ジャーナル・スタンダード・トライセクト(Journal Standard Trisect)のボタンダウンシャツ

Journal Standard Trisect(ジャーナル・スタンダード・トライセクト)

今日は、ジャーナル・スタンダード・トライセクトJournal Standard Trisectボタンダウンシャツをご紹介。

ジャーナル・スタンダード・トライセクトはベイクルーズBaycrews社の一ブランドで、ジャーナル・スタンダードJournal Standardから2010年に枝分かれしたブランド。基本的にはアメカジアメリカン・カジュアルを志向しているようですが、より洗練された雰囲気を感じます。

ジャーナル・スタンダード・トライセクトのボタンダウンは、表前立て(前立てあり)のアメトラアメリカン・トラッド寄りの仕様。私は、前立てのありなしでかなりシャツの印象が変わると考えています。

「CHECK B.D」と「GLAF CHECK B.D」は、サラッとした感触が春夏に嬉しいコットン綿リネン混紡地のボタンダウンシャツ。大きめのチェック柄と小さめのグラフチェック柄のものがあります。

Cotton Linen Check Buttondown Shirt: Black
Cotton Linen Check: Black
Cotton Linen Graph Check Buttondown Shirt: Black
Cotton Linen Graph Check: Black
Double Cloth Buttondown Shirt: Navy
Double Cloth: Navy
Double Cloth Buttondown Shirt: Blue
Blue
Double Cloth Gingham Buttondown Shirt: Black
Double Cloth Gingham: Black
End on End Buttondown Shirt: Blue
End on End: Blue
End on End Buttondown Shirt: Medium Grey
Medium Grey
↑ クリックで商品一覧ページへ
↑ クリックで商品一覧ページへ(セール時期のみ有効)

「Wクロスボタンダウンシャツ」は、いわゆるガーゼ地のシャツ。ガーゼ地は季節感のないネルシャツみたいな感じに使えますよ。「ギンガムWクロスチェックシャツ」は、今人気のギンガムチェック柄。

「ハケメ×パッチボタンダウンシャツ」は、薄手でちょいザラッとした感触のハケメ刷毛目)地のシャツ。ハケメはどちらかというと春夏向きの印象がありましたが、ツイードとの相性も良いとのこと。このシャツは、随所にマドラスチェックをあしらっています。

今季も引き続きチェック柄のシャツが人気ですが、すっきり着られる単色遣いのものが特に注目を集めているようですよ。

Individualized Shirts(インディビジュアライズド・シャツ、インディビジュアライズドシャツ、インディビ)のボタンダウンシャツ(スリムフィット) Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)の通販サイト(オンラインショップ)ができました!

なお、ボタンダウンシャツを集めた記事がありますので、そちらも併せてご覧ください。

また、現在スタイルクルーズさんのところでは全商品10%OFFセールを開催中ですので、お見逃しなく!

Mackintoshの記事を更新しました

Mackintosh Monkton

さて本日の更新は、以下の記事でございます。

世界で今最も格好良いコートをつくってくれているブランドのひとつ、マッキントッシュ。春の新作が入荷していますよ。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック