「鮮やかブルー」が人気、とな?

ちょっと前の記事ですが、今日はこの話題。

最近のトレンドといえば、「フォークロア」というのが定説。だが、フォークロアとは無縁の、ハッと目を引く“鮮やかなブルー”をストリートで目にすることが多くなった。帽子やシュシュなどの小物からワンピース、カットソーといった主役アイテムまで幅広く用いられ、今秋冬のトレンドカラーとなっている。

この記事は女性向けですが、男性服においても今季は店頭でこの手の「鮮やかブルー」のアイテムをよく見かけますよね。

この手の色は、昨年くらいから注目されていた模様。英語で表現すると "electric blue"(「エレクトリックブルー」) あたりがしっくり来るのかな? あとは、"royal blue"(「ロイヤルブルー」)とか "cobalt blue"(「コバルトブルー」)あたりも広い意味では仲間と言えるでしょうか。

John Smedley(ジョン・スメドレー)のメリノウールのセーター、カーディガン、ニットベスト

今季のジョン・スメドレーJohn Smedley)にも、そのものずばり "electric blue" という色のセーターが登場しています。

この手のポップな色は、1980年代(あるいは1990年代前半)的な色のひとつと言えると思います。80年代リバイバルの一種ですね。

私は10年以上前のビームスBeamsの鮮やかなロイヤルブルーのタートルネックセーターを持っているのですが、ここ数年は着る気にならなくて廃棄寸前でした。でも、今季は活躍してくれそうです。捨てなくてよかった…。

タートルネック(タートル)、ハーフジップのセーターを集めてみました: Tabloid News 12-gauge Wool Turtleneck Sweater

その他の気になる色は、やはり赤系ですね。ワインレッドバーガンディーボルドー)なんて色はちょっと懐かしい感じで新鮮ですし、オレンジピンクもいい感じ。

最近何回も書いていますが、シルエットのタイト化も落ち着いてきた昨今、今の着こなしは色遣いがとても重要だと思います。80年代的なちょいポップで派手めの色が気分(もしくはやはり80年代的なモノトーン)。カラーパンツも注目されるでしょう。

マフラーの記事を更新しました

Alex Begg Wool Angora Scarf

本日の更新は、以下の記事でございます。

冬の着こなしには、マフラーは欠かせません。温かいだけでなく、マフラーの選び方で着こなしの印象を大きく変えることができますよ。あと、マフラーの巻き方情報もいくつか追加してみました。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント

  • ガケップ

    こんばんは。

    興味深い話題ですね。
    外国からのムーブメントなのでしょうか?
    秋冬に寒色というのも、なんだか滑稽な話です。
    でも、ブルージーンズは年中ですから、そんなに違和感はないですかね?


    余談ですが、某EのDさんがブクマで呟きばっかりせず
    はてなーのファッションリテラシーを上げるような記事を
    書いてくれないか、とこぼしてました。

    ではよいお年を。
    2008年12月31日 05:10
  • blackwatch

    ガケップさん、こんにちは。

    秋冬は黒っぽい服を着ていることが多いですから、セーターやマフラーにこの手の鮮やかな色を使うとよく映えますよ。こういう色遣いは何年かおきに流行っていますし、特に滑稽とも思いませんねぇ。あと、鮮やかブルー人気は春夏も継続するでしょう。

    Dさんのほうがはてなブックマークのつぶやきは多いと思いますよ。と言うか、私にとってはてブは一種の「営業活動」なんですよ(汗)。

    はてなーのリテラシーを上げるって、初心者向きの記事を書けということなのかしらん。脱オタ用の変な記事を書いて炎上したら、アクセス数を増やせるかな(笑)。
    2009年01月01日 00:16
  • ガケップ

    こんにちは。
    どうも不躾なコメントをしてすみません。
    (いつものことなので、温い目で見てやってください)

    blackwatchさんのコメントには成程、納得です。
    で、後半部分に関してですが、これは去年の夏頃の話でして(季節はずれで失敬)
    「はてなで人気のスケベ(略)さんの極論とか増田の思い込みに対し、
    良識のあるファッション好きがカウンターを打っておかないと、
    所詮は服、みたいな考えのはてなーが増長しそうなので、
    その風潮を少しなんとかしたい。
    そして、それができるにふさわしい人物は自分よりもblackwatchさんだ
    特にクラシック分野に関しては」
    という訳なのです。

    あまり大っぴらに書くべき話題でもないですのでこの辺で自重します、ではでは。
    2009年01月01日 16:07
  • blackwatch

    ガケップさん、こんにちは。

    まあ、服については年齢・職業・趣味・可処分所得等でいろいろな考え方がありますから、私がいくら何かを主張しても、通じない人には絶対に通じないんですよね。

    音楽みたいなものかな。クラシック音楽ファンもヒップホップファンも納得する音楽論なんて、なかなか書けません。

    とりあえず、服に興味のない人や普通のサラリーマンにはコンサバスタイルがいいよ、みたいなことはしばしば「はてブ」で主張していますが、それ以上は余計なお世話かなぁと。若い人なら「若気の至りファッション」でいいじゃんとも思いますし。
    2009年01月02日 00:06
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111893866
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック