リージェント・ベルト・カンパニー(Regent Belt Company)のリボンベルト、メッシュベルト

Regent Belt Company(リージェント・ベルト・カンパニー)

今日は、リージェント・ベルト・カンパニーRegent Belt Companyリボンベルトメッシュベルトをご紹介。

リージェント・ベルト・カンパニーは、イギリスの評価の高いベルトブランド。ラルフ・ローレンRalph Lauren等の名門ブランドのベルトを作ったりもしていたようで、近年は日本でも取り扱いが増えています。

ベルト専業ブランドなので、とにかくたくさんの種類のベルトがあります。特に狙い目だと思ったのが、レザーを随所に使って高級感のあるリボンベルトや、着こなしやすそうなメッシュベルトあたりだと思いました。ダブルリングベルト等もありますよ。

夏は、ベルトの目立つ季節です。気を抜かないようにしましょう。特に、近年はパンツインの着こなしが復活していますし。

ちなみに私はユニクロ(Uniqlo)の服を結構買っていますが、正直言ってベルトには食指が動かないですね。頑張って、もうちょっと良い物を買うべきだと思います。ベルトが安っぽいと、着こなし全体が安っぽくなる感じ(靴も同様)。

Anderson's(アンダーソンズ、アンダーソン)のメッシュベルト、リボンベルト、ダブルリングベルト ベルトを集めてみました: Ondata Leather Belt

なお、「カテゴリ / 小物類」をご覧になると、当ブログのベルト等の小物類に関する記事を網羅できます。

テーラードジャケットの記事を更新しました

Barena Due Bi

本日の更新は、以下の記事でございます。

オトナのトップスの基本は、やはりテーラードジャケットなわけです。カジュアル用、ドレスアップ用、用途に合わせてそろえましょう。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント

  • astra

    blackwatchさん
    いつも大量の情報ありがとうございます。楽しく読ませていただいてます。

    ちょっと気づいたことですが、記事を更新された際に、新しいところと以前からある記事とが見分けがつかないことがよくあります。更新した記事には更新日時などを入れていただくと分かりやすくなると思うのですが、いかがでしょうか?

    これからも頻繁な更新を期待しております。応援してますので、頑張ってください。
    2009年05月17日 07:30
  • blackwatch

    astraさん、こんにちは。

    更新日(更新履歴)については、いちおう各記事の最後に載せてはいるんです。お気付きでしょうか?(それともこれは想定されたものと違う?) 更新内容については以前は少し書いていましたが、最近はサボっております…。
    http://blackwatch.seesaa.net/article/6428412.html#H20050901_TSUIKI
    http://blackwatch.seesaa.net/article/18759278.html#H20060603_TSUIKI

    ただ、記事の最後だとあまりにも目立たないのも確か。今回のご指摘を受け、これからは記事の頭のほうにも最終更新日を追加するつもりです。

    そもそも、「フロー」が得意なブログ形式で、何回も改訂を繰り返す「ストック」な記事を管理するのは無理があるんだろうなぁと感じております。でも別のやり方を考えるのが面倒臭いので(汗)、とりあえずこの形式で続けております。
    2009年05月18日 00:03
  • astra

    お返事ありがとうございます。
    確かに記事の最後には更新日時がありますね。
    それはありがたいのですが、でもどの部分が新しくなったのかは分かりにくいですよね?更新前のページの様子をきっちりと覚えていればいいんでしょうけど・・・。
    ひょっとして見分ける方法があるのでしょうか。

    というわけで、日付は更新した部分にくっつけてもらえるといいなと思っております。いろいろ勝手なことを書いてすみません。
    ストックは確かに面倒ですよね。
    2009年05月18日 00:52
  • blackwatch

    astraさん、こんにちは。

    なるほど、お気持ちはよく分かります。

    「日付は更新した部分に」とのことですが、うーん、それだとかなり見た目がゴチャゴチャしちゃいそうですね…(この方法を採用している他のサイトの例でも示していただけると参考になります)。長い記事ですと、結構つぎはぎで内容を変更することが少なくないですし。

    直近の変更部分の色を変えるという感じのやり方もあると思いますが、それも見た目はあまりスマートではないと感じています。ボタンみたいなものを押せば変更点が浮かび上がる、みたいな仕組みがあればいいのでしょうが、とてもすぐには実装できそうにありません…。

    と言うわけで、何かいい方法が思い付くまでは、たいへん申し訳ないのですが当面今の方法を続けることになると思います。

    (実際問題として、「テーラードジャケット」の記事のような「長い記事」でかつ「更新頻度の比較的多い記事」は、それほど多くないと認識しています。「斜め読み」でなんとかなるんじゃないかと…)
    2009年05月19日 00:04

この記事へのトラックバック