「秋のBest Buy」雑誌Men's EX(メンズ・イーエックス)2009年9月号を読む

紺ブレ、ネイビージャケットを集めてみました: Boglioli Dover Cotton Linen

今日は、雑誌Men's EXメンズ・イーエックス2009年9月号を読んでみます。

'09秋のBest Buy

Crockett & Jones(クロケット&ジョーンズ)の靴

今月の大特集は、「'09秋のBest Buy」。2009年秋の立ち上がりの号ということで、この秋注目のアイテムをいろいろ取り上げています。

8月ももう中旬でそろそろ秋物が街の店頭に並びだす時期でして、店員さんの中にも秋っぽい格好をなさっている方がいらっしゃいます。いくら冷房が効いているとは言え、このクソ暑い中お疲れさまです…。

この特集で取り上げているアイテムは、こんな感じ。

カシミアジャケット

今季は比較的カシミアジャケットの値段が控えめで、素材や柄の種類が増えているとのこと。ただ、一般的にカシミアジャケットは高価ですが特に耐久性がウリというわけでもないので、絶対必須というアイテムではないと思います。

カフ付きドレスポロ
ザノーネのアイスコットンのポロシャツ、セーター(ニット): Zanone Long-Sleeve ICEcotton Polo

袖はカフ付きで襟は台襟付きの長袖ポロシャツは、近年定番化したと思われるアイテム(この「定番化」という言葉はあまり安易に使いたくないですが)。ジャケットのインナーとして着ても襟が埋没しませんし、カフ仕様だと袖まくりがしやすいですし。

そうそう、アイロン掛けが不要なのも良いところ。

グレイの冬素材ソリッドタイ
ネクタイを集めてみました: Holiday & Brown 78910

私は昔、ミディアムグレーのスーツに白シャツ、それにミディアムグレーのウールタイという着こなしを好んでやっていました(靴は黒)。良い雰囲気になるんだなぁ。

調子に乗って春夏もやってみようと、シルクタイで同様のことをやってみようとしたのですが、イマイチなんですよね。やはり素材感というのは重要なんだなぁと思いました。

茶のスエードチャッカ、茶のダブルモンク
チャッカブーツを集めてみました: Scotch Grain Suede Chukka Boot

靴は、この2つに注目とのこと。茶のスエードチャッカブーツは近年は毎年推されている気がしないでもないですが、まあ便利な靴であることは間違いないです。

クラークスの靴: Clarks Desert Boot

もっとカジュアルな感じにしたい方は(特に若い人)、クラークスClarks)のデザートブーツがオススメ。まあこの靴は、流行がどうであれ1足あれば重宝します。

マッキントッシュの新モデル
Mackintosh(マッキントッシュ)のコート

このブログでも常連のマッキントッシュMackintosh)ですが、注目の新作が出ました。Fenwickフェンウィック)ほど細くなく従来のDunkeldダンケルド)よりは細い、New Dunkeldニュー・ダンケルド)です。

これなら、中にジャケットを着込めて、それでいてやはりスタイリッシュ。丈の短いNew Dunoonニュー・ダヌーン)もあります。

Mackintosh New Dunkeld: Khaki
New Dunkeld: Khaki
Mackintosh New Dunkeld: Black
Black
Mackintosh New Dunkeld: Khaki, Black, Navy
Khaki, Black, Navy
Mackintosh New Dunoon: Navy
New Dunoon: Navy
Mackintosh New Dunoon: Navy
Navy
Mackintosh New Dunoon: Navy, Black
Navy, Black
↑ クリックで商品一覧ページへ
冬素材ヴァルスター
A-1型フライトジャケット、バルスター型ブルゾンを集めてみました: Lost Worlds A-1

最も大人っぽいブルゾンと言えるバルスター型ブルゾンですが、代表格はやはりバルスターヴァルスターValstarValstarinoバルスタリーノヴァルスタリーノ)でしょう。

そのValstarino、今季はいろいろさまざまな色柄や素材のものが登場するとのこと。こちらは、柔らかなゴート山羊革スエードのValstarino。大人っぽさとスポーティーさが同居しています。

Valstar Goat Suede Valstarino: Grey
Goat Suede: Grey
Valstar Goat Suede Valstarino: Grey
Grey
Valstar Goat Suede Valstarino: Grey
Grey
↑ クリックで商品一覧ページへ

服飾マエストロ名鑑

王様の仕立て屋―サルト・フィニート (1)
Amazon.co.jp
アソシエイト

イタリアの飛び切りのお洒落達人を紹介している特集。一番貫禄があるのは、やはりA・カラチェニA. Caraceniのオーナーのマリオ・カラチェニ氏でしょうね。御歳は80代の半ばだそう。

ダブルの紺ブレの着こなし。肩幅が広めの作りです。セルフレームのボストン眼鏡がお茶目。パンツにプリーツが入っているのかどうかが気になります(写真では分からない)。

高感度UP!のシャツ&タイ

ボタンダウンシャツを集めてみました: Tabloid News Stripe BD Shirt

恒例のシャツとネクタイの特集です。今注目なのは、スモーキーなパープルやブルーのネクタイと、グレイ地のチェックタイだそうな。

内容とはあまり関係ないですが、そろそろ青無地のシャツを見直すべきだと思います。90年代(1990年代)に一世を風靡しましたが、その反動か最近はあまり街で見かけないんですよね。

“お直し”でここまでできる(上級編)

マジメ男のビジネススーツはI型?: Messenger S/S Charcoal Wool Sack Suit

手持ちのデザインが古臭くなった、もしくはサイズが合わなくなったアイテムも、お直しすればまた着られます、という特集。

ただ費用は安くないので、その辺も計算に入れたいところ。ここで紹介されているダブル前のジャケットをシングル前に直すお直しは、相当良い生地を使っているものでなければやる価値はないと思うなぁ(汗)。

Baracuta(バラクータ)のG9(G-9)とG4(G-4)、スイングトップ(ブルゾン)

個人的に今やりたいお直しは、バラクータBaracutaのクラシックフィットを細くすることと、10数年前に買ったハケットHackettのチェスターフィールドコートの肩パッドを薄くすること。

ただ費用対効果を考えると、バラクータは新しくスリムフィットあたりを買ったほうがいいのかも…。

編集長交代?

「秋の流行」雑誌Begin(ビギン)2008年10月号を読む

Men's EXでは2009年2月号より中里氏が編集長に就任していましたが、どうやら今月号で編集長が交代したようです。

Begin(ビギン)の編集長だった児島氏が新編集長に、そして中里氏は編集長代理になっています。どういう事情があったんでしょうね。ネット上ではいろいろ噂が立っているようですが…。

…今月はこのくらいかな。また来月~♪

Anderson'sの記事を更新しました

Anderson's Leather Braided O-ring Belt

本日の更新は、以下の記事でございます。

最も今っぽいベルトを作ってくれているブランドと言っていいと思います。着こなしにおいて、ベルトは大事ですよ。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント

  • たけよへ

    はじめまして<(_ _)>
    僕もお直しの記事は読みましたけど、値段が・・

    あと、早くもユニクロからダウンが出てますね。
    管理者さんも、ちょっと違うけどあの柄なら・・

    意味なく意味深に書いてみました(笑)

    2009年08月12日 23:41
  • blackwatch

    たけよへさん、こんにちは。

    自分でお直しできる技術があれば、一番安上がりなんでしょうけど、なかなか…。ジャケットの立体的なボタン付けでさえ、私は自分でできませんし。

    ユニクロのタータン柄のダウンジャケットのことでしょうか。悪くはないと思うのですが、痩身の私にはちょっと寸法が大きい気がします。
    2009年08月13日 00:08

この記事へのトラックバック