コーエン(Coen)のウールのニットカーディガン

Coen(コーエン)

今日は、コーエンCoenウールニットカーディガンをご紹介。

コーエンは、ユナイテッドアローズUnited ArrowsUAの最廉価ブランド。グリーン・レーベル・リラクシングGreen Label RelaxingGLRよりもお手ごろ価格なのがウリです。

カーディガンの良いところのひとつは、着脱が容易なこと。暑くなったら脱ぎ、寒くなったら着る、髪型の乱れを気にすることなくスマートに実行できます。

基本中の基本のVネックカーディガンはちょっと前まではオジサン臭くて敬遠されていた気がしますが、近年のトラッド人気を受けて復活しました。前立て部分の裏にレジメンタルの生地があしらわれています。

オジサン臭さをどうしても敬遠したいなら、ハイネックのものがオススメ。着こなしを現代的に見せてくれます。この2つは、中庸な厚さくらいのウールを使用しています。

Wool V-neck Cardigan Sweater: Light Grey
Wool V-neck: Light Grey
Wool V-neck Cardigan Sweater: Navy
Navy
Wool V-neck Cardigan Sweater: Black
Black
Wool Raised Neck Cardigan Sweater: Royal
Wool Raised Neck: Royal
Wool Raised Neck Cardigan Sweater: Light Grey
Light Grey
Wool Raised Neck Cardigan Sweater: Dark Grey
Dark Grey
Wool Patchwork Cardigan Sweater: Mid Grey
Wool Patchwork: Mid Grey
Wool Patchwork Cardigan Sweater: Black
Black
↑ クリックで商品一覧ページへ

最後はフェアアイル調の柄をパッチワーク風に仕上げたクルーネックのカーディガン。ブリティッシュカントリースタイルに面白みを加えるなら、こんなセーターを合わせてはいかがでしょう。

上記はいずれも、素材がウール100%なのが嬉しい。私はアクリル混のセーターには食指が動かないんですよね…。

ランズエンドのセーター、カーディガン、ニットベスト: Lands' End Italian Merino V-neck Sweater John Smedley(ジョン・スメドレー)のメリノウールのセーター、カーディガン、ニットベスト

なお、「カテゴリ / セーター」をご覧になると、当ブログのセーターに関する記事を網羅できます。

スウィングトップの記事を更新しました

加藤和彦さんはとてもお洒落な方としても有名でして、いつか雑誌で見たビスポークスーツコレクションは圧巻でしたねぇ。特に好きな歌でもなかったのですが、今日この『悲しくてやりきれない』を聴くとちょっと泣けました…。

Urban Research Doors Lambskin Full-zip Blouson DM3-I5019

さて本日の更新は、以下の記事でございます。

これからの季節にピッタリのアウターのひとつが、スウィングトップ。主にレザー製のものを追加してみましたよ。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック