ブルックス・ブラザーズ(Brooks Brothers)のネイビーブレザー(紺ブレ)、テーラードジャケット

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

ブルックス・ブラザーズBrooks Brothers)を別記事で大きく取り上げていますが、今日はブルックス・ブラザーズのネイビーブレザー紺ブレ)、テーラードジャケットを取り上げます。《最終更新日: 2017年5月13日》

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

ブルックス・ブラザーズは、1818年創業の泣く子も黙るアメトラアメリカン・トラッドを代表するブランド。

1845年に世界で初めて既製スーツを販売したのが、ブルックス・ブラザーズだそう。それまでは、スーツといえば注文服しかなかったんですよ。ジャケットについても、ブルックス・ブラザーズはもちろんアメリカを代表するブランドといえるでしょう。

こちらは、1940年代のブルックス・ブラザーズのカタログ。(良くも悪くも)あまり変わっていないと感じるのは、さすがです……。

Regent(リージェント)、Fitzgerald(フィッツジェラルド)、……

コンサバの王道を行くブルックス・ブラザーズですが、流行を意識した今っぽいモデルも発表しています。

Madison(マディソン)

昔ながらのクラシックなフィットのモデル。基本です。

Regent(リージェント)

細身のフィットのモデル。通常のモデルはドロップ(上胴と中胴の差)が6なのですが、Regentは7です。2011年春夏より「背幅・ウエスト・袖幅が細くなり、ゴージラインが高く」なったそう。

Fitzgerald(フィッツジェラルド)

ドロップは6なのですが、肩幅とラペル(下襟)幅が狭めです。ちなみにFitzgeraldはジョン・F・ケネディのミドルネームでして、彼が着ていたスーツから着想を得たモデルだそう。

Milano(ミラノ)

身幅が最も細く、着丈も最も短いのが特徴です。まさにイマドキの仕上がり。ドロップ7。

Cambridge(ケンブリッジ)

3つボタン段返りのI型サックジャケットにもスリムフィットが出ました。ラペルが細めで着丈もちょい短め。

各モデルについて、裏地が最小限で芯地も肩パッドも薄い、いわゆるアンコンアンコンストラクテッドジャケットもあります。この手の仕様は今っぽい雰囲気を醸し出してくれますし、着心地も軽いのです。実は身幅も細めのようです。ブルックスではソフトジャケットとも呼んでいます。

ブルックスのアンコンジャケットにはさらに2種類ありまして、「アンコン型」は肩にのみ裏地あり、「セミアンコン型」は背中と肩に裏地があります。袖裏(袖の裏地)は基本的には付いています。

各サイズの実寸については、ブルックス・ブラザーズの「お問い合わせセンター」に問い合わせればていねいに教えてもらえますよ。

お得なクリアランスセール)商品もお見逃しなく。セール時期は特に必見です。なおブルックス・ブラザーズ・オンラインショップでは、商品到着後8日以内なら未着用の場合に限り返品・交換が可能です。

ちなみに、オンラインショップではスーツの取り扱いも始まっていますね。

ネイビーブレザー(紺ブレ)、I型、II型

紺ブレ(ブレザー)、ネイビージャケットを集めてみました

まずは、ネイビーブレザー紺ブレ)からご紹介

ブルックス・ブラザーズのブレザーといえば、まずは3つボタン段返りでウエストの絞り(ダーツ)のないボックスシルエットのいわゆるI型ナチュラルショルダーパッチ&フラップポケットにも注目です。伝統的にブルックスではフックベントではなく、あえて大人っぽいセンターベントを採用しています。袖ボタンは2つ。Madisonフィットです。

生地はいろいろありますが、真夏と真冬以外は着られるというファインサージというウール地が基本でしょう。下3分の2ほど裏地のない背抜き仕立て。アメトラの世界だと冬用でも背抜き仕様だったりします。

Three-Button Sack Blazer: Navy
Navy
Three-Button Sack Blazer: Navy
Navy
Three-Button Sack Blazer: Navy
Navy
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

2つボタンでセンターベント仕様のいわゆるII型も大定番商品です。というか、近年のアメリカの基本型はこちらでしょう。胸の絞り(ダーツ)が入っているのが特徴。Madisonフィットは肩幅はI型よりも広め、着丈も長めです。Regentフィットのものもあります。

Two-Button Classic Blazer: Navy
Madison Fit: Navy
Two-Button Classic Blazer: Navy
Navy
Two-Button Classic Blazer: Navy
Navy
Regent Fit Two-Button Classic Blazer: Navy
Regent Fit: Navy
Regent Fit Two-Button Classic Blazer: Navy
Navy
Regent Fit Two-Button Classic Blazer: Navy
Navy
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

トロピカルウールは、春夏の大定番素材である薄手のウール地。日本の夏は暑いですから、この生地のブレザーも欲しいところです。もちろん背抜き仕立て。

Tropical Wool Three-Button Sack Blazer: Navy
Three-Button Sack
Tropical Wool Two-Button Classic Blazer: Navy
Two-Button Classic
Tropical Wool Two-Button Blazer Regent Fit: Navy
Two-Button Regent Fit
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

ウールフランネルフラノ)は、秋冬の大定番素材である厚手のウール地。秋冬のブレザーはこれに尽きる、というトラッドファンも多いのです。こちらは背抜きではなく総裏仕様。細身のMilanoフィットのI型も出ました。

Milano Fit Wool Flannel Three-Button Sack Blazer: Navy
Milano Fit Three-Button Sack
Madison Fit Wool Flannel Three-Button Sack Blazer: Navy
Madison Fit Three-Button Sack
Madison Fit Wool Flannel Two-Button Blazer: Navy
Madison Fit Two-Button
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

こちらは、通気性と撥水性の優れるというブルックスクールBrooksCool)地を使用したブレザー。イタリアはレダReda社のウール100%地を使用しています。2つボタンサイドベンツ仕様でRegentフィット。シルバーボタンが付いています。

Regent Fit BrooksCool Blazer MD00078: Navy
Navy
Regent Fit BrooksCool Blazer MD00078: Navy
Navy
Regent Fit BrooksCool Blazer MD00078: Navy
Navy
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

モヘアモヘヤ混の生地は独特の張りと光沢が出て、特に春夏の高級生地によく使われます。トラッドファンにはおなじみ。こちらは2つボタンサイドベンツ仕様で、細身のMilanoフィット。黒蝶貝ボタンはモヘヤ混の生地によく合います。

Milano Fit Two-Button Blazer MD00077: Navy
Navy
Milano Fit Two-Button Blazer MD00077: Navy
Navy
Milano Fit Two-Button Blazer MD00077: Navy
Navy
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

テーラードジャケット

テーラードジャケット、カジュアルジャケットを集めてみました

次は、テーラードジャケット一般をご紹介。肩パッドや芯はそれなりに入っています。

「ウール ホップサック 2釦ジャケット」は、イタリアはレダReda社の温かみのあるホップサック織りウール地を使用した2つボタンセンターベント仕様のテーラードジャケット。細かな凹凸のある替え上着として定番的な生地といえます。総裏仕様のRegentフィット。色展開が豊富で、特にグリーンは珍しいですね。

同傾向のウインドウペインウィンドーペーン)柄もありまして、替えジャケットとしては非常に使いやすい柄といえます。こちらはサイドベンツ仕様。

Regent Fit Hopsack Sport Coat MM00670: Green
Green
Regent Fit Hopsack Sport Coat MM00670: Green
Green
Regent Fit Hopsack Sport Coat MM00670: Brown
Brown
Regent Fit Hopsack Sport Coat MM00670: Navy
Navy
Regent Fit Hopsack Sport Coat MM00670: Charcoal
Charcoal
Regent Fit Hopsack Windowpane Sport Coat MM00671: Navy
Windowpane: Navy
Regent Fit Hopsack Windowpane Sport Coat MM00671: Navy
Navy
Regent Fit Hopsack Windowpane Sport Coat MM00671: Navy
Navy
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

「ウール ホップサック 2釦ジャケット」も、イタリアはレダReda社のホップサック織りウール地を使用した2つボタンサイドベンツ仕様のテーラードジャケット。細かな凹凸のある替え上着として定番的な生地といえます。背抜き(背中の下半分の裏地なし)仕様のRegentフィット。これは春夏秋向き。

Regent Fit Two-Button Hopsack Sport Coat MM00628: Blue
Blue
Regent Fit Two-Button Hopsack Sport Coat MM00628: Tan
Tan
Regent Fit Two-Button Hopsack Sport Coat MM00628: Grey
Grey
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

「ウール プレード ウィンドウペイン 2釦ジャケット 」は、レダ社の大判チェック柄のウール地を使用した2つボタンサイドベンツ仕様のテーラードジャケット。他を無地でまとめましょう。総裏(全面に裏地付き)仕様のRegentフィット。

Regent Fit Plaid Sport Coat: Grey / Blue
Grey / Blue
Regent Fit Plaid Sport Coat: Grey / Blue
Grey / Blue
Regent Fit Plaid Sport Coat: Grey / Blue
Grey / Blue
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

「ウール ホップサック プレード 2釦ジャケット」は、やはりレダ社のホップサック織りチェック柄ウール地を使用した2つボタンサイドベンツ仕様のテーラードジャケット。背抜き仕様で細身のMilanoフィット。

Milano Fit Plaid Hopsack Sport Coat MM00645: Blue
Blue
Milano Fit Plaid Hopsack Sport Coat MM00645: Blue
Blue
Milano Fit Plaid Hopsack Sport Coat MM00645: Grey
Grey
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

「ウール テキスチャード ダブルウィンドウペイン 2釦ジャケット」は、イタリアのドラゴDrago社のチェック柄ウール地を使用した2つボタンサイドベンツ仕様のテーラードジャケット。比較的シックなチェック柄なので抵抗なく着やすいのでは。総裏仕様でMilanoフィット。

Milano Fit Textured Windowpane Sport Coat MM00668: Blue
Blue
Milano Fit Textured Windowpane Sport Coat MM00668: Blue
Blue
Milano Fit Textured Windowpane Sport Coat MM00668: Blue
Blue
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

「ウール/シルクブレンド プレード 2釦ジャケット 」は、イタリアのE・トーマスE. Thomas社のウールにシルクリネンを混紡したいわゆる三者混の生地を使用した2つボタンサイドベンツ仕様のテーラードジャケット。上品な光沢と張りのある定番の高級生地といえます。総裏仕様でMilanoフィット。

Milano Fit Brown Plaid Sport Coat: Brown
Brown
Milano Fit Brown Plaid Sport Coat: Brown
Brown
Milano Fit Brown Plaid Sport Coat: Brown
Brown
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

「ストレッチコットン キャンバス 段返り3釦 コンフォート サックジャケット」は、ストレッチの効いたコットンキャンバス地のI型ジャケット。3パッチポケット仕様がカジュアルな雰囲気を醸し出しています。背抜き仕様でMadisonフィット。

Madison Fit Canvas Sack Jacket: Beige
Beige
Madison Fit Canvas Sack Jacket: Beige
Beige
Madison Fit Canvas Sack Jacket: Beige
Beige
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

「ストレッチコットンツイル 段返り3釦ジャケット」は、ストレッチの効いたコットンツイル地のI型ジャケット。デニムのようなインディゴの色合いに注目してください。背抜き仕様でMilanoフィット。

Milano Fit Cotton Twill Sack Jacket: Blue
Blue
Milano Fit Cotton Twill Sack Jacket: Blue
Blue
Milano Fit Cotton Twill Sack Jacket: Blue
Blue
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

「ストレッチコットンブレレンド ハウンドトゥース 段返り3釦ジャケット」は、ストレッチの効いたコットンウール地のI型ジャケット。なんと言ってもこの細かな千鳥格子ハウンドトゥースが素晴らしいのです。背抜き仕様でMilanoフィット。

Milano Fit Houndstooth Cotton Wool Sack Jacket: Black / Grey
Black / Grey
Milano Fit Houndstooth Cotton Wool Sack Jacket: Black / Grey
Black / Grey
Milano Fit Houndstooth Cotton Wool Sack Jacket: Black / Grey
Black / Grey
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

「リネン 2釦ジャケット」は、イタリアはソルビアッティSolbiati社のリネン100%地を使用した2つボタンサイドベンツ仕様のテーラードジャケット。独特のシワ感と光沢が魅力的です。背抜き仕様でMilanoフィット。チェック柄のものにも注目してください。

Milano Fit Linen Sport Coat: Brown
Brown
Milano Fit Linen Sport Coat: Brown
Brown
Milano Fit Linen Sport Coat: Blue
Blue
Milano Fit Multi-Check Linen Sport Coat: Charcoal / Blue
Multi-Check: Charcoal / Blue
Milano Fit Multi-Check Linen Sport Coat: Charcoal / Blue
Charcoal / Blue
Milano Fit Multi-Check Linen Sport Coat: Charcoal / Blue
Charcoal / Blue
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

アンコンジャケット、セミアンコンジャケット

ここからは、芯地や肩パッドが薄いアンコン型もしくはセミアンコン型のジャケットです。

「コットン テキスチャード 2釦スーパーソフトジャケット」は、イタリアはドンディDondi社のコットンジャージー地を使用した2つボタンサイドベンツ仕様のテーラードジャケット。ジャージー地なので伸縮性があってラクチンな着心地です。アンコン型のMilanoフィット。

Milano Fit Textured Sport Coat: Blue
Blue
Milano Fit Textured Sport Coat: Blue
Blue
Milano Fit Textured Sport Coat: Blue
Blue
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

「コットン/リネンブレンド 2釦スーパーソフトジャケット」は、コットンやリネンなどを混紡したジャージー地を使用した2つボタンサイドベンツ仕様のテーラードジャケット。やはりDondi社の生地で、渋いヘリンボーン織りと細かなティック柄のものがあります。アンコン型のMilanoフィット。

Milano Fit Herringbone Sport Coat: Blue
Herringbone: Blue
Milano Fit Herringbone Sport Coat: Blue
Herringbone: Blue
Milano Fit Grey Tic Sport Coat: Grey
Tic: Grey
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

Brooks Brothers Red Fleece(ブルックス・ブラザーズ・レッド・フリース)

レッド・フリースRed Fleece)は、若い感覚のコレクション。Milanoフィットよりも身幅は細めで着丈は短めのものが中心です。胸囲は36SHTサイズで98cm前後が主。基本的に、芯地や肩パッドなどが最小限のアンコン仕立てです。

「ウール シングル2釦 ブレザー」は、イタリアはマルゾットMarzotto社のウール地を使用した2つボタンサイドベンツ仕様のネイビーブレザー。裏地も凝っています。総裏仕立てすが特に季節感はないようです。

Red Fleece Wool Blazer MD00059: Navy
Navy
Red Fleece Wool Blazer MD00059: Navy
Navy
Red Fleece Wool Blazer MD00059: Navy
Navy
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

「ストレッチコットン ガーメントダイ ソリッド 2釦アンラインドジャケット」は、2つボタンサイドベンツ仕様のテーラードジャケット。製品染めされた味のあるストレッチの効いたコットン地を使用しています。特にグリーンは注目かなと。背抜き仕立てで春夏から初秋向き。

Red Fleece Two-Button Garment-Dyed Stretch Sport Coat RM00045: Olive
Olive
Red Fleece Two-Button Garment-Dyed Stretch Sport Coat RM00045: Olive
Olive
Red Fleece Two-Button Garment-Dyed Stretch Sport Coat RM00045: Olive
Olive
Red Fleece Two-Button Garment-Dyed Stretch Sport Coat RM00045: Stone
Stone
Red Fleece Two-Button Garment-Dyed Stretch Sport Coat RM00045: Navy
Navy
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

「コットン シアサッカー 2釦ジャケット」は、春夏トラッドの大定番生地であるシアサッカー地を使用した2つボタンサイドベンツ仕様のテーラードジャケット。共地のパンツもあります。総裏仕立て。

Red Fleece Stripe Cotton Seersucker Suit Jacket RK00092: Black / White
Black / White
Red Fleece Stripe Cotton Seersucker Suit Jacket RK00092: Black / White
Black / White
Red Fleece Stripe Cotton Seersucker Suit Jacket RK00092: Black / White
Black / White
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

「コットンピケ 2釦ブレザー」は、鹿の子カノコ)織りのコットン地を使用した2つボタンサイドベンツ仕様のブレザー。カットソー地ですのでお気軽に着られます。背抜き仕立て。

Red Fleece Pique Knit Blazer RP00123: Navy
Navy
Red Fleece Pique Knit Blazer RP00123: Navy
Navy
Red Fleece Pique Knit Blazer RP00123: Navy
Navy
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

「アイリッシュリネンシャンブレー ドットドビー 2釦ジャケット」は、アイルランドの名門ベアード・マクナットBaird McNutt社のアイリッシュリネン100%地を使用した2つボタンサイドベンツ仕様のテーラードジャケット。細かなドット柄がさらに涼しげな印象を与えます。背抜き仕立て。

Red Fleece Polka Dot Irish Linen Sport Coat RM00050: Chambray
Chambray
Red Fleece Polka Dot Irish Linen Sport Coat RM00050: Chambray
Chambray
Red Fleece Polka Dot Irish Linen Sport Coat RM00050: Chambray
Chambray
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

その他

その他のブルックス・ブラザーズの商品は、こちらです。

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)
↑ クリックで商品一覧ページへ

他の記事も……

ブルックス・ブラザーズのネクタイ(タイ)、ニットタイ、レップタイ: Brooks Brothers BB#1 Repp Tie ブルックス・ブラザーズのボタンダウンシャツ(ポロカラーシャツ): Brooks Brothers Classic All-Cotton Slim Fit Oxford Dress Shirt

ネイビーブレザーを集めた記事やテーラードジャケットを集めた記事それにダブルブレストのジャケットを集めた記事がありますので、まずはそれらをご覧ください。「タグ / Brooks-Brothers」をご覧になると、当ブログのブルックス・ブラザーズに関する全記事を網羅できます。

なお当ブログについては、当ブログの目次も参考にしてください

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

関連記事

追記

  • (2010年12月17日)商品を追加、入れ替え。
  • (2011年5月14日)2011年春夏最初の更新。
  • (2011年12月14日)2011年度秋冬最初の更新。
  • (2012年4月28日)2012年春夏最初の更新。
  • (2012年11月30日)2012年度秋冬最初の更新。
  • (2013年5月11日)2013年春夏最初の更新。
  • (2013年11月20日)2013年度秋冬最初の更新。
  • (2014年5月11日)2014年春夏最初の更新。
  • (2014年12月24日)2014年度秋冬最初の更新。
  • (2015年5月11日)2015年春夏最初の更新。
  • (2015年12月5日)2015年度秋冬最初の更新。ウエストコートは別記事へ。
  • (2016年5月19日)2016年春夏最初の更新。
  • (2016年11月8日)2016年度秋冬最初の更新。
  • (2017年5月13日)2017年春夏最初の更新。

この記事へのコメント

  • いけぼう

    変わらないかっこよさがいいですね。
    ブルックスのお店に行くと、古き良きアメリカに来たような気がして幸せな気分になるのは、店の雰囲気でしょうか。
    2010年09月15日 00:32
  • blackwatch

    いけぼうさん、こんにちは。

    もしそんなに服に詳しくない人から「スーツのオススメは何?」という相談を受けたら、私はブルックスの2つボタンを推すでしょう。そういう安心感のあるブランドだと思います。
    2010年09月16日 00:02
  • yamatoshi-1

    先日ブルックスのお店でポロカラーシャツを新調してきました。その時にカタログを頂いたのですが、カタログの中のモデルさんたちの着こなしが何ともいい感じなんですね。ブレザー、チノパン、ラグジャー、ニットなど何気ない合わせで特にお洒落という感じではないんですが「野暮ったいんだけど粋」みたいで。
     イタリアものを着ると確かに垢ぬけて見えるのですが、着こなしが艶っぽくなりすぎて少々疲れる時があります。30半ばになってくると同じアメトラでもラルフよりブルックスの方がより肩肘張らずに着られるアイテムが多く心の琴線に触れてきます。いろいろな着こなしをしてきましたが、結局落ち着くのはアメトラなんですね。(笑)
    2010年10月30日 20:41
  • blackwatch

    yamatoshi-1さん、こんにちは。

    今の流行がそういう方向に向いているということもあるのでしょうが、マジメな日本の社会人の人だとアングロサクソン的な着こなしがしっくり来る人が多そうに思います。

    そんなことを考えながら、このブログを5年間続けてきた次第です。
    2010年10月31日 00:08
  • syo

    はじめまして。今服飾を勉強中のsyoと申します。すごく勉強になるのでよく拝見させていただいています。一つお聞きしたいのですがブルックスブラザーズのサックスーツ?と言われているブレザーはウエストダーツはなく細腹のパーツもないのでしょうか?身頃は二枚のパターンで構成されているのですか?今お店に並んでいるものだと細腹があった気がしたのですが昔のものはなかったのでしょうか?またダブルのブレザーもウエストダーツや細腹がない作りなのですか?
    2012年06月14日 18:40
  • blackwatch

    syoさん、こんにちは。

    Brooks Brothersに限らずサック(I型)ジャケットと呼ばれているものは、ダーツはありませんが、細腹は基本的にはあるはずです(簡易なつくりのものは除く)。少なくとも手持ちのものはそうなっていました。昔のことはよく分かりませんが、ここ数十年はあまり変わっていないのではないでしょうか。

    ダブルブレストについては、いまBrooks Brothersがつくっている6ボタンはダーツがありますね(きっと細腹もあるでしょう)。ちなみに、昔流行した「ニューポート」という4つボタンダブルにはダーツがありませんでした。
    2012年06月15日 00:03
  • こばべん

    blackwatchさん、こんにちは。いつも楽しく拝見しております。
    さて、私は27年ほど前に買ったブルックスのツイードのグレーのヘリンボーン・ジャケットを持っており、今も現役で活躍してくれています。

    そのジャケットに合わせるパンツは、
    ①ノーネクタイの時はブルージーンズ
    ②ネクタイをする時は黒のチノパン
    が好きなのですが、問題は②のほうなのです。

    ブルックスの店員に尋ねても、
    「お勧めしません」という人と、
    「とてもカッコいいと思います」という人に意見が分かれるのです。

    blackwatchさんはどう思われますか?ご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。
    2014年02月25日 22:48
  • blackwatch

    こばべんさん、こんにちは。

    黒いパンツは、トラッドスタイル(アメトラ・ブリトラ)ではフォーマル時を除けばあまり使わない印象があります。ツイードを使うようなカントリースタイルではなおさら。「お勧めしません」と言う店員さんはそういう感覚なのではないかと想像します。

    ただ、フレンチ・トラッド的な着こなしと解釈すれば、問題はないと思います。フレンチっぽい着こなしはこれから注目を集めそうですので、堂々と黒いチノパンをお穿きになってよろしいのではないでしょうか。
    2014年02月26日 00:02

この記事へのトラックバック