初心者のためのシャツの選び方、とな?

ボタンダウンシャツを集めてみました

今日は、初心者のためのシャツの選び方を指南している一部で話題のこの記事。

丈が長く、スソが半円状のシャツはタックイン(スソをパンツに入れること)を前提とした作りをしているので、タックインしないとだらしなく見えてしまいます。

(中略)

また、スソの形としては、半円状(ラウンド・テイル)より直角状(スクウェア・テイル)のもののほうがスッキリしていて若者向けであることが多いのでオススメです。

ボタンダウンシャツを集めてみました

ラウンドテールがタックイン用、スクエアテールが裾出し用というのは、昔からよく言われていることです。ただ、裾出しが当たり前になった今となっては、特にこだわる必要はないかなと。昔から裾出しシャツとして有名なCPOシャツ、たいていラウンドテール仕様ですし。

個人的に最高に裾出しが気分なシャツと言えば、プルオーバー(頭からかぶる)でスクエアテール仕様のシャツですね。特に夏は、こういうシャツをリラックスした気分で着たいものです。

ちなみに私の大学時代(1990年代前半)には、しばしばシャツの着丈を裾出し用に短くするお直しをしていました。当時はまだ裾出しが一般的ではなく、シャツの着丈が長いものが多かったのです。裾出しが当たり前になったのは、1990年代中旬以降くらいではないでしょうか。

ただし、オタク定番のチェックシャツの場合は、タックインしてもしなくても柄が時代遅れのため、結局見栄えが悪くなってしまいます。

ワークシャツ、ミリタリーシャツ、ネルシャツを集めてみました

「チェック」柄には良くも悪くも「意味」や「出自」、「背景」があるので、それに則した着こなしをしないとダサく見えることが多いです。例えば、タータンならトラッド、マドラスならアメトラ(アメリカン・トラッド)やアメカジ、みたいに。

そう言った意味では、無地やストライプあたりのシャツがやはり無難なのは確かでしょう。ただ、アメカジが復活した今、チェックシャツが「時代遅れ」ってのは、どうなのか?

また安心して着られる柄は

  • ストライプ
  • 幾何学模様・小花柄

などです。

ストライプはともかく、「小花柄」? この手のシャツって、オヤジ顔の人には「地雷」アイテムだと思うがなぁ。若い人なら勢いで着こなせるのでしょうけど。

このライフレシピは、トレンド・プロ様により許可を得て脱オタクファッションガイドの一部を抜粋し、編集した記事です。

脱オタクファッションガイド 改
Amazon.co.jp
アソシエイト

ああなるほど、そういうことですか。うーん。

ちなみに、最近『脱オタクファッションガイド 改』という改訂版が出たそうですが、daleさんによるとあまり改訂されていないみたい(汗)。上記の内容が改訂版で改訂されているかどうかは分かりませんけど。

若者向けのカジュアルスタイルは流行による変化が早くて大きいので、着こなしがすぐに陳腐化してしまうんですよね。初心者向けのファッション入門本になかなか決定版が出ないのは、そういう事情があります。具体的に書けば書くほど、陳腐化も早くなる。

あとファッションに限らず、初心者用入門本はそれなりに詳しい人が書かないと、良い内容にはならないものです。上級者中級者向けよりも初心者向けのほうが、かえって書くのが難しいように思います。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント

  • NABE

    どんな分野でも玄人に能書きたれるのは簡単ですが、初心者に向けてわかりやすく書くのは難しいものですよね
    このブログは私のような初心者も、ファッションに造詣が深い方にも読める内容になっているのが感心します
    2009年12月04日 00:31
  • ブラックスーツ

    おはようございます。

    スクエアテールのシャツってあまり見た事がないのですが、結構売られているものなのでしょうか?

    ラウンドテールのシャツは最近のものは着丈が短い(というか中途半端な長さ)
    ものが多いように思えます。
    また、パンツも股上が浅くなっていたりしている関係で、個人的には非常に
    タックインし辛いです。

    ジャケ・パンはこういう所も難しいんだよねえ。


    2009年12月04日 04:28
  • blackwatch

    NABEさん、こんにちは。

    当ブログも、初心者の方向けにいちおう少しは努力をしているつもりであります。主な語句にはウィキペディア等へのリンクを設けたりとか。

    ただ、本当に役に立っているのかは、どうでしょう?

    ブラックスーツさん、こんにちは。

    スクエアテールは、そんなに多くは売られていないですよね。若者向けの服には多いのかしらん。

    あと仰るとおり、最近のシャツは着丈が短く、パンツも股上が浅いものが多いですね。気持ち良くタックインするためには、しっかり着丈が長いシャツを選ぶ必要があるでしょう。
    2009年12月05日 00:03
  • furukawa

    こんにちは。

    blackwatchさんはシャツを裾だしで着る場合、着丈はどのくらいが良いと思われますか?
    裾だしの着こなしはまだ歴史が浅いですし定石はないのかも知れませんが…。

    私も身長168cmなのですが、CPOシャツなどを基準にして考えると72cmぐらいかな…と考えていますが、正直よく分かりません。

    blackwatchさんの着丈を参考にさせていただけたら有難いです。
    2010年06月12日 14:45
  • blackwatch

    furukawaさん、こんにちは。

    仰るとおり、裾出し時の着丈の長さの「定石」みたいなものは、まだないと思います。

    私の持っているシャツ(ラウンドテール)の中でそこそこ着丈が良い感じと思われるシャツの長さを測ってみますと、だいたい70cm前後でした。

    ただこのへんは、スクエアテールかラウンドテールか、身幅の太さの具合(細いと着丈は短め、太いと着丈は長めが良いように思う)などで変わってくるように思います。

    また同じ身長でも、体型によっても微妙に変わるのでしょう。ちなみにテーラードジャケットの着丈は、総丈(首の付け根から下の長さ)の半分が基準といわれています(身長ではなく総丈であることに注意)。

    あと、裾出しに最適化しすぎると、シャツのタックインをやりにくくなるのかも。私の場合、着丈70cmくらいならなんとかタックインもできるように思いますが。
    2010年06月13日 00:07
  • コーサク

    こんにちは。

    上で言う、「チェック」柄とは、「ギンガム・チェック」も含みますでしょうか?
    2013年10月14日 21:10
  • blackwatch

    コーサクさん、こんにちは。

    「上で言う」というのが具体的にどこを指すのかよく分からないのですが、一般的にギンガムもチェック柄に入ります。柄が小さくなればなるほど無地に近い扱いにはなるでしょうけど。
    2013年10月15日 23:59

この記事へのトラックバック