5ポケットパンツ、ジーンズ(ジーパン)を集めてみました

Jeans(ジーンズ)

今日は、5ポケットパンツジーンズジーパンを集めてみました。《最終更新日: 2014年6月10日》

5ポケットパンツ、ジーンズ(ジーパン)、デニム

5ポケットパンツとは、要するにジーンズの形をしたパンツのこと。コインポケットのない「4ポケットパンツ」も多いですけどね。素材は、デニム以外にもいろいろあります。

私は5ポケットパンツが大好きで、コレばっかり穿いてます(汗)。いろいろな意味で、ラクなんですよね。ピッタリめに穿いてもユルめに穿いても、それなりにサマになりますし。

また、テーラードジャケットに合わせると、キメ過ぎを防ぐドレスダウンの効果も期待できます。

着こなし例(穿きこなし例)

紺ブレ(ブレザー)、ネイビージャケットを集めてみました

色落ちしたジーンズは、トップスに濃い色のものを選ぶとバランスが取りやすいです。さらに、革靴を合わせると大人っぽくまとまります。

キレイめに着こなしたいなら、ホワイトジーンズがあれば超便利。ホワイトパンツはイマドキの着こなしに必須のパンツですが、ジーンズなら気楽に穿くことができます。洗濯なども簡単。

テーラードジャケットに合わせるなら、一般的には細めのジーンズを穿いたほうが合わせやすいでしょう(特に背が低い人は)。また、近年はロールアップした穿き方に人気が集まっています。

アンディ・ウォーホルは、ジーンズをドレススタイルに合わせる着こなしを広めた人物のひとり。ブレザーやネクタイと合わせています。

Levi's(リーバイス)

Levi's(リーバイス)の公式オンラインストアができました!

リーバイスLevi's)を別記事で扱っていますが、当然のことながらジーンズは最も力を入れているアイテムです。

リーバイスもグローバル化しているようで(?)、各型番の世界共通化(グローバルモデル化)を進めています。従来の型番がなくなったりシルエットが変わったりしていますので、お気をつけください。

501

数年ごとにマイナーチェンジしていますが、ジーンズの基本であることには変わりありません。ボタンフロントの若干テーパードしたストレートシルエット。直近では2013年にマイナーチェンジしました。

502

ジッパーフロントの主力モデル。まあ501系のシルエットといえるでしょう。

503

少しゆったりめのシルエットのモデル。

505

テーパード(スリム)ストレートのシルエットで有名でしたが、グローバルモデルではまっすぐのストレートシルエットに。特に細くもありません。

508

とにかく裾幅が細いテーパードシルエット。今っぽいシルエットといえます。

511、513

スリムストレート。旧505系をお探しならこのへんが候補になるでしょう。

こだわりの新ブランドであるリーバイス・ヴィンテージ・クロージングLevi's Vintage ClothingLVCにも注目してください。

Lee(リー)

Lee(リー)のジーンズ(5ポケットパンツ)、Gジャン(ジージャン)

リーLee)を別記事で大きく取り上げていますが、やはり当然のことながら主力アイテムはジーンズです。

一番有名なのは、ジェームズ・ディーンジェームス・ディーンも履いていたという101Z101)でしょう。シルエットは王道のストレート。上品なコットンサテン地のWesterner 100ウエスターナー)も有名です。

リーバイスとの大きな違いは、使っているデニムです。リーバイスが右綾なのに対し、リーは左綾。いっぱんに左綾のほうが柔らかくて縦落ちしやすいようです。手触りがけっこう違います。

Lee(リー)
↑ クリックで商品一覧ページへ

101といっても今ではいろいろあるのですが、昔ながらの商品をお探しならAmerican Ridersアメリカン・ライダース)ラインがよいでしょう。101Bがボタンフライ、101Zがジッパーフライです。ブーツカットの102、テーパードフィットの203、スリムフィットの205などもあります。

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

ブルックス・ブラザーズBrooks Brothers)を別記事で大きく取り上げていますがアメトラアメリカン・トラッドの雄のブルックス・ブラザーズにはジーンズもあります。

こちらは、高級コットンの一種であるスーピマコットンスーピマ綿のデニムを使用したジーンズ。ブルックス・ブラザーズらしく上品な仕上がりです。普通のストレートフィットに加え、スリムフィットもあります。アメリカ製。

微妙に仕様違いのものもあるのですが、大きな違いはポケットのステッチのあるなしのようです。

Brooks Brothers Supima Denim Straight Fit Jeans MR00280: Medium Wash
Supima Denim Straight Fit Jeans: Medium Wash
Brooks Brothers Supima Denim Straight Fit Jeans MR00280: Dark Rinse
Dark Rinse
Brooks Brothers Supima Denim Straight Fit Jeans MR00280: Light Wash
Light Wash
Brooks Brothers Supima Denim Slim Fit Jeans MR00279: Medium Wash
Supima Denim Slim Fit Jeans: Medium Wash
Brooks Brothers Supima Denim Slim Fit Jeans MR00279: Medium Wash
Medium Wash
Brooks Brothers Supima Denim Slim Fit Jeans MR00279: Dark Rinse
Dark Rinse
Brooks Brothers Slim Fit Five-Pocket Supima Denim MR00169: White
Slim Fit Five-Pocket Supima Denim: White
Brooks Brothers Slim Fit Five-Pocket Supima Denim MR00169: White
White
Brooks Brothers Slim Fit Five-Pocket Supima Denim MR00169: White
White
↑ クリックで商品一覧ページへ

ホワイトジーンズもありまして、これは細めのスリムフィット。裾幅も細めです。

そうそう、セールクリアランスClearance)になっているコートがあるかもしれませんので、そちらも見てみてください(別ページにあります)。なおブルックス・ブラザーズ・オンラインショップでは、商品到着後8日以内なら未着用の場合に限り返品・交換が可能です。

Resolute(リゾルト)

リゾルトResoluteは、ドゥニームDenimeの元デザイナーの林芳亨氏が立ち上げたジーンズブランド。いま、ファッション好きの人に最も注目されているジーンズブランドのひとつなのは間違いないでしょう。

ここのジーンズは「仕立ての良いジャケットやコート、ドレスシャツにタイドアップといった大人のデニムの着こなしにもしっかりフィットするパンツ」を目指しているということで、まあつまり格好良く履きこなせるということです。もちろん、耳付きなどの基本仕様はしっかり押さえています。日本製。

基本モデルの特徴は、以下のとおり。

710

少し細めのストレートで、リーバイス501の66モデル型。ボタンフライ。リゾルトの代表作。

711

少し太めのストレートで、リーバイス501のXXモデル型。ボタンフライ。

712

股上が浅く、膝から下がテーパードして裾幅が細めのストレートで、リーバイスの505型。ジッパーフライ。

713

基本は710で、股上が浅めのストレート。ボタンフライ。

Resolute 710
710
Resolute 710
710
Resolute 710
710
↑ クリックで商品一覧ページへ

Incotex(インコテックス)、GTA(ジー・ティー・アー)

GTA(ジー・ティー・アー)のウールパンツ、コットンパンツ Incotex Slacks(インコテックス・スラックス)のチノパンツ、カーゴパンツ

キレイめパンツと言えば、イタリアのインコテックスIncotexGTAジー・ティー・アーが現在の代表格でしょう。

両ブランドとも、近年はカジュアルパンツにも力を入れています。アメリカものとはだいぶ違う、ドレス寄りでスタイリッシュな雰囲気といえます。

無印良品(Muji)

無印良品のパンツ

庶民の味方(?)、無印良品Muji。お手頃価格が魅力です。

無印の5ポケットパンツといえば、毎年力を入れてつくられているみたい。他ではあまり見ない色・柄のパンツがあったりします。

他の記事も……

カーゴパンツ、軍パンを集めてみました チノパンツ(チノパン)他、カジュアルなコットンパンツを集めてみました

タグ / パンツ: 5ポケットパンツ」をご覧になると、当ブログの5ポケットパンツに関する全記事を網羅できます。また、「カテゴリ / パンツ」をご覧になると、当ブログのパンツに関する記事を網羅できます。

ウールパンツ(スラックス)を集めてみました ショーツ(ショートパンツ)、カーゴショーツを集めてみました

なお、もし今日の記事の商品などがうまく表示されないようでしたら、「快適にご覧いただくために……」の記事の内容を確認してみてくださいねノートン先生が何かしているかも……。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

関連記事

追記

  • (2005年7月7日)商品を追加。
  • (2006年10月9日)2006年度秋冬最初の更新。
  • (2006年12月22日)商品を追加、入れ替え。
  • (2007年3月11日)商品を追加、入れ替え。
  • (2007年11月1日)2007年度秋冬最初の更新。
  • (2008年5月27日)2008年春夏最初の更新。
  • (2009年6月26日)2009年春夏最初の更新。
  • (2012年5月24日)2012年春夏最初の更新。
  • (2013年6月4日)2013年春夏最初の更新。
  • (2014年6月10日)2014年春夏最初の更新。

この記事へのコメント

  • きなこ餅

    いつも楽しく拝見させて貰ってます。
    以前はジーンズの利便さ等を軽んじていた面もあり、あまり食指も動かなかったものですが今ジーンズにはまってます(笑) 
    質問なのですが、アメトラ特にアイビー系の服装においてジーンズの所謂履き込んだ雰囲気(あたりやひげ等呼ばれるあれ)というのはマッチするものなのか? 
    洗いざらしの全体が色落ちしたジーンズ、太ももや膝に立体感のあるジーンズ。。 難しいところです。
    2014年04月21日 11:34
  • blackwatch

    きなこ餅さん、こんにちは。

    確かに50年代から60年代にかけてのアイビーの時代にはブルージーンズは穿かれませんでしたし、80年代初頭のプレッピーの時代はどちらかといえばチノパンツの印象があります。ただ、「21世紀的」という意味では、ぜんぜん気にせずブルージーンズを活用すればよいと思いますよ。

    色落ちしたジーンズについては、オジサン層なら汚らしく見えないようそれなりに配慮する必要がありますが、若い人なら問題ないでしょう。ジーンズ以外をキレイめにまとめたいところ。ただ個人的には、あまりに汚らしいジーンズは苦手ですね。

    ちなみに1990年頃の渋カジの時代に、私はダブルブレストのブレザーに古着の501を合わせて穿いていました。シャツはボタンダウン。
    2014年04月22日 00:04
  • きなこ餅

    blackwatchさん、こんにちは。

    ご返信ありがとうございます。
    先日リーバイスにて501(2013年以降 ユーズド加工)を買いました。
    アイビースタイル一辺倒な私でウールのパンツやチノーズ等履いてきました。ジーンズ、意外と着回しが効きますね。
    ダークな色合いのジーンズであればクリケットベストなんかにもしっくりきます。

    blackwatchさんが提示している着こなしも次回挑戦したい所です。

    所でblackwatchさんがジーンズを履いた際ロールアップをしたとすれば靴、トップス等どのように構築しますか?




    2014年04月28日 16:13
  • blackwatch

    きなこ餅さん、こんにちは。

    ロールアップしたときの着こなしですが、トップスについては特に意識はしていませんねぇ。靴については、強いて言えばロングノーズの靴よりもショートノーズの靴のほうが相性が良いでしょうが、トラッド志向の人ならヘンなロングノーズの靴は持っていないでしょうから、心配は要らないでしょう。

    ロールアップすると靴下が目立つので、そちらの配慮が必要だと思います。
    2014年04月29日 00:02
  • ふっく

    Resolute推しです
    レプリカ系は501のヴィンテージをモデルに作っているからか
    アーキュエイトステッチや赤タブを模したデザインが多く(最近は権利関係で減ってはいますが)
    パッチのデザインもパロディ風だったり・・・
    いくら色落ちが良くてもあれじゃあかっこ悪くて履けないよと思っていたところの
    救世主がResoluteでした
    無駄をそぎ落としたシンプルなデザインでありながら
    バックポケットの縫い代が長いので色落ちが個性的
    耳のアタリも良い
    何よりレングスが7パターンも用意されていることがでかいですね
    林さんの影響で
    裏洗い派から表洗い派に変わりました

    2016年10月31日 01:31
  • blackwatch

    ふっくさん、こんにちは。

    レプリカジーンズブランドには悪くないものも少なくないと思いますが、ブランド側がコンサバな着こなしを推しているという意味では、今はResoluteが一番かもしれません。アメカジコテコテやストリートスタイルのような着こなしを推しているところは、なんとなく躊躇してしまいます。

    個人的には、Resoluteのけば立ったデニム地が懐かしく思いました。サイドシームは本当はねじれないほうが好きなのですが、まあ501はそういうものなので仕方がないですね。股上の深さが、林芳亨氏お得意のベルトなしでタックインする着こなしによく合うと思います。
    2016年11月01日 00:01
  • ふっく

    返信ありがとうございます
    たしかにレプリカジーンズの多くは品質が軒並み良いんですが
    アメカジコテコテやストリートスタイルにしか合わないような
    デザインのものも多いですね
    装飾もそうですが過剰に模してしまうとどうしてもパロディ感が出てしまって
    必要以上にカジュアルに寄りすぎてしまうような気がします
    そういう意味ではそれらと対極にあるAPCなんかも好きです
    寄せるんじゃなくて取り除いて欲しいんですよね
    私がリーバイスのディテール自体、それほど好きじゃないというのもあるんですが・・・
    2016年11月01日 08:34
  • blackwatch

    ふっくさん、こんにちは。

    日本のレプリカ系ブランドにはちょっと遊びに走りすぎた意匠のジーンズもありますが、そういうのはストリートスタイル向きなんですよね。大人にはちょっと難しい。有名なのがエヴィスのペンキステッチで、まあこれも一時期の501の仕様に似せたのでしょうけど。
    2016年11月02日 00:02
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16788652
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック