男性の服装がダサかったときの一言、とな?

紺ブレ(ブレザー)、ネイビージャケットを集めてみました

今日は軽いネタ。男性と女性のファッションの話です。

デートにおいて、男性の服装がダサかったとき、どのような言葉を投げかけているでしょうか。そこで、スゴレンとモバリサーチと共同で、10代~30代の男性162名に対して、「服装がダサイことを女の子からどのような言葉で伝えてほしい?」というアンケートを行いました。どのような言葉が好まれるのでしょうか。

OL進化論
Amazon.co.jp
アソシエイト

アンケート結果については、上記記事をご覧いただくとして。

当ブログでは過去何回も書いていますが、実は一般に女性は男性の服についてあまり詳しくないんですよね。雑誌で「OL座談会」みたいな記事がたまに掲載されますけど、話半分くらいで読んだほうがいいと思います。特に、トラッドやクラシックスタイルについての知識がアヤしい…。

もちろん、それ以上に男性が女性の服についてさっぱり理解していないのは、言うまでもないことですが。

でも、「その男性にその服が似合っているかどうか」については、結構当てになると言うか、女性はシビアに見ていると思います。ヘタに知識がないぶん、本質が見えるのかもしれません。

男性はついついウンチクに走ってしまいがちですが、「お洒落かどうか」「似合っているかどうか」とそれは別問題なのです。

5ポケットパンツ、ジーンズを集めてみました
  • 「このスーツは本切羽でお台場仕上げでスーパー150でフックベントで7ミリステッチで…」
  • 「このジーンズはコーンミルズで赤ミミで隠しリベットで革パッチでタロンジッパーで…」
  • 「この靴はカール・フロイデンベルグでハンドソーンウェルトでベベルドウエストでスキンステッチで出し縫いもハンドで…」
  • 「この服のデザイナーは○○賞を受賞していて××とのコラボも話題でパリコレで評価が高くて…」

とかなんとかウンチクを垂れても、「ふーんすごいね。でもそれ、似合ってないよ」とあっさり言われたらオシマイ(汗)。そういうひと言はかなりショックでしょうが、長い目で見ると言ってもらったほうがその人のためになるのかも。

ウンチクにこだわるのは個人の自由ですけど(私も好きだし)、「木を見て森を見ず」にならないようにしましょう。ウンチク野郎は、似合う似合わないを軽視する傾向があるんだよなぁ。

Manhattan Portageの記事を更新しました

Manhattan Portage Mix Big Apple Backpack 1210MUL Manhattan Portage Waxed Vintage Messenger Bag 1607VWCN

本日の更新は、以下の記事でございます。

自転車乗り、バイク乗りの人には定番の鞄です。比較的新しいブランドですが、アメリカ東海岸ブランドらしい上品さがあると思うなぁ。ワックスコットンやターポリン等、新素材のものにも注目してください。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント

  • 少年K

    初めてコメントさせて頂きます。
    >>「このスーツは本切羽でお台場仕上げでスーパー150でフックベントで7ミリステッチで…」
    からの流れに爆笑させて頂きました(笑)
    自分好みの値段の高いウンチク品を見つけてしまった時の「似合う」「似合わない」の理性を超越した物欲衝動には魔力を感じてしまう限りです。^^;
    2009年08月18日 16:39
  • blackwatch

    少年Kさん、こんにちは。

    似合っていないことを自覚していてあえて身に付けるのなら、それはそれでひとつの生き方(?)だと思いますよ。不幸なのは、似合っていないことを自覚せず身に付けている状態ですねぇ。
    2009年08月19日 00:03
  • 宇野ゆうか

    初めまして。9年前の記事とのことですが、最近自分が思ったことと共通する部分があったので、コメントさせて頂きます。

    “srnkahtn オタクはファッショングッズをバランスを見て「揃える」のではなく、自分が気に入ったものだけを買い「集める」ので結果ちぐはぐコーデになるのだと聞いたことがある。つまり同人誌やフィギュアと同じ買い方。”
    “zyzy 前にもチラッとあったけど、結局「その服着てる自分」ではなく「服そのもの、アイテムそのもの」に萌えて着るというオタクのサガが根底にある以上、どうあがいても……うん。自分萌えするスキルがないと難しい。”
    http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/980714

    上のサイトは、おしゃれが苦手なオタク女性に向けて書かれたものですが、こちらの記事で書かれている、服に詳しい人が、ウンチクに走ってしまって、似合うかどうかを軽視してしまうことと、共通するものがあるのでは…と思ってしまいました。
    服に全く詳しくない、アニメや漫画などの「オタク」と、「服オタク」の思考回路が同じになってしまうのは、ある意味面白いですね。
    2018年08月19日 22:51
  • blackwatch

    宇野ゆうかさん、こんにちは。

    服の着こなしについては全体のバランスが大事なのですが(最近人気のMBさんもよく言っていることです)、仰るとおり、初心者もマニアも同じワナに落ちてしまうのは面白いですね。

    でもまあ、それだけ単体で魅力のある商品があるということもいえるでしょう。ファッション以外でも同様の傾向があるのかも(インテリアとか)。
    2018年08月20日 23:16

この記事へのトラックバック