2006年04月18日

スウェットシャツ、スウェットパーカー(トレーナー)を集めてみました

Champion Reverse Weave Full-zip Parka

今日は、スウェットシャツスウェットパーカースウェットパーカスエットトレーナー)を取り上げます。《最終更新日: 2016年4月4日》

スウェットシャツとは、スウェットパーカーとは(スエットパーカ、トレーナー)

mono(モノ)スペシャル Workwear(ワークウェア) No. 6

スウェットシャツは、もともとは肌着だったそう(当時はウール製)。その後、スポーツ用や軍隊の訓練用の服として採用され、現在ではすっかりアメカジアメリカン・カジュアルの定番服に。

裏側がタオルのようなパイル地(裏毛)、もしくはさらに起毛させて温かくした裏起毛になっていれば、とりあえずはスウェットシャツといえるのでしょう。首元の伸縮性を向上させるためのV字ガゼットというクラシックな意匠が付いたものもあります。アメカジだけでなく、セーター感覚のキレイめの着こなしも試してみてください。

フレンチテリーという生地がありますが、これはスウェットシャツの裏毛生地とほぼ同等のものだと思います。

ちなみに、「トレーナー」は和製英語です(“trainer” だと「練習の指導者」という意味になってしまう)。例によって、これもヴァン・ヂャケット(Van Jacket)の造語ですね。

着こなし

大脱走

映画『大脱走』の中でスティーブ・マックイーンが着ていたネイビーのスウェットシャツは有名です。

こちらは、あえてチェスターフィールドコート(チェスターコート)に合わせた着こなし。

こちらは、デッキジャケットにホワイトパンツを合わせた着こなし。

Champion(チャンピオン)

Champion(チャンピオン)

チャンピオンChampionは、1919年創業のアメリカのスポーツウェアブランド。洗濯時の縮みを防ぐための仕様であるリバースウィーブリバースウィーヴのスウェットシャツが、あまりにも有名です。

スウェットシャツの王者的ブランドだけあって、デザインも生地も裏地も種類はすこぶる豊富です。クルーネックプルオーバーパーカー、そしてフルジップパーカーが基本型。

どうせなら、いわゆる赤タグの付いたアメリカ製(Made in USA)の70年代(1970年代)復刻モデルはいかがでしょう。ざっくりした厚手の裏起毛仕様のものが中心。リバースウィーブといっても、これはたぶん洗ったら縮みます。スウェットパンツもあります。

Champion Reverse Weave Crew Neck Sweat Shirt C5-U001
Reverse Weave Crew Neck Sweat Shirt C5-U001
Champion Reverse Weave Pullover Hooded Sweat Shirt C5-U101
Pullover Hooded Sweat Shirt C5-U101
Champion Reverse Weave Full-zip Sweat Shirt C5-U102
Full-zip Sweat Shirt C5-U102
↑ クリックで商品一覧ページへ

FilMelange(Fil Melange、フィルメランジェ、フィル・メランジェ)

FilMelange(Fil Melange、フィルメランジェ、フィル・メランジェ)

フィルメランジェフィル・メランジェFilMelangeFil Melangeは、2007年に登場以来カットソーが絶大な支持を得ている日本ブランド。商品の多くにオーガニックコットンを使用し、もちろん旧式の吊り編み機を使って編んでいます。フワフワの柔らかい感触が、すこぶる評判が良いです。日本製。

Byrd3バード3)は、リサイクルコットンを表面、オーガニックコットンを裏面に使用したポケット付きでクルーネック仕様のスウェットシャツ。柔らかな着心地が楽しめます。裏起毛で温か。ちなみに “3” は杢の表情を変えているとのこと。

FilMelange Byrd3: Black Melange
Byrd3: Black Melange
FilMelange Byrd3: Black Melange
Black Melange
FilMelange Byrd3: Black Melange
Black Melange
FilMelange Parker3: Black Melange
Parker3: Black Melange
FilMelange Parker3: Black Melange
Black Melange
FilMelange Parker3: Black Melange
Black Melange
↑ クリックで商品一覧ページへ

Parker3パーカー3)は、同様の仕様のプルオーバーパーカー。ジップが付いているのがちょっと変わっています。

Loopwheeler(ループウィラー)

Loopwheeler(ループウィラー)

ループウィラーLoopwheelerは、1999年に誕生したカットソーブランド。ここも吊り編み機を使った商品に定評があります。

ジャケットリクワイヤードJacket Requiredさんが別注したループウィラーは、トビ吊り裏毛という特殊な編み方を採用しています。編み目とループを文字どおり「飛ばして」編んだスウェットシャツで、手間がかかるのだそう。「飛ばした」結果、スウェット自体は軽く、比較的薄手に仕上がります。

基本的なクルーネックやフルジップ仕様のスウェットシャツは、細身のシルエットに注目してください。スウェットパンツも各種あります。

Loopwheeler Crewneck Sweat Shirt: Grey
Crewneck Sweat Shirt: Grey
Loopwheeler Crewneck Sweat Shirt: Marine
Marine
Loopwheeler Crewneck Sweat Shirt: Marine, Grey
Marine, Grey
Loopwheeler Sweat Full-zip Hooded Parka: Marine
Sweat Full-zip Hooded Parka: Marine
Loopwheeler Sweat Full-zip Hooded Parka: Gray
Gray
Loopwheeler Sweat Full-zip Hooded Parka: Marine, Gray
Marine, Gray
↑ クリックで商品一覧ページへ

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

ブルックス・ブラザーズBrooks Brothers)を別記事で大きく取り上げていますがアメトラアメリカン・トラッドの雄のブルックス・ブラザーズにはカットソー類も充実しています。

「コットン フレンチテリー スエットシャツ」は、まさに基本的なスウェットシャツ。サイズ感などにクセのないキレイめの仕上がりです。リブの配色にも注目。カジュアルラインのRed Fleeceレッド・フリース)の商品です。

「コットン フレンチテリー ハーフジップ モックネックプルオーバー」は、ハーフジップ仕様のモックネックスウェットシャツ。意外になかなかシックな仕上がりといえます。

Brooks Brothers Red Fleece Crewneck Sweatshirt RP00066: Navy
Red Fleece Crewneck Sweatshirt: Navy
Brooks Brothers Red Fleece Crewneck Sweatshirt RP00066: Grey Heather
Grey Heather
Brooks Brothers French Terry Half-Zip MP00992: Grey Heather
French Terry Half-Zip: Grey Heather
Brooks Brothers French Terry Half-Zip MP00992: Navy
Navy
Brooks Brothers Red Fleece French Terry Drawcord Pants MR00407: Navy
French Terry Drawcord Pants
Brooks Brothers Red Fleece French Terry Drawcord Pants MR00407: Grey Heather
French Terry Drawcord
Brooks Brothers Red Fleece Terry Sweatpants RR00035: Navy
Red Fleece Terry Sweatpants
↑ クリックで商品一覧ページへ

スウェットパンツも各種ありまして、カジュアルスタイルに合わせることを想定しています。

そうそう、セールクリアランスClearance)になっている商品があるかもしれませんので、そちらも見てみてください(別ページにあります)。なおブルックス・ブラザーズ・オンラインショップでは、商品到着後8日以内なら未着用の場合に限り返品・交換が可能です。

Lacoste(ラコステ)

Lacoste(ラコステ)のL1212のポロシャツ

ラコステLacoste)のポロシャツを別記事で大きく取り上げていますが、ラコステはカットソー類が充実しています。

スウェットシャツも充実していまして、今季は特にフランスらしいボーダー柄のものが気になりました。バスクシャツとはまたちょっと違った雰囲気が魅力です。

Lacoste Nautical Crew Neck Sweatshirt in Fleece SH6322: QAL
Nautical Crew Neck Sweatshirt in Fleece SH6322: QAL
Lacoste Nautical Crew Neck Sweatshirt in Fleece SH6322: Navy Blue
Navy Blue
Lacoste Nautical Crew Neck Sweatshirt in Fleece SH6322: White
White
Lacoste Crew Neck Sweatshirt in Striped Flecked Fleece SH5417: 02U
Crew Neck Sweatshirt in Striped Flecked Fleece SH5417: 02U
Lacoste Crew Neck Sweatshirt in Striped Flecked Fleece SH5417: 02U
02U
Lacoste Crew Neck Sweatshirt in Striped Flecked Fleece SH5417: Navy
Navy
↑ クリックで商品一覧ページへ

Letroyes(Le Troyes、ルトロワ)

Letroyes(Le Troyes、ルトロワ)のカットソー、セーター、ニットカーディガン

丸編みのシームレス(縫い目のない)なつくりのカットソーを得意としているルトロワLetroyesLe Troyes)は、2008年に誕生したフランスはシャンパーニュ地方製のニットブランド。

ルトロワもスウェットシャツをつくるようになりました。裏毛仕様のものに加え裏起毛仕様のものがあります

Lands' End(ランズエンド)

Lands' End(ランズエンド)のポロシャツ、Tシャツ、カットソー

アメリカのアパレル通販の雄であるランズエンドLands' End)は、もちろんカットソーにも力を入れています。

新ブランドのランズエンド・キャンバスが登場して、スウェットシャツも充実してきました。ランズエンドは返品・交換の条件が緩いので、通販でも安心して購入できます。

ラグビーシャツ(ラガーシャツ、ラグビージャージ)

ラグビーシャツ(ラガーシャツ、ラグビージャージ)を集めてみました

ある程度の厚みのあるカットソーといえば、ラグビーシャツラガーシャツラグビージャージ)を忘れるわけには参りません

襟や前立て部分には布帛を使用し、前立てのある襟が付いているのが大きな特徴。実は何かと着こなしの幅の広いアイテムなのです。

「バスクシャツ」

バスクシャツ、ボーダーTシャツを集めてみました: なまいきシャルロット

荒い風合いの厚手のコットン素材にボートネックといえば、いかにもフランスらしいシャツであるいわゆる「バスクシャツ。マリンスタイルには欠かせないシャツです。

セント・ジェームスSaint James)はもちろんオーチバルOrcival)などの商品を紹介しています。

さいごに

ポロシャツを集めてみました Tシャツ、カットソーを集めてみました

タグ / Tシャツ: スウェットシャツ」をご覧になると、当ブログのスウェットシャツに関する全記事を網羅できます。また、「カテゴリ / ポロシャツ、Tシャツ」をご覧になると、当ブログのカットソーに関する全記事を網羅できます。

なお当ブログについては、当ブログの目次も参考にしてください

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

関連記事

追記

  • (2006年9月3日)商品を追加、入れ替え。
  • (2006年12月7日)商品を追加、入れ替え。
  • (2007年4月2日)商品を追加、入れ替え。
  • (2007年11月4日)商品を追加、入れ替え。
  • (2008年1月28日)商品を追加、入れ替え。
  • (2008年11月2日)2008年度秋冬最初の更新。
  • (2009年4月16日)2009年春夏最初の更新。
  • (2009年11月9日)2009年度秋冬最初の更新。
  • (2010年4月9日)2010年春夏最初の更新。
  • (2010年11月10日)2010年度秋冬最初の更新。
  • (2012年2月7日)2011年度秋冬最初の更新。
  • (2013年3月28日)2013年春夏最初の更新。
  • (2014年3月27日)2014年春夏最初の更新。
  • (2015年3月23日)2015年春夏最初の更新。
  • (2015年11月19日)2015年度秋冬最初の更新。
  • (2016年4月4日)2016年春夏最初の更新。
posted by blackwatch at 00:01| Comment(4) | TrackBack(0) | ポロシャツ、Tシャツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。

最近自転車を買いまして、それに合わせて服を選んでいたら必然的にアメカジになっちゃいました。
中でもスウェットシャツは非常に重宝していまして、暖かいし汗も吸ってくれるし、体の動きも妨げないので自転車にはうってつけです。
ただ、いま一つモッサリしがちなのが難点と言えば難点なんですが・・・。

プルオーバーのシンプルなスウェットシャツ(フード無し)のイカした着方はありますかねぇ。
Posted by k-d-hide at 2008年11月03日 13:26
k-d-hideさん、こんにちは。

自転車ですか。アメカジスタイルにはピッタリですね。

で、着こなしですけど、アウターに何か着るのなら、あまりスウェットシャツは見えないので、もう全体の着こなしを頑張るしかないと思います。

アウターを着ないのなら、シルエット勝負になりますか。スウェットをタイトめにして太めのパンツを穿くと、バランスが良くなりそうです。

あと、私だったら中にボタンダウンシャツを着ることを考えますが、自転車だと機能的にイマイチですかね。
Posted by blackwatch at 2008年11月04日 00:06
そういえば最近ダブルガゼットのスエットはさほど作られてないですね。ボートネックはともかくフリーダムスリーブやラグランなどスリム仕様になればXLでもタイトラインですよね(笑)
Posted by ヤマ at 2008年11月04日 14:05
ヤマさん、こんにちは。

いくらスリム仕様でも、さすがにXLサイズは私にはユルユルだと思います(笑)。
Posted by blackwatch at 2008年11月05日 00:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16704270
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック