ムートンアウターを集めてみました、B-3ジャケット、ランチコート

Flight Jacket B-3

今日は、ムートンを使用したアウターを取り上げます。《最終更新日: 2015年11月26日》

ムートンアウター、ランチコート

IVY Illustrated - 絵本アイビーボーイ図鑑

ムートンとは、シープスキン)の毛皮のこと。伝統的な素材の中では温かさは最高峰でしょうし、そのボリュームのある見た目も魅力です。ただどうしても高価になるので、化繊などで代用されることもよくあります。

ムートンアウターとして有名なのが、ランチコートシアリング・コートshearling coat。デザインはいろいろあるのでしょうが、チェスターフィールドコートっぽい形が基本だと思います。『絵本アイビーボーイ図鑑』にも登場していますよ。

こちらは、ランチコートらしきアウターを着たドアーズThe Doorsジム・モリソン

映画『ある愛の詩』でも、ランチコートスタイルが見られます。ランチコートは、ウエスタン(カウボーイ)スタイルや70年代(1970年代)スタイルと相性の良いアウターといえます。

フライトジャケットType(タイプ)B-3(B3)

メンフィス・ベル
Amazon.co.jp
アソシエイト

フライトジャケットタイプTypeB-3B3)は、1934年に採用されたアメリカ陸軍航空隊(現在のアメリカ空軍)の寒冷地気候用フライトジャケット。

ムートン製のフライトジャケット(ボマージャケットボンバージャケット)の代表作でして、すこぶるヌクヌクな仕上がりです。昔の爆撃機にはまともな空調設備がなかったので、とにかく温かさを優先させたジャケットといえるでしょう。

B-3は戦争映画によく登場していまして、比較的新しいところでは『メンフィス・ベル』が有名かな。映画『戦う翼The War Lover』には、スティーブ・マックィーンスティーヴ・マックィーンのB-3姿が見られます。

冒険者たち
Amazon.co.jp
アソシエイト

映画『冒険者たち』には、アラン・ドロンのB-3姿が登場します。色男には何を着せても似合いますな。

こちらは、B-3風フライトジャケットの着こなしいろいろ。都会的にも着こなせるのです。

Emmeti di Franco(エンメティ)

Emmeti di Franco(エンメティ)

エンメティEmmeti di Franco)は、1975年創業のイタリアはフィレンツェ近郊の町ヴィンチのConfezione MT社のレザーウェアブランド。イタリア製です。

Dimitriディミトリ)は、Pコートピーコート型のムートンコート。コンパクトな仕上がりで仰々しさがない点は着こなしやすいでしょう。

N-3B型のムートンコートもありまして、これはジャケットリクワイヤードJacket Requiredさんの別注商品。ミリタリーデザインだとムートンのゴージャス感が薄れて良い感じかもしれません。

Emmeti di Franco Dimitri Dom I: Black
Dimitri Dom I: Black
Emmeti di Franco Dimitri Dom I: Navy
Navy
Emmeti di Franco Dimitri Dom I: Navy
Navy
Emmeti di Franco Type N-3B Coat: Navy
Type N-3B Coat: Navy
Emmeti di Franco Type N-3B Coat: Navy
Navy
Emmeti di Franco Type N-3B Coat: Navy
Navy
Emmeti di Franco Igor
Igor
Emmeti di Franco Toni
Toni
Emmeti di Franco Raimondo
Raimondo
↑ クリックで商品一覧ページへ

ダウンを内蔵したムートンジャケットもありまして、軽い着心地のムートンジャケットといえます。表地には超軽量のナイロンを使用。Pコート型やダッフルコート型があります。

Sage de Cret(サージュデクレ、サージュ・デクレ、サージュ・デ・クレ)

Sage de Cret(サージュデクレ、サージュ・デクレ、サージュ・デ・クレ)

サージュデクレサージュ・デクレサージュ・デ・クレSage de Cretは、千田仁寿氏がデザインするカジュアルウェアブランド。「ワーク、ミリタリー、トラディショナルこそメンズウエアのベースであると主張」しているブランドです。

こちらは、裏地にウサギの毛皮を贅沢に使用したトレンチコート。温かさはもちろん、その存在感も魅力です。この毛皮の裏地は着脱可能で、実は幅広い気候に対応してくれます。この手のファーのアウターウェアをSage de Cretはよくつくっています。

デザインはシングルトレンチコートなのですが前合わせが深めなので、見た目はダブルブレストのトレンチコート風。ラグランスリーブラグラン袖仕様です。

Sage de Cret Rabbit Liner Trench Coat: Beige
Rabbit Liner Trench Coat: Beige
Sage de Cret Rabbit Liner Trench Coat: Beige
Beige
Sage de Cret Rabbit Liner Trench Coat: Beige
Beige
Sage de Cret Rabbit Liner Trench Coat: Beige
Beige
Sage de Cret Rabbit Liner Trench Coat: Beige
Beige
↑ クリックで商品一覧ページへ

Levi's(リーバイス)

Levi's(リーバイス)の公式オンラインストアができました!

リーバイスLevi's)を別記事で扱っていますが、デニム系の服には当然力を入れていまして、もちろんウエスタンシャツもあります。特に、こだわりの上級ブランドであるリーバイス・ヴィンテージ・クロージングLevi's Vintage ClothingLVCの商品には注目です。

Sheepskin Leather Coat 72293シープスキン・レザー・コート)は、迫力ある牛革を使用したレザーコート。ショールカラーヘチマ襟)にはウール混紡素材を使用しています。首周り以外はムートンを使用していませんが、ムートンコートっぽい雰囲気が魅力です。ベルトは着脱可能。

Levi's Vintage Clothing Sheepskin Leather Coat 72293: 0001 Brown
Sheepskin Leather Coat 72293: 0001 Brown
Levi's Vintage Clothing Sheepskin Leather Coat 72293: 0001 Brown
0001 Brown
Levi's Vintage Clothing Sheepskin Leather Coat 72293: 0001 Brown
0001 Brown
↑ クリックで商品一覧ページへ

Buzz Rickson's(バズ・リクソンズ、バズ・リクソン、バズリクソンズ、バズリクソン)

Buzz Rickson's(バズ・リクソンズ、バズ・リクソン、バズリクソンズ、バズリクソン)

バズ・リクソンズバズ・リクソンバズリクソンズバズリクソンBuzz Rickson'sは、東洋エンタープライズの一ブランド。ミリタリーウェアを得意としています。

バズリクソンズのB-3は、随所にホースハイド馬革)を配するなど本格的な仕上がり。こだわる人なら、この手のレプリカブランドのB-3を選びたいですね。

B-3より少し薄手のB-6B6)、B-3の前身に当たるB-2B2)もあります。

Buzz Rickson's B-3: BR80110
B-3: BR80110
Buzz Rickson's B-3: BR80111
B-3: BR80111
Buzz Rickson's B-6: BR80112
B-6: BR80112
↑ クリックで商品一覧ページへ

Rocky Mountain Featherbed(ロッキー・マウンテン・フェザーベッド)

ロッキー・マウンテン・フェザーベッドのダウンジャケット、ダウンベスト: Rocky Mountain Featherbed Christy Vest

35サマーズ35 Summers)の寺本欣児氏が復活させたロッキー・マウンテン・フェザーベッドRocky Mountain Featherbed)は、もともとはアメリカの幻のダウンウェアブランド。

レザーヨークが印象的なダウンベストで知られていますが、特にChristy Vestクリスティー・ベスト)はムートンの襟が付いた大人気商品です。

他の記事も……

ライダースジャケット、モーターサイクルジャケットを集めてみました A-1型フライトジャケット、バルスター型ブルゾンを集めてみました: Valstar Valstarino

レザーアウター(革ジャン)を集めた記事がありますので、そちらも併せてご覧ください。「タグ / アウター: レザー」をご覧になると、当ブログのレザーアウターに関する全記事を網羅できます。

なお当ブログについては、当ブログの目次も参考にしてください

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

関連記事

追記

  • (2006年1月22日)商品を追加。
  • (2006年3月9日)商品を追加、入れ替え。
  • (2006年4月2日)商品を追加、入れ替え。
  • (2007年1月18日)全面的に記事を書き換え。
  • (2007年2月26日)2007年春夏最初の更新。
  • (2007年4月6日)商品を追加。
  • (2009年12月24日)2009年度秋冬最初の更新。
  • (2012年12月5日)ムートンアウター全般の記事として更新。
  • (2013年12月3日)2013年度秋冬最初の更新。
  • (2014年11月28日)2014年度秋冬最初の更新。
  • (2015年11月26日)2015年度秋冬最初の更新。

この記事へのコメント

  • kerorin2

    ミリタリージャケット、愛用してます。
    MA-1とB-3、そしてN3Bの3着です。
    むか~し、MA-1流行りましたね、その頃からかれこれ15年以上着てますアルファです。車運転するときは、イチバンいいです。
    ショットのB-3も同じくらい古くて、チョイぼろになってきました。暖かいのですが体が動かしづらく、運転、ほか、お店で脱いでも邪魔になり、使い勝手は悪いですね。
    上記2着は、ちょっと流行が終わりすぎて、これらを着るときは、妻は一緒に行動したがりません(笑)
    アルファのN3Bは、3年ぐらい前から着てますが、暖かく、軽く、(いまのとこ)かっこよく感じております。
    不変のミリタリージャケットもやはり、流行の波により左右されてるな、と感じずにはおれません。

    流行ると、これらのジャケットがいろんなメーカーから販売されます。
    昔のMA-1しかり、今のN3Bしかり、でしょうか?
    2005年12月26日 21:35
  • blackwatch

    kerorin2さん、こんにちは。

    MA-1もB-3も、そろそろ新鮮ではないでしょうか? 若い人がMA-1を着ている姿はちらほら見ますし。ただMA-1はスポーティーな外観なので、私のようなオヤジには着こなしが難しいのですが。

    「女性が嫌がりだしたら、そのアイテムは近々復活する」というのが私の見出した法則(?)です。流行ってのはそんなもんですよ。
    2005年12月27日 18:47
  • kerorin2

    おお、すると、B-3も、もう一度日の目をみるか~!?

    そういえば、こちらのブログで紹介されていた501が安いとされる楽天ショップで、501がセールでした!オリジナル派なので、1本買っとこうと思ったら、妻にたしなめられました(泣)
    2005年12月27日 22:14
  • blackwatch

    kerorin2さん、こんにちは。

    B-3、悪くないと思いますよ。次にこの記事を更新するときは、B-3を追加するかもしれません。

    …とかいいつつ、実はkerorin2さんのコメントを見て、B-3のことを思い出したのですが(汗)。

    あの501はお得ですよね。奥さんの説得を頑張ってください(笑)。
    2005年12月28日 21:32
  • けろりん2

    ええ、妻の反対を押し切り、送料を無料にするため友人2人を巻き込み購入しました(笑)
    2006年01月02日 16:34
  • blackwatch

    けろりん2さん、こんにちは。

    買われましたか(笑)。奥さんと喧嘩しないようにしてくださいね。

    ブログも見ました。N-3Bがよくお似合いですね。ちょっと羨ましいです…。
    2006年01月03日 23:59
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11039915
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック