イングリッシュ・トラディション(English Tradition)、タイ&スカーフ(Tie & Scarf)のスクールマフラー

English Tradition(イングリッシュ・トラディション)、Tie and Scarf(タイ&スカーフ)

今日は、イングリッシュ・トラディションEnglish Tradition)のスクールマフラーをご紹介。

イングリッシュ・トラディションは、1850年創業のイギリスのタイ・アンド・スカーフ社Tie and Scarf Companyの1ブランド。スクールマフラーと言えば、このブランドが一番有名なのでは?

このようなフリンジのないストライプ柄のマフラーが、典型的なスクールマフラーです。プレッピースタイルに、ばっちりハマります。素材はウール100%のものの他に、コーデュロイのものも。もちろんイギリス製。

English Tradition (Tie & Scarf) School Muffler: Green / Yellow / Saxe
School Muffler: Green / Yellow / Saxe
English Tradition (Tie & Scarf) School Muffler: Orange / Navy / Brown
Orange / Navy / Brown
English Tradition (Tie & Scarf) School Muffler: Navy / White / Green
Navy / White / Green
English Tradition (Tie & Scarf) School Muffler: Red / Grey / Navy
Red / Grey / Navy
English Tradition (Tie & Scarf) School Muffler: Navy / Red / Saxe / White
Navy / Red / Saxe
English Tradition (Tie & Scarf) Fashion Bag
Fashion Bag
English Tradition (Tie & Scarf) Fashion Bag: Rovers Service
Rovers Service
English Tradition (Tie & Scarf) Fashion Bag: Union Jack
Union Jack
English Tradition (Tie & Scarf) Fashion Bag: Hert Scouts
Hert Scouts
English Tradition (Tie & Scarf) Fashion Bag: Woodcombe
Woodcombe
↑ クリックで商品一覧ページへ
トートバッグを集めてみました: klear Tote Bag 48292852

同じような雰囲気の、ストライプ柄のトートバッグもあります。可愛らしい仕上がり。

Pコート(ピーコート)を集めてみました: Sterlingwear of Boston Peacoat The Navigator

ちなみに私は大学時代(1990年代前半)、イングリッシュ・トラディションのスクールマフラーを愛用していました。Pコート(ピーコート)との相性が、抜群でしたよ。ただ、旅行先で失くしてしまったんですよねぇ(泣)。今思い出しても、悔しいなぁ。

マフラー、ストールを集めてみました: Franco Ferrari Scarf

なお、マフラーやストールを集めた記事がありますので、そちらも併せてご覧ください。

キルティングジャケットの記事を更新しました

Gainsborough Shooting Quilted Jacket with Suede Patch Valstar Foligno Wool

本日の更新は、以下の記事でございます。

ブリティッシュカントリー系のスタイルで一番手軽なアウターと言えるのが、キルティングジャケット。軽くて値段が比較的手頃なのも嬉しい、私の冬の定番アウターです。セールになっているものもありますよ。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント

  • クラコフ

    遅ればせながら明けましておめでとうございます。今年も本ブログを拝見して参考にさせていただきたいと思います。

    自分はスクールマフラーを今回のセールでゲットしました。イングリッシュ・トラディションのがほしかったのですが、品切れだったためヒルトップのを購入しました。ピーコートももちろんですが紺ブレとの相性も抜群ですね。とても満足な買い物でした。

    ただ手持ちのショットのピーコートだと、なんとなくマフラーとの相性が微妙な気がしております(汗)元々分厚くてボリュームがあるからか、マフラーを着用すると首元にボリュームが出過ぎるような・・あくまでなんとなくなのですけどね。あとは巻き方で工夫するしかないと考えているのですが・・

    余談ですが、あのオールデンがセール対象になっているショップがあったので少し感動しました(笑)ペニーローファーやプレーントゥが大体30%オフくらいでした。ただ見つけたのが予算を使い果たした後だったので涙を呑んで立ち去りました(笑)次回の夏セールには必ず購入してやろうと思います。

    2009年01月05日 01:18
  • blackwatch

    クラコフさん、あけましておめでとうございます。

    ちなみにHilltopのマフラーは、この記事で紹介しています。
    http://blackwatch.seesaa.net/article/109346643.html

    仰るとおり、スクールマフラーは生地がちょい厚手でコシがありますね。従いまして、巻き方は「首の周りを1回転」みたいな極々シンプルなものしか合わないと思います。近年流行の複雑な巻き方は、スクールマフラーにはたぶんムリ。

    巻き方を気を付ければ、SchottのPコートにも問題なく合わせられると思いますけどねぇ。Pコートにスクールマフラーを合わせられないとか、聞いたことがないですし。

    Aldenは残念だったことでしょうが、まあまだ人生の先が長いことでしょうから(笑)、焦らなくてもいいと思いますよ。私が学生のころは、Aldenなんて夢のまた夢でした(当時のほうが今より安かったんですけどね)。
    2009年01月06日 00:05

この記事へのトラックバック