ウエストバッグ(ウエストポーチ)、ボディバッグ(鞄)を集めてみました

グレゴリーの鞄: Gregory Tailmate

今日は、ウエストバッグウエストポーチボディバッグボディーバッグ)()を取り上げます。《最終更新日: 2015年2月8日》

ウエストバッグ(ウエストポーチ)とは、ボディバッグ(ボディーバッグ)とは

ウエストバッグとは、腰に巻き付けて使う小型の鞄のこと。たいてい「たすき掛け(斜め掛け)」にも対応しています。ちなみにアメリカ英語(米語)では “fanny pack” や “hip sack”、イギリス英語では “bum bag” や “hip pack” などと呼ぶようです。

ストラップが1本のショルダーバッグのようなボディバッグと呼ばれる縦長の鞄も近年は人気で、これはたすき掛けしたり片方の肩に掛けたりして使います。ちなみに英語で “body bag” とは「遺体運搬袋」という意味でして(汗)、ファッション用の鞄を意味する用法はたぶん和製英語なのでしょう。

着こなし

マウンテンパーカー、アウトドアジャケットを集めてみました

ウエストバッグはアウトドア活動やサイクリングなどに主に使われるので、基本的にはアウトドアスタイルによく合う鞄といえます。

ヘタに中途半端な着こなしにアウトドアっぽいウエストバッグを合わせると、野暮ったく見えてしまうことが多いかも。まあデザイン次第なのですけど。たすき掛けにするほうが今っぽく見えやすいと思われます。

対してイタリアブランドに多いいわゆるボディバッグは、シックで都会的な着こなしによく合います。狙う着こなしに合わせて鞄を選びましょう。

Felisi(フェリージ)の799/DS

Felisi(フェリージ)

フェリージFelisiは、1973年創業のイタリアはフェラーラの鞄ブランド。1992年よりつくっているナイロンとナチュラルレザーを組み合わせた鞄は高く評価されています。

799/DSは、たすき掛けすることも考慮されたウエストバッグ。アウトドアっぽくなくて大人っぽい雰囲気のウエストバッグをお探しなら、まずはこういうものを狙ってみましょう。

799/DS: Black
799/DS: Black
799/DS: Navy / Brown
DS: Navy / Brown
799/DS: Navy / Navy
DS: Navy / Navy
799/CF+A: Camouflage
CF+A: Camouflage
799/CF+A: Camouflage
CF+A: Camouflage
↑ クリックで商品一覧ページへ

799/CF+Aは生地違いで、今人気の迷彩カモフラージュ柄です。

Levi's(リーバイス)とPorter(ポーター)のコラボ

Levi's(リーバイス)の公式オンラインストアができました!

リーバイスLevi's)を別記事で扱っていますが、鞄もつくっているのです。

こちらは、おなじみ吉田カバンポーターPorter)とコラボしたウエストバッグ。アメリカの名門コーン・ミルズCone Mills社のデニムと堅牢なコーデュラナイロンを組み合わせています。迷彩カモフラージュにも注目してください。

Levi's x Porter PTR67: 0001 Camouflage / Denim
Porter PTR67: 0001 Camouflage / Denim
Levi's x Porter PTR67: 0001 Camouflage / Denim
0001 Camouflage / Denim
Levi's x Porter PTR67: 0001 Camouflage / Denim
0001 Camouflage / Denim
↑ クリックで商品一覧ページへ

Aigle(エーグル)

Aigle(エーグル)

エーグルAigleは、1853年創業のフランスのアウトドアウェアブランド。アメリカのアウトドアウェアとはひと味違う、フランスらしい上品さとお洒落な色遣いが魅力です。

こちらは、ミリタリー調のデザインのウエストバッグ。なんと言っても迷彩カモフラージュ柄が魅力です。生地はポリエステル

Aigle Vintage Camo Fanny Pack 8508-45848: Brown
Vintage Camo Fanny Pack 8508-45848: Brown
Aigle Vintage Camo Fanny Pack 8508-45848: Brown
Brown
Aigle Vintage Camo Fanny Pack 8508-45848: Olive
Olive
↑ クリックで商品一覧ページへ

Melple(メイプル)

Melple(メイプル)

メイプルMelpleは、アメリカはカリフォルニアの70年代・80年代を中心とした労働者やホームレスたちの普段着から着想を得たという日本のカジュアルウェアブランド。

こちらは、一見普通のウエストバッグですが、実はなんとバックパックに変形するのです。荷物が急に増えたときに心強いウエストバッグといえるでしょう。アメリカ製。

Melple MP-BG0021: Navy
MP-BG0021: Navy
Melple MP-BG0021: Black
Black
Melple MP-BG0021: Camo
Camo
↑ クリックで商品一覧ページへ

Duluth Pack(ダルース・パック)、Kelty(ケルティ)

ダルース・パックの鞄: Duluth Pack Lumbar Pack B-178

特にカヌー用の鞄に定評のあるダルース・パックDuluth Pack)は、1882年創業のアメリカはミネソタ州のアウトドア用品ブランド。鞄の主力は丈夫なコットンキャンバスとレザーを使用したラギッドなもので、「本気」のブランドです。

ケルティの鞄: Kelty Fanny

往年のヘヴィー・デューティー・ブームを牽引したケルティKelty)は、1952年創業のアメリカは南カリフォルニアの鞄ブランド。Fanny(ファニー)は、これぞウエストバッグというべきウエストバッグの代表的モデルです。機能的なHip Belt(ヒップ・ベルト)もあります。

Drifter Sport and Travel Bags(ドリフター)、Gregory(グレゴリー)のTailmate(テールメイト)

ドリフターの鞄、リュックサック、ショルダーバッグ: Drifter Sport and Travel Bags Classic Hip Sack 530

もともとはパラシュート(!)をつくっていたというドリフターDrifter Sport and Travel Bags)は、1977年創業のアメリカはオハイオ州のアウトドア鞄ブランド。ブタ鼻付きのウエストバッグは、大中小の3種類の大きさがそろっています。

グレゴリーの鞄: Gregory Tailmate

80年代以降のアウトドアバッグの代表格的ブランドであるグレゴリーGregory)は、1977年創業のアメリカはカリフォルニア州サンディエゴのアウトドアバッグブランド。Tailmate(テールメイト)は、ウエストバッグの大定番モデルです。

Herschel Supply Company(Herschel Supply Co.、ハーシェル・サプライ・カンパニー)

ハーシェル・サプライ・カンパニー)の鞄、バックパック、ボストンバッグ: Herschel Supply Co. Eighteen

スコットランド移民の末裔の兄弟が創業したというハーシェル・サプライ・カンパニーHerschel Supply Co.)は、2009年創業のカナダはバンクーバーの鞄ブランド。

基本的にはアウトドアっぽい鞄を得意としているようですが、「本気」になりすぎず適度に洗練されているのが特徴でしょうか。いまっぽいカジュアルスタイルと合わせやすいと思います。

Daniel & Bob(ダニエル&ボブ)のPippo(ピッポ)、Orobianco(オロビアンコ)

ダニエル&ボブのトートバッグ、ブリーフケース、ビジネスバッグ、ベルト: Daniel & Bob Pippo Davis

現在最も人気の高い鞄ブランドのひとつであろうダニエル&ボブDaniel and Bob)は、1976年創業のイタリアはフェラーラの皮革製品ブランド。今一番人気の鞄は、ボディバッグのPippo(ピッポ)でしょう。きれいめの着こなしによく合います。

Orobianco(オロビアンコ)の鞄

比較的お手頃価格のイタリア鞄ながら部品を全部自社製作しているというオロビアンコOrobianco)は、1996年創業のイタリアの鞄ブランド。ウエストバッグやボディバッグにはかなり力を入れているようでして、種類は豊富です。

Briefing(ブリーフィング)

ブリーフィングのフライトライト・シリーズの鞄: Briefing Flight Light Mini Pod

ミルスペック(米国軍用規格)に準拠した素材や部品で製作される硬派中の硬派の鞄ブランドといえば、日本企画でアメリカ製の鞄ブランドであるブリーフィングBriefing。質実剛健の漢(おとこ)のウエストバッグが各種あります。フライトライトFlight Light)シリーズにもありますよ

他の記事も……

リュックサック(バックパック)、デイパックを集めてみました ショルダーバッグ、メッセンジャーバッグを集めてみました

タグ / 鞄: ウエストバッグ」をご覧いただくと、ショルダーバッグに関するすべての記事を網羅できます。また、「カテゴリ / 鞄」をご覧になると、それぞれ当ブログの鞄に関する記事を網羅できます。

トートバッグを集めてみました ボストンバッグ、ダッフルバッグ、旅行鞄を集めてみました

なお、もし今日の記事の商品などがうまく表示されないようでしたら、「快適にご覧いただくために……」の記事の内容を確認してみてくださいねノートン先生が何かしているかも……。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

関連記事

追記

  • (2011年3月3日)2010年度秋冬最初の更新。
  • (2012年2月10日)2011年度秋冬最初の更新。
  • (2015年2月8日)2014年度秋冬最初の更新。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159774227
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック