2010年のコンサバファッションを振り返る

プレッピーが今季の流行(トレンド)、とな?: The Ivy Look

早いもので、2010年ももう終わり。皆さんにとって、今年は良い年だったでしょうか? というわけで、今年のコンサバファッションを振り返ってみましょう。コンサバっぽくないファッションも交じっていますけど。

アメトラ(アメリカン・トラッド)

なんだかんだ言って、今年もアメトラアメリカン・トラッドは好調でした。アメリカ本国でも見直されていたり、関連する本や雑誌もいろいろ出たりと、話題が多かったですね。

ローファー、スリッポンシューズを集めてみました

個人的には、ローファーが見直されつつあるのは嬉しいなぁ。プレッピーっぽい色遣いとしては、緑色グリーン)が気になります。もっとも、私自身は赤(レッド)を着ていることが多いのですが。

アメトラはさすがに今年がピークなのではないかと思いますが、まだ普通の若い人でアメトラをやっている人はそう多くないので、陳腐化はしていないでしょう。

アメカジ(アメリカン・カジュアル)

ウルヴァリン(ウルバリン)の靴、1000マイルブーツ: Wolverine 1000 Mile Addison

今年も好調だったアメカジアメリカン・カジュアル。「山ガール」が流行語になったアウトドアスタイルや、ワークスタイルが人気でした。アメカジ関連のムックがたくさん出ましたねぇ。

ブリトラ(ブリティッシュ・トラッド)

Jamieson's(ジャミーソンズ、ジェミーソンズ)のシェットランドウールのセーター、カーディガン、ニットベスト

ブリトラブリティッシュ・トラッド)については、今季も柄や素材でそれ風なものが人気を集めました。ツイードとかフェアアイルとかトリッカーズTricker'sとか。いわゆるブリティッシュカントリー寄りのものが多いですね。

本格的なサヴィル・ロウ風のスーツやジャケットはまだイマイチ盛り上がっていませんが、今後は出てくるでしょう。スラントポケットにチェンジポケットみたいなジャケットが増えてくるはず。あとは、トラッドとは微妙に違いますがモッズ風とか。

フレンチ・トラッド、フレンチ・カジュアル

ルミノア、オーチバルのバスクシャツ、ボーダーTシャツ: なまいきシャルロット

近ごろ気になるフレンチ・トラッドフレンチ・カジュアル、今年はジュンヤ・ワタナベJunya Watanabe渡辺淳弥のコレクションが印象に残りました。

最近私は、大人っぽいフレンチスタイルというのをよく意識しています。意識しているだけで、あまり実践できていないですけど。

1950年代(50年代)、1960年代(60年代)

ライダースジャケットを集めてみました: 乱暴者 / The Wild One

1950年代50年代というとまずはトム・ブラウンThom Browneがそれ風のスタイルを打ち出していますが、もっとカジュアル寄りでは往年のマーロン・ブランドジェームズ・ディーンのようなスタイルがちょっと人気を集めつつあるように思います。このへんは、アメカジスタイルともいえます。

1960年代60年代といえば前述のモッズスタイルが今後人気を集めそうですし、グループサウンズみたいなコスプレ風も人気が出るかも。あと、後述の1970年前後のスタイルにも今後注目でしょう。

1970年代(70年代)

70年代(1970年代)風「良い子的着こなし」が旬、とな?: ある愛の詩 / Love Story

今までうすうす気がついていたというか気がつかないふりをしていたというか(汗)、1970年代70年代が復活するようです。特に、1960年代末から1970年代前半くらいの雰囲気が気になります。

2010年秋冬のプラダPradaがそんな感じでした。

トラッド好きの人にとって1970年代はあまり良い印象がないのかもしれませんが(私だ)、今回の1970年代はラテン色が薄い「ちょい土臭くて野暮」な感じで、そんなに悪くないかも。パンツの裾幅は広く、パンツ丈は長くなるのでしょう。ただし、あまり70年代どっぷりのシルエットにはしないほうがいいと思うなぁ。

アイテムでは、ムートンのランチコート(シアリングコート)あたりが気になります。

1980年代(80年代)

チノパンツ(チノパン)他、カジュアルなコットンパンツを集めてみました: Lands' End 2 Pleat Front No Iron Chino Pants

今の世の中は、ざっくり言って1980年代80年代ブームといえるでしょう。個人的には、Dr.スランプアラレちゃんみたいなボストン眼鏡の復活がすごく懐かしいですね。私の高校時代は、男も女もみんなあんな眼鏡をかけていましたよ(私も)。もっとも、本当に似合っている人はそう多くない印象がありますけど。

ただ、80年代ブームもピークを過ぎたのかも。ルーズフィットはどうなるんだろう。私が一番心残りなのは、流行りそうでイマイチ流行りきらない2プリーツパンツですね。少なくともある種のオジサン層の人には、股上が深いプリーツ入りパンツのほうが断然似合うと思うけどなぁ。

1990年代(90年代)

90年代(1990年代)的なミニマル(ミニマリズム)ファッションが来る、とな?: FN (Fashion News、ファッションニュース) 2010年9月号

少しずつ盛り上がりつつある、1990年代90年代、特にミニマルミニマリズムに注目したいです。これからいろいろなスタイルが流行するでしょうが、中期的(?)には90年代風やミニマル風が本命じゃないかなぁ。

過去何回も書いているとおり、今後は90年代的(あるいは60年代的)な3つボタン上2つ掛けのテーラードジャケットの人気が復活するとみています。要するに、Vゾーンが狭くなるということ。ブリトラの復活とも連動しそう。

さいごに

Aigle(エーグル)のフェアアイルニットベストを試してみました

今年は、セーターばかり買っていたような気がします。ん、春夏は何を買ったっけな?

こちらは、1年前の記事です。

セールをお見逃しなく

BEYES(バイズ)の2010年ウインターセール!

こちらのセールは12月27日、つまり今日までですので、最後の確認を急いでください。アーバン・リサーチさんのほうは朝で終わってしまいます。

また、イギリスの「あの」有名アウターブランドの商品が、ギルト・グループGilt Group)さんにおいてセールになりましたよ。こちらもお見逃しなく。

カーゴパンツの記事を更新しました

Sage de Cret Blended Cotton European Cargo Pant

さて本日の更新は、以下の記事でございます。

今季はミリタリースタイルが人気ですが、ミリタリーなパンツといえばこれ。着こなしのハズシと優秀ですよ。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック