの起毛系レザーだ。上質感があり、丈夫で手入れも簡単。

確かにスエードスウェード)やヌバックといった起毛の革の靴は、特に秋冬にはピッタリです。

色は「まず、茶系からスタートを」と飯野さん。最近は赤や緑などポップな色の靴も出ているが「ビジネスの黒、カジュアルの茶を履きこなせないなら、手を出さない方が無難」と話す。

特に(コンサバ志向の)初心者の方は、靴の色は「ビジネスの黒、カジュアルの茶」を心がけたほうが良いと思います(スニーカーは除く)。「ビジネスの茶、カジュアルの黒」とかそれ以外の色の靴は、「ビジネスの黒、カジュアルの茶」の着こなし術を会得してから考えましょう。

イタリア、それも特に南部では、「ビジネスでも茶」が基本みたいですね。

さて、次は具体的な商品について。「定番品」の力を借りることをオススメされています。

その代表格として飯野さんが挙げるのは、英国の老舗ブランド「クラークス」の「デザートブーツ」。1950年に発表されたカジュアルシューズの原点ともいわれる靴だ。

Clarks(クラークス)

おお、やはり出ましたか、クラークスClarks)のデザートブーツDesert Boot

この靴のすごいところは、まず着こなしの幅が広いこと。アメトラ(アメリカン・トラッド)にもアメカジもブリトラ(ブリティッシュ・トラッド)にもフレンチにもクラシコにもはたまたモードにも、全部そこそこ高いレベルで合ってしまうという、非常に適応力の高い靴なのです。

流行の変遷にも強く、私が知る限りこの靴が完全に「ダサアイテム」に転落したことは過去一度もないのでは? 良くも悪くも革靴とスニーカーの中間的な靴なので、お手入れがラクで履き心地が柔らかいのも嬉しい。革靴初心者に優しい靴です。

強いて欠点を挙げるとすると、どちらかと言うと履き潰す種類の靴であることかな。また柔らかさが特徴のクレープソールは、何年も履いたり真夏に履いたりすると多かれ少なかれベトつきが気になってきます。そもそも、ブーツはあまり真夏向きとは言えないですね。

ここ数年で人気が定着したレザースニーカーでは、スペインのブランド「カンペール」の「ペロータス・アリエル」=がある。

カンペールCamperPelotasペロータス)は、私も昔よく履いていましたよ(足細の私にはイマイチ足に合いませんでしたが)。特に今っぽい靴とも思いませんけど、「ある程度ドレッシーな靴を履きたいが革靴は面倒」という方は選択肢のひとつに入れていいと思います。

Camper Pelotas Pelotas 16002-007
Pelotas 16002-007
Camper Pelotas Pelotas 16454-043
Pelotas 16454-043
Camper Pelotas Pelotas 16002-015
Pelotas 16002-015
↑ クリックで商品一覧ページへ

あと、この記事では、靴のサイズの選び方についても触れていますね。靴のサイズ選びは足の健康のためにも大事ですので、ぜひ理解しておいてください(でも実は奥が深くて難しいのです…)。私のブログでも、こんな記事を書いています。

それでは、足にあったお気に入りの靴を入手して、秋冬のお洒落を存分に楽しみましょう。

Lands' Endのネクタイの記事を更新しました

Lands' End Grey Flannel Necktie Lands' End Regimental Stripe Necktie

本日の更新は、以下の記事でございます。

ランズエンドのネクタイは、アメトラ好きなら外せない存在です。基本的な柄のネクタイが、比較的お手頃価格で入手できます。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント

  • ブラックスーツ

    う~ん・・・未だに「カジュアルの茶」って感覚がピンとこないんですよねえ。
    パンツもほとんど黒系だし。黒のパンツに茶靴ってのもねえ。
    それ以外の色云々ってのは分かりますね。
    前に水色に近いメトログルーブを買ったけど、何に合わせていいか分からず
    結局履いてません。
    因みに靴の色って何に合わせるのが良いのでしょうか?
    色々な説があるので何が正しいのか良く分かりません。
    (パンツの色とか、ジャケットのボタンの色とか、インナーの色とか)
    2008年09月26日 18:10
  • ひでき

    こんにちは。
    ウールのパンツ(ブラック)を購入しようと思うのですが(GTAかインコ)どうゆうコーディネートにしたらいいか迷っています。スーツではなくカジュアルに着たい時は何を合わせたらいいでしょうか?シャツ以外で合うのはあるでしょうか?(ロンTとか合いますか?)アウターにダウンジャケットってどうでしょうか?
    2008年09月26日 19:38
  • blackwatch

    ブラックスーツさん、こんにちは。

    靴の色ですが、今何となく思うのは、以下のような感じ。何かの色に合わせるという感覚は、私にはそんなにないです(ベルトや鞄の色はともかく)。

    ・フォーマル色の濃い色合いや生地感の服だと(礼服が典型例)、黒靴しか合わない。
    ・そうでなければ、たいてい茶靴は合う。
    ・茶系の色合いが目立つ着こなしには、黒靴は合わない。

    と言うわけで、着こなしの幅が広いのはどちらかと言うと茶靴かと。その辺の事情も、上の「カジュアルは茶」と言われる要因のひとつでしょう。

    黒靴が合うのは、やっぱり全体的に黒っぽい着こなしのときですよね。そういう着こなしがお好きなら、黒靴でぜんぜん問題ないと思いますよ。

    黒については、以前もちょっと話題になりました。
    http://blackwatch.seesaa.net/article/26374537.html

    黒中心の着こなしは、「フォーマル寄り」「モダン寄り」「モード寄り」くらいの要素が入っているのだと思います。

    トム・ブラウンは黒靴が多いですが、あれは「フォーマル寄り」の感覚なのでしょう。BBCのテレビドラマにおけるシャーロック・ホームズはロンドンでは自宅でも黒スーツ姿でしたが、ああいう感覚(昔の紳士はたいていそうだったみたい。ホームズのお馴染みの茶系のコート姿は、郊外の場面でのみ見られる)。常にビシッとキメていたいという感覚と言うか。
    2008年09月27日 00:10
  • blackwatch

    ひできさん、こんにちは。

    黒いウールパンツに合う着こなしはそれこそ無数にありそうですので、何とも答えにくいです…。とりあえずお訊ねになった項目のみ、お答えします。

    長袖Tシャツにしてもダウンジャケットにしても、都会的である程度高級感のあるものなら、合うのではないでしょうか。アウトドアっぽいものやワークっぽいものは、合わせにくいと思います。

    いずれにせよ、まずはご自身がどのような着こなしをしたいのかを決めてから、買うパンツを考えたほうがいいのではないでしょうか。着こなしが思いつかないのなら、無理に先に黒いウールパンツを買う必要はないように思うのですが、いかがでしょう。
    2008年09月27日 00:23
  • クラコフ

    黒靴の話にあやかって私も質問させていただきます。
    以前質問した時の黒スエードのワラビーについてなのですがイマイチどのような着こなしに合わせるのがベストなのか分かりかねています。上記のblackwatchさんの、「フォーマル寄り」「モダン寄り」「モード寄り」で考えて見ましたが、色が黒とはいえワラビーはカジュアル色が強い、自分はアメトラ、アメカジ、ワーク系『特にアメトラ』のアイテムが多いという理由でなかなかピンときませんでした。黒でなく茶色ならいろいろ思いつくんですが・・まあ黒とはいえ実際ワラビーは大抵の格好に合うとは思うのですがどうもピンとこないんですよね
    blackwatchさんならどんな着こなしに合わせますか?
    2008年09月29日 23:41
  • blackwatch

    クラコフさん、こんにちは。

    上の分類は私がその場でテキトーに考えたものでアレなんですけど、強いて言えば「モダン寄り」かなと。

    私が思いつくのは、トラッドなアイテムで黒色のもの。Pコート、ダッフルコート、バルマカーンコート、ブレザー、スイングトップ、Gジャン、キルティングジャケット、ダウンジャケット、Barbour、この手のアイテムの黒色のものです。

    あと、黒白の千鳥格子やグレンチェックのアイテムなんかも相性が良いです。それから、フレンチトラッド系統の着こなしは、黒がよく合うものが多い気がします。
    2008年09月30日 00:11
  • blackwatch

    ちょっと追加。「フォーマル寄り」(?)にする手もありますか。

    例えば、ネイビーとグレーの着こなしに合わせる。ネイビーのPコートにグレーパンツ、それに黒ワラビーみたいな。紺ブレとグレーウールパンツに黒靴を合わせるノリです。

    それから、全身グレーの着こなし。トム・ブラウン風にグレージャケットとグレーパンツに黒靴を合わせるノリ。

    あと、今はイマイチ流行っていないですが、赤系統で攻める手も。ただこれは、ちょっとキツい色遣いになります。

    私も若いころは、カジュアルでも黒靴をよく履いたものです。
    2008年09月30日 00:32
  • ヤマ

    カンペール懐かしいですね。左右色違いのシューズや蝿がプリントされたシューズなどの遊び心は今はもう昔話ですね。
    2008年09月30日 12:05
  • クラコフ

    グレーウールパンツはとてもよく合いそうですね。盲点でした(笑)
    フォーマル寄りを基本に黒靴ではなくあえてワラビーにして力の抜けたカジュアル感を演出?みたいな感じでしょうか。
    blackwatchさんが昔よく履いてた黒靴ってパラディウムのパンパ・ハイとかでしたよね?(パラディウムの記事に書いてあったような)実は今非常に気になっている靴でもあります。
    見た目ブーツなのに実はスニーカーということで使い勝手が良さそうですし、自分の周りはコンバースのオールスターを履いてる人ばかりなので被る事もまずなさそうです。なによりかっこいいですしね・・
    多少話は脱線しましたが着こなしアドバイスありがとうございました。トラッドなアイテムで黒色のものということで、早速明日試しに黒のヘンリーネックのセーターなんかと合わせてみようかなと思います。(コートとかはまだ着ると暑いかなと思うので汗)
    2008年09月30日 23:54
  • blackwatch

    ヤマさん、こんにちは。

    ハエシリーズとかはあまり印象に残ってないのですが、そろそろカンペールも新鮮なのかもしれません。

    クラコフさん、こんにちは。

    ウールでなくても、グレーパンツなら合いますよ。ブラックジーンズとか色落ちしたブラックジーンズとか。ジーンズなら、ブルージーンズだって黒靴によく合います。

    まあ、結局着こなしに茶色を使わなければ黒靴は何でも合うと言えるのですが、トラッドに考えると上のような感じかと。

    おっしゃるとおり、学生時代にパラディウムをよく履いていました。他には、サイドゴアブーツあたりも履いていたかな。アニエス・ベーとかをよく着ていたころです。
    2008年10月01日 00:12
  • ひむ

    はじめまして。一年程前からこのブログにお世話になっている大学2年です。
    おかげ様でアメトラを存分に楽しんでおります。

    ところで、blackwatchさんは何度かブラックジーンズをお勧めされていますが、個人的に雑誌やスナップのアメトラっぽいファッションでブラックジーンズを合わせているのをあまり見たことがないような気がします。

    ブラックジーンズってどう着ればいいんでしょうか。やはり上記のように黒靴など黒っぽいファッションに合わせる感じでしょうか。
    2010年10月14日 04:12
  • blackwatch

    ひむさん、こんにちは。

    実は、ここ数年ブラックジーンズがあまり人気がなかったことは確かでしょう。イマイチ気分じゃなかった。でも若い人向けの雑誌ではチラホラ登場しているので、これからは人気が上昇しそうです。

    ブラックジーンズ自体は、すごくアメトラ向きというアイテムではないかもしれません(そもそもデニムのアイテム自体が50年代風アイビー向きではない)。でも、コンサバな着こなし全般に合わせやすいはずです。

    ブラックジーンズのデニム地は真っ黒というわけではないので、チャコールグレーのパンツ感覚で合わせられると思います。茶系のジャケットや茶靴などにも合わせられますよ。色落ちしたものならなおさらグレーパンツ感覚ですね。
    2010年10月15日 00:06
  • ひむ

    blackwatchさん、こんにちは!

    返信ありがとうございます。なるほど。自分がファッションに興味を持ち始めた2年ほど前から現在までの時期は雑誌ではアメトラがプッシュされており、その影響でアメトラとそこまで相性のいい訳ではないブラックジーンズを誌面で見かけることがあまりなかった、ということでしょうか。だから自分はブラックジーンズがあまりトラッド向きではないのだと考えるようになったのかもしれません。

    blackwatchさんのように流行をいくつか経験してきていると、流行の全体像が見えるのでしょうね。

    そうですか。若い人向けの雑誌では登場しているんですか。2ndやFree&Easyしか読まない僕は気がつかなかったです。自分も若者のはずなんですが(笑)

    2010年10月15日 07:26
  • blackwatch

    ひむさん、こんにちは。

    ここ数年は圧倒的にホワイトジーンズのほうが人気がありましたから、ブラックジーンズは陰に隠れがちでした。アメトラ人気との関連はどのくらいあるのかはよく分かりませんけど、まあこういう小さな周期の流行もあるということで。

    大きな流行といえば、10年くらい前は80年代ファッションやアメトラが復活するなんて想像もしていなかった人が多かったのではないでしょうか。
    2010年10月16日 00:03

この記事へのトラックバック