2006年04月10日

コットン(綿)のクルーネック、Vネックニットセーターを集めてみました

Cotton V-neck Sweater(コットンVネックセーター)

今日は、コットン綿クルーネック丸首)、Vネックヘンリーネックセーターニット)を取り上げます。なお、ウール素材のセーターはこちらの記事をご覧ください《最終更新日: 2016年3月22日》

セーターといえばクルーネックとVネック、特に春夏はコットン(綿)

クルーネック、Vネックは、セーターの基本形。誰もが一枚は持っていますよね。

素材としては大きくコットンのものとウールのものに分けられますが、コットンのものは、基本的に通年着られのがうれしいところ。ただし、薄手ものは秋冬はしんどいですけど。リネン入りのものだとさらに夏っぽい感触に。

近年は、大人っぽくもマリンっぽくも着られるショールカラーヘチマ襟)のセーターも人気があります。また、ヘンリーネックはTシャツだけでなくセーターにも見られるデザインです。

クルーネック、Vネックセーターの着こなし

ボタンダウンシャツを集めてみました

着こなしとしては、(布帛の)シャツを中に合わせるのが基本ですが、一枚で着たり中にTシャツを合わせることもできます。

クルーネックとVネックを比べると、Vネックのほうがドレス寄りで若干大人っぽい雰囲気がありますね。また、ビジネスなどでネクタイをした上に着る場合には、Vネックのほうが適しているでしょう。

そうそう、ヘンリーネックも着こなしに変化をつけられるセーターです。中には、カットソー着たりボタンダウンシャツを着たり……。

チルデンセーター(クリケットセーター、テニスセーター)

チルデンセーター(クリケットニット)を集めてみました

最もプレッピーなセーターといえば、チルデンセータークリケットセーターテニスセーター)に止めを刺します(?)。

トラッドが復活したいま、すっかり人気セーターのひとつになりました。上品に着こなしてください。ちょいワル風はやめてね(汗)。

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

ブルックス・ブラザーズBrooks Brothers)を別記事で大きく取り上げていますがアメトラアメリカン・トラッドの雄のブルックス・ブラザーズにはコンサバなセーターももちろんあります。

ブルックス・ブラザーズには、高級コットンの一種であるスーピマコットンスーピマ綿の薄手のセーターが大充実しています。クルーネックもVネックも。

ケーブル編みのセーターは、とにかく育ちが良く見えるプレッピーな雰囲気。これまたプレッピーなショールカラーのボーダー柄にも注目してください。アランセーターアランニットはリネン混で、まさにサマーセーターという仕上がり。

Brooks Brothers Supima Cotton Crewneck Sweater MS00706
Supima Cotton Crewneck
Brooks Brothers Supima Cotton V-Neck Sweater MS00705
V-Neck
Brooks Brothers Supima Cotton Half-Zip Sweater
Half-Zip
Brooks Brothers Heathered Cable Knit Crewneck Sweater MS00691
Heathered Cable Knit Crewneck
Brooks Brothers Supima Cotton Stripe Shawl Collar Sweater MS00684
Supima Cotton Stripe Shawl Collar
Brooks Brothers Cable Knit Crewneck MS00692
Cable Knit
Brooks Brothers Red Fleece Stripe Jacquard Crewneck Sweater RS00059
Red Fleece Stripe Jacquard Crewneck
Brooks Brothers Red Fleece Variegated Stripe Crewneck Sweater RS00060
Variegated Stripe
Brooks Brothers Red Fleece Garment-Dyed Crewneck Sweater RS00057
Garment-Dyed
↑ クリックで商品一覧ページへ

カジュアルラインのRed Fleeceレッド・フリース)のセーターも充実しています。特に身幅は細くありません。肩にボタンの付いたクルーネックは、まさにマリンな雰囲気。ボーダー柄クルーネックは実は前後でボーダーの幅が違います。味のある製品染めを施したクルーネックは、肩部分の編み目にも注目してください。

そうそう、セールクリアランスClearance)になっている商品があるかもしれませんので、そちらも見てみてください(別ページにあります)。なおブルックス・ブラザーズ・オンラインショップでは、商品到着後8日以内なら未着用の場合に限り返品・交換が可能です。

Melple(メイプル)

Melple(メイプル)

メイプルMelpleは、アメリカはカルフォルニアの70年代・80年代を中心とした労働者やホームレスたちの普段着から着想を得たという日本のカジュアルウェアブランド。

こちらは、なんと言っても着古したような加工が印象的なミドルゲージコットンのクルーネックセーター。編み方も凝っています。メイプルで定番的につくられている人気商品ですが、微妙に仕様は変化させてきているようです。季節の変わり目にどうぞ。

Melple MP-VC001: Khaki
MP-VC001: Khaki
Melple MP-VC001: Khaki
Khaki
Melple MP-VC001: Blue
Blue
↑ クリックで商品一覧ページへ

Auralee(オーラリー)

オーラリーAuralee)は、2015年に誕生した日本のカジュアルウェアブランド。デザイナーの岩井良太氏はフィルメランジェフィル・メランジェFilMelangeFil MelangeノリコイケNorikoikeに携わっていたそうで、コンサバだけど遊び心のあるブランドとして期待できそうです。

こちらは、リブ編みのクルーネックセーター。ガッチリと詰んだ編み、そしてよく見ると細部が凝った編みが魅力です。値段は安くないですがキチンとつくられている満足感のあるセーターといえます。日本製。

Auralee A6SP01TR: Navy
A6SP01TR: Navy
Auralee A6SP01TR: Navy
Navy
Auralee A6SP01TR: White
White
Auralee A6SP01GS: Ivory / Navy
A6SP01GS: Ivory / Navy
Auralee A6SP01GS: Ivory / Navy
Ivory / Navy
Auralee A6SP01GS: Ivory
Ivory
↑ クリックで商品一覧ページへ

一方こちらは、柔らかな感触が楽しめるコットンクルーネックセーター。身幅にも余裕があって、リラックスした雰囲気で着こなしてください。バスクシャツのようなボーダー柄にも注目。日本製。

Gran Sasso(グランサッソ)

Gran Sasso(グランサッソ)

グランサッソGran Sassoは、1952年創業のイタリア中部はテーラモという街のニット製品ブランド。イタリア製です。

こちらは、メッシュ編み(イントレチャート)のような編み目が面白いコットンVネックセーター。大人の余裕を感じさせる雰囲気があります。身幅は細め。

Gran Sasso 57188 20664: Navy
57188 20664: Navy
Gran Sasso 57188 20664: Navy
Navy
Gran Sasso 57188 20664: White
White
Gran Sasso 57182 20652: Navy
57182 20652: Navy
Gran Sasso 57182 20652: Navy
Navy
Gran Sasso 57182 20652: White
White
↑ クリックで商品一覧ページへ

こちらは、育ちの良さを感じさせるトラッドなケーブル編みのコットンクルーネックセーター。基本セーターですがここのものはさすが高級感があります。ネイビーの色出しも面白いかと。身幅は細め。

Lacoste(ラコステ)

Lacoste(ラコステ)のL1212のポロシャツ

ラコステLacoste)のポロシャツを別記事で大きく取り上げていますが、ラコステはセーター類もつくっています。

ポロシャツと同じニット類ということで、セーターも充実しています。胸のワニ印が目印です。ラコステはフレンチ・プレッピーといえるブランドでして、セーター類にもその特徴が表れていますね。

こちらは、フランス製Made in France)のコットンクルーネックセーター。50年代(1950年代)や60年代(1960年代)を思わせるかなり個性的なレトロな柄が特徴です。こんな柄のセーターは他ではそうそう入手できないでしょうから、狙い目です。

Lacoste AH6270: Green
AH6270: Green
Lacoste AH6270: Green
Green
Lacoste AH6270: Navy
Navy
Lacoste AH5450: Navy
AH5450: Navy
Lacoste AH5450: Green
Green
Lacoste AH5450: Orange
Orange
↑ クリックで商品一覧ページへ

セールになっている商品も多いですよ。

John Smedley(ジョン・スメドレー、ジョンスメ)のシーアイランドコットン(海島綿)

John Smedley(ジョン・スメドレー)のシーアイランドコットンのセーター、カーディガン

現在最も人気のあるニットブランドのひとつといってよさそうなジョン・スメドレージョンスメJohn Smedleyは、1784年創業のイギリスの超老舗ニットブランド。

ジョン・スメドレーのシーアイランドコットン海島綿)のセーターは、泣く子も黙る(?)春夏の定番中の定番アイテムです。ビジネスにもカジュアルにも……。

Letroyes(Le Troyes、ルトロワ)

Letroyes(Le Troyes、ルトロワ)のスウェットシャツ、パーカー、カットソー、セーター(ニット)

丸編みのシームレス(縫い目のない)なつくりのカットソーを得意としているルトロワLetroyesLe Troyes)は、2008年に誕生したフランスはシャンパーニュ地方製のニットブランド。

ここのシャツは、カットソーとコットンセーターの中間くらいの仕上がり。身体にフィットする美しいシルエットで、キレイめの着こなしにバッチリ合います。

Lands' End(ランズエンド)

Lands' End(ランズエンド)のセーター、カーディガン、ニットベスト

アメリカのカジュアルウェア通販の雄であるランズエンドLands' End)は、当然のことながらセーターも得意としています。

コットンカーディガンも、いろいろそろっていますよ。結構細身なので、オジサン臭くなる心配は無用です。ここのセーターは、私のお気に入り。

無印良品(Muji)

無印良品(Muji)のセーター、ニットカーディガン

庶民の味方(?)、無印良品Muji。お手頃価格が魅力です。

ここのコットンカーディガンは、十分実戦で役に立ちます。色展開も多いです。

スウェットシャツ(スエットシャツ)

スウェットシャツ、スウェットパーカーを集めてみました: Champion Reverse Weave Full-zip Parka

スウェットシャツスエットシャツ)も、コットンセーターっぽく着こなせるアイテムといえます。

よりカジュアル向きのものがお好きな人は、こちらをどうぞ。

他の記事も……

ニットベスト(ヴェスト)を集めてみました コットン(綿)のニットカーディガンを集めてみました

タグ / セーター: クルーネック、Vネック」「タグ / セーター: コットン、リネン」をご覧になると、それぞれ当ブログのクルーネック、Vネックのセーターやコットンセーターに関する全記事を網羅できます。

ウール、カシミアのクルーネック、Vネック、ヘンリーネックのセーター(ニット)を集めてみました アランセーター、フィッシャーマンセーターを集めてみました

また、ウール素材のクルーネックやVネックのセーターはこちらの記事をご覧ください。「カテゴリ / セーター」をご覧になると、当ブログのセーターに関する記事を網羅できます。

なお当ブログについては、当ブログの目次も参考にしてください

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

関連記事

追記

  • (2006年4月18日)商品を追加。
  • (2006年4月21日)商品を追加。
  • (2006年4月30日)商品を追加。
  • (2006年5月20日)商品を追加。
  • (2007年1月28日)商品を追加、入れ替え。
  • (2007年3月4日)商品を追加、入れ替え。
  • (2007年3月22日)商品を追加。
  • (2007年4月27日)商品を追加。
  • (2007年5月12日)商品を追加。
  • (2008年4月16日)2008年春夏最初の更新。
  • (2009年3月15日)2009年春夏最初の更新。
  • (2010年3月13日)2010年春夏最初の更新。
  • (2011年4月4日)2011年春夏最初の更新。
  • (2012年4月7日)2012年春夏最初の更新。
  • (2013年3月19日)2013年春夏最初の更新。
  • (2014年3月25日)2014年春夏最初の更新。
  • (2015年3月22日)2015年春夏最初の更新。
  • (2016年3月22日)2016年春夏最初の更新。
posted by blackwatch at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | セーター | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16364714
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック