Oyaji Hot-Dog Press(オヤジ・ホットドッグ・プレス)が創刊!

まだまだ物足りないぜ!(by北方謙三): 試みの地平線―伝説復活編

オヤジ世代向けのPopeyeポパイ)であるOily Boyオイリー・ボーイ)が話題になりましたが、なんと2004年に休刊したHot-Dog Pressホットドッグ・プレスも、Oyaji Hot-Dog Pressオヤジ・ホットドッグ・プレス)として復活しました。

かつての読者だった40代男性を対象にしているのだそうです。

Oily Boyとの違いは、Oyaji Hot-Dog Pressはウェブのみの展開であること。紙の雑誌が衰退傾向にある中、将来を見越した形態だといえるでしょう。楽天と提携して商品を紹介していて、そのへんで収益を得るのだろうと思われます。

第1特集は、Hot-Dog Pressお得意の恋愛特集。うん、昔とノリがいっしょだなぁ(汗)。オヤジ世代向けでこのノリはツラいように思いますが、まあ編集部の人も分かっていてやっているのでしょう。

定番の「OL座談会」もあります。いつも思うのですが、この手の座談会ってサンプル数が4~5人の調査のようなもので、あまりアテにならないような……。ネタにマジレスは野暮ですか。

第2特集はクルマ。最近の若い人はあまりクルマに興味がないようですね。ウェブを巡回していてもクルマを話題にしているのはオヤジばかり。かくいう私も、ぜんぜんクルマには興味がないのですけど。

フラワーカンパニーズ: BEST FLOWER~TRASH YEARS~
Amazon.co.jp
アソシエイト

第3特集は、フラワーカンパニーズFlower Companyzというロックバンドの特集。うーん、ぜんぜん知りません、ゴメンナサイ。オヤジ世代に人気があるのでしょうか。

第4特集はファッション特集で、高村是州氏と遠山周平氏を取材しています。高村是州氏は、あの『ザ・ストリートスタイル』の著者ですよ。

着こなしの参考になる本: ザ・ストリートスタイル

その高村是州氏ですが、すごい格好をなさっていますね。お洒落なのかどうなのかよく分からん(汗)。

……以上、ごく簡単に内容をご紹介しました。次号公開は4月25日だそうで、またこんな感じなのでしょう。ぜひ北方謙三氏にご登場願いたいところですが、もうああいう仕事はおやりになりたくないのかな。

ちなみに私も学生時代にHot-Dog Pressをそれなりに読んでいましたけど、あまりファッションについては参考にしていませんでしたね。今回の楽天と提携した商品も、センスの良くないものが多いような。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント

  • えいねん

    HDPは、そうだなぁ65年くらいまでに生まれた人が熱心に見てたんじゃないかなぁっと。遠山周平さんの「背広のプライド」を入手した頃は、林勝太郎先生の後を担う世代かなぁと思ったんですが、些か軽いですねぇ(偉そう>ワシ)。

    ワシ自身、アメトラはどうしても似あわなくて、鰤虎に行かざるを得なかったから、林先生の著作は一時期はバイブルみたいになっていました。男性の趣味のものだと板坂元先生かな。ぽげムたビゲなみょ~んなべーしっ君連載の頃に良く読んでました。いずれにせよ懐かしいね。であであ。
    2010年04月17日 04:35
  • blackwatch

    えいねんさん、こんにちは。

    遠山周平氏は、他人とはちょっと違った視点でファッションを見ているようで、それが面白いなと。必ずしも氏と趣味が合うというわけではないのですが。

    林勝太郎氏とかの本は、たぶん私より少し上の世代の人のバイブルだったんでしょうね。私はあまりなじみがないです。もっというと、私はファッションに関して影響を受けた人というのが特に思いつかないんですよ。いろいろな人の情報を広く浅く仕入れている感じです。

    ちなみにべーしっ君連載のころは私は中学生くらいでして、当時はファッションには興味がなかったですねぇ。
    2010年04月18日 00:03

この記事へのトラックバック