「ブーツ探求」雑誌Last(ラスト)Vol.12を読む

パラブーツのUチップシューズ、ブーツ、デッキシューズ: Paraboot Beaulieu

雑誌Lastラストは、雑誌Esquireエスクァイアの臨時増刊号。Vol.12が発売されていました。の専門雑誌です。

ブーツ探求

今号の大特集は、「ブーツ探求」。ドレスブーツからワークブーツ、マウンテンブーツ、そしてウエスタンブーツまで、いろいろな種類のブーツが紹介されています。ブーツは男のロマンなのだ(?)。

ワークブーツの代名詞的存在である、レッド・ウィングRed Wingのアメリカはミネソタ州の工場の取材記事も読みどころ。グッドイヤーウェルト製法の靴をアメリカで作っているブランドは、今では数少なくなりました。

Last(ラスト) Vol.12
↑ クリックで商品ページへ

私にとっての一番の読みどころは、「ブーツに関する知識」という記事。いろいろなブーツの種類やその起源等が紹介されていて、これは当ブログを書くにあたってのネタ元(汗)になります。ありがたいなぁ。

J.M. Weston(ジェイエム・ウエストン)

ジェイエム・ウエストンJ.M. Westonと言えば、フランスを代表する靴ブランドのひとつ。「ゴルフ」のような昔ながらの靴が有名ですが、今回の記事では2001年に登場したミッシェル・ペリーMichel Perry)のデザインする靴に注目しています。ミッシェル・ペリーは、こんな人。

でもなぁ、ロングノーズ中心のミッシェル・ペリーの靴は、私は大の苦手なんだよなぁ。コンサバ派の方なら、たいてい共感していただけると思います。ただしこの記事によると、現在ではウエストンの売り上げの半分がミッシェル・ペリーのデザインした靴なんだって。世間では受けているみたい。

ウエストンと言うと、作りの丈夫さが有名です。私も数足持っていまして(昔ながらのローファーとか)、革底でもなかなか減らないし雨の日も滑らないし、感心します。ただし、私の足にはイマイチ合わないのが残念。

Last Plus

5ポケットパンツ、ジーンズを集めてみました: Tabloid News Jean 16340617

Lastによる服の着こなし集、今回は英国調が中心です。本格靴が一番映える着こなしは、やっぱりブリティッシュだろうなぁ。落ち着いた着こなしばかりで、目の保養になりますよ。

一番最後には、ジーンズの特集も。個人的には、ブラックジーンズやグレージーンズがそろそろ新鮮だと思いました。

別冊Lightning(ライトニング) Vol.55 The Boots Book(ザ・ブーツブック)

マウンテンブーツ、トレッキングブーツを集めてみました: Diemme Tirol

ブーツと言えば最近出たこれもすごかったですよ、別冊LightningライトニングVol.55 The Boots Bookザ・ブーツブック)。Lightningですから当然ながらアメカジ中心ですが、情報量がハンパじゃない。

秋冬の着こなしは、ブーツがあればなおいっそう楽しくなります。私も何か入手したいところですが、さて…。

チルデンセーターの記事を更新しました

Urban Research Doors Cotton Wool Cricket Sweater

本日の更新は、以下の記事でございます。

プレッピースタイルには欠かせないセーターです。アメトラにもブリトラにも使えます。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック