グリーン・レーベル・リラクシング(Green Label Relaxing、GLR)の味のある素材の2つボタンセンターベントのテーラードジャケット

Green Label Relaxing(グリーン・レーベル・リラクシング、GLR)

今日は、グリーン・レーベル・リラクシングGreen Label RelaxingGLR2つボタンセンターベントテーラードジャケットをご紹介。

グリーン・レーベル・リラクシングは、ユナイテッドアローズUnited ArrowsUAの廉価版ブランド。大人も着られる廉価ブランドの中では、このブランドは特にオススメかな。

2つボタンセンターベントのジャケットは、今最も人気のある仕様のひとつ。グリーン・レーベル・リラクシングは今季もいろいろと出してくれましたよ。

モールスキンは、厚手で起毛感のあるコットン綿地。ブリティッシュカントリーな着こなしによく使われます。このジャケットはパッチポケット仕様で、生地にはストレッチが効いています。

Blended Moleskin 2-button Jacket 3222-139-0168: Dark Brown
Blended Moleskin 3222-139-0168: Dark Brown
Blended Moleskin 2-button Jacket 3222-139-0168: Black
Black
Blended Velvet 2-button Jacket 3222-139-0185: Black
Blended Velvet 3222-139-0185: Black
Blended Velvet 2-button Jacket 3222-139-0185: Dark Brown
Dark Brown
Blended Homespun 2-button Jacket 3222-106-0181: Grey
Blended Homespun 3222-106-0181: Grey
Blended Homespun 2-button Jacket 3222-106-0181: Navy
Navy
↑ クリックで商品一覧ページへ

ベルベットは、フワフワとした感触と光沢が特徴の生地。こちらはストレッチの効いたコットン地です。夜のパーティーなどに着てもよさそう。

ホームスパンは、ウールを使ったざっくりとした素朴で野趣に富んだ風合いの生地のこと。広義のツイードといえますが、ツイードは綾織り生地が多いのに対し、ホームスパンは基本的に平織り生地だと思います。こちらは、チェンジポケット付きで大人っぽい仕上がり。

いずれも、着丈はちょい短めで身幅は細めですが、基本的には落ち着いた雰囲気ですね。これらの商品は、ZOZOゾゾ)さんのところでも扱っているようです

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)のネイビーブレザー(紺ブレ)、テーラードジャケット Boglioli(ボリオリ)のジャケット、ブレザー、Dover(ドーヴァー)、Wight(ワイト)

なお、テーラードジャケットを集めた記事がありますので、そちらも併せてご覧ください。前回のグリーン・レーベル・リラクシングの記事はこちら。

また、グリーン・レーベル・リラクシングの一部商品についてセールが始まっています。

その他のセール情報はこちら。この週末はセールを楽しみましょう。

ライダースジャケットの記事を更新しました

Engineered Garments Leather Jacket - Motor Jacket 422

さて本日の更新は、以下の記事でございます。

ひと口にライダースジャケットといっても、ハードなものから都会的なものまでいろいろあります。お好みに応じてお選びください。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント

  • トマスベイズ

    いつも拝見しています。blackwatchさんがチェックされているブログやサイトがあればぜひそれを記事にしていただきたいです。ご検討よろしくお願いします。
    2010年12月12日 19:48
  • blackwatch

    トマスベイズさん、こんにちは。

    私はRSSリーダー(フィードリーダー)におそらく100以上のサイトを登録して情報を入手していまして、うーん、ちょっと紹介しきれないですねぇ。

    このブログでよく取り上げているサイトが、よく参考にしているサイトといえるでしょう。例えば "The Sartorialist" とか。いつかそういう情報を面白くまとめられそうなら、記事にしたいと思います。
    http://thesartorialist.blogspot.com/
    2010年12月13日 00:03

この記事へのトラックバック