「アウターの切り札」雑誌2nd(セカンド)2010年1月号を読む

Pコート(ピーコート)を集めてみました: Scye Basic Super Melton Pea Coat 5109-73570

今日は、雑誌2ndセカンド)の2010年1月号を読んでみます。

上半身(アウター)の切り札

今月の大特集は、「上半身(アウター)の切り札」。冬に必須のアウターの特集です。

ああ、いいですね。いろいろなアウターを見ているとワクワクします。冬の2ndは読んでいて楽しいです。反対に、プリントTシャツばかりの夏の2ndはぜんぜん楽しくないです…(何回読むのをやめようと思ったことか)。

A-1型フライトジャケット、バルスター型ブルゾンを集めてみました: Valstar Valstarino Goat Suede

この特集では、アウターを以下のように分類しています。

ステンカラーコート(バルマカーンコート、バルカラーコート)を集めてみました

特に気になったのは、ステンカラーコートかな。あえてカジュアルスタイルにステンカラーを合わせる、いいじゃないですか。個人的にはラグランスリーブラグラン袖が好きなんですが、今季も多くは出てないなぁ。

あと、ハンティングジャケット、フィールドコートについては、そのうち当ブログでも記事をまとめたいなぁと。今までいろいろなアウターを取り上げてきましたが、この手のアウターを分類できていませんでしたので(服を適切に分類することは結構難しいんですよ)。

ファッション玄人はメガネを使い分けている

田中将大―ヒーローのすべて
Amazon.co.jp
アソシエイト

メガネ特集。メガネは流行を考慮することももちろん大事なのですが、やはり似合う似合わないを優先すべきだと思います。

ちなみにこちらは、楽天イーグルスのマー君こと田中将大クンのウエリントン眼鏡姿。

マー君だと思わなかったらまあ普通なのですけど、一般に野球選手にはナードっぽい太縁メガネは似合わないような気がするなぁ。

Second Style Sampling Snap

素人街角スナップ記事。今回印象に残った着こなしは、コム・デ・ギャルソンコムギャルソンComme des Garconsのシャツに古着のエプロンを合わせた人。まあ格好良いんですけど、どうしても店員さんに見えちゃいますね(汗)。

…今月はこのくらいかな。また来月~♪

ブーツの記事を更新しました

Santo Domingo Lace-up Boot

本日の更新は、以下の記事でございます。

冬に履きたい靴の筆頭が、ブーツ。いろいろ種類がありまして、どれにしましょうか。私も何か入手したいなぁ。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント

  • しんいちろう

    >どうしても店員さんに見えちゃいますね(汗)。

    これはエプロンを着けているからですか?
    そういう意味じゃなくて、いくらお洒落な格好をしていても、セレクトショップの店員にしか見えないっていう人はいますよね。ああ、やってるねえ、それで?という。
    モードに忠実すぎるからでしょうか。
    でもモードに背を向けすぎてお洒落に見せるのも難しい。
    そこらへんのさじ加減を最近よく考えます。
    2009年11月21日 07:47
  • blackwatch

    しんいちろうさん、こんにちは。

    エプロンの人は、飲食店の店員さんに見えますね、私には。

    > ああ、やってるねえ、それで? という。

    ひとつには、着込んでいないというのがあると思います。真新しい服を着ていると、「リアル」じゃないですよね(トレンディードラマの服はそんな感じ)。

    あとは、着こなし自体ですか。まあなんとも言いがたいですが、ボー・ブランメルの「街を歩いていて人からあまりじろじろと見られているときは、君の服装は凝りすぎているのだ(If people turn to look at you on the street, you are not well dressed.)」なんて言葉を思い出しました。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%A1%E3%83%AB

    私はコンサバなので、街に溶け込む着こなしをしたいと考えています。
    2009年11月22日 00:05

この記事へのトラックバック