クロケット&ジョーンズ(Crockett & Jones)の靴、ブーツ

Crockett & Jones(Crockett and Jones、Crockett&Jones、クロケット&ジョーンズ、クロケット・アンド・ジョーンズ)

今日は、クロケット&ジョーンズクロケット・アンド・ジョーンズCrockett & JonesCrockett&JonesCrockett and Jones革靴シューズ)、ブーツを取り上げます。《最終更新日: 2017年3月2日》

Crockett & Jones(Crockett and Jones、Crockett&Jones、クロケット&ジョーンズ、クロケット・アンド・ジョーンズ)

クロケット&ジョーンズは、1879年創業のイギリスの靴ブランド。裏方的な仕事も多く、ポール・スミス(Paul Smith)などの有名ブランドの靴もよくつくっています。

英国靴の中のランクとしては、アルフレッド・サージェント(Alfred Sargent)よりは上、エドワード・グリーン(エドグリ、Edward Green)よりは下、というところでしょうか。普通の人がちょっと背伸びして履く靴としては、クロケットくらいで十分なのでは。それ以上は趣味の世界かも……。

007/スカイフォール
Amazon.co.jp
アソシエイト

そうそう、ジェームズ・ボンドシリーズの映画『007 スカイフォール』では、クロケット&ジョーンズの靴が使われているとのこと。

木型(ラスト)が豊富なクロケット&ジョーンズ

クロケット&ジョーンズの靴は、とにかく木型ラスト)の種類が豊富。この記事を書くために手元でまとめていたのですが、種類が多くてとても覚えられません(汗)。足囲足幅ウィズワイズwidth)は “E” が多いかな。

靴底(ソール)はやはり革底レザーソール)が多いですが、ゴム底ラバーソール)もあります。ドレッシーなダイナイトソールDainite Soleや、ややゴツいリッジウェイソール、など。

製法は、何度も靴底が張り替えられる堅牢なグッドイヤーウェルト製法。英国靴はやっぱりこうでなくっちゃ。

ハンドグレード・コレクション(Handgrade Collection)

クロケット&ジョーンズには、上級モデルとしてハンドグレードコレクションHandgrade Collection)も用意されています。

手作業の工程を多くし、甲革(アッパー)などの素材も上質なものを使用。分かりやすい見た目の特徴は、革底が伏せ縫いヒドゥン・チャネルソール)されていて、靴底に縫い目が見えないこと。気品漂う仕上がりで、エドワード・グリーンにも負けないという評判(?)。

ストレートチップ(キャップトゥ)のAudley(オードリー)

ストレートチップ、キャップトゥの靴を集めてみました

まずは、ドレスシューズの代表格であるストレートチップキャップトウキャップトゥ)から。ビジネススーツに一番合うのがこれですし、冠婚葬祭フォーマル用としても1足は欲しい靴です。

Audleyオードリー)も、ハンドグレードのキャップトウ。木型は端正なセミスクエアトウロングノーズ気味の “337”。パリ店にて開発された通称「パリラスト」で、エドワード・グリーンのような風格を感じます。

ジャケットリクワイヤードJacket Requiredさんのところで扱っているのは、widthが “D” の細身のもののようです。

Audley: Black Calf
Black Calf
Audley: Dark Brown Antique Calf
Dark Brown Antique Calf
Audley: Black Calf, Dark Brown Antique Calf
Black Calf, Dark Brown Antique Calf
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

Kentケント)は、木型が “341” のキャップトウ。数年前に存在した木型の復刻だそうで、とにかく「普通」なのが特徴。ロングノーズでない普通のラウンドトウ、今また見直すべきでしょう。革底仕様。

Kent: Black
Black
Kent: Black
Black
Kent: Black
Black
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

Coventryコベントリー)は、まさにこれぞセミブローグといった感じのキャップトウ。ただ、このブラウンの色合いだとジーンズとの相性も良さそうですね。木型は「ザ・普通」といえる341で、革底仕様。

Coventry: Dark Brown Calf
Dark Brown Calf
Coventry: Dark Brown Calf
Dark Brown Calf
Coventry: Dark Brown Calf
Dark Brown Calf
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

UチップのMoreton(モールトン)

Uチップ、Vチップの靴を集めてみました

Moretonモールトン)は、クロケット&ジョーンズの大定番モデルであるUチップシューズ。ビジネススーツ向きとは思いませんが、ドレスカジュアルからカジュアルまでかなり万能な一足なので、人気があるのもむべなるかなと。

靴底は丈夫なリッジウェイソールで、木型は丸っこい “292”。

Moreton: Brown
Brown
Moreton: Brown
Brown
Moreton: Brown
Brown
Moreton: Brown
Brown
Moreton: Black
Black
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

こちらは、細かなシボの入ったコツウォルドCotswold)という革を使用したMoreton。適度に渋くて使いやすい革といえます。ドレス寄りのゴム底であるダイナイトソール仕様で、ジャケットリクワイヤード(Jacket Required)さんの別注商品。ネイビーも出ました。

Moreton: Navy Cotswold Grain
Navy Cotswold Grain
Moreton: Dark Brown Cotswold Grain
Dark Brown Cotswold Grain
Moreton: Dark Brown Cotswold Grain
Dark Brown Cotswold Grain
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

こちらは、スエードスウェード地のMoreton。グリーンのダイナイトソールも洒落ています。ジャケットリクワイヤードさんの別注商品。

Moreton Suede: Navy
Navy
Moreton Suede: Navy
Navy
Moreton Suede: Navy
Navy
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

こちらは、非常にオーソドックスな雰囲気のUチップ。定番のMoretonと比べるとよりドレス感があります。木型はやはりオーソドックスなラウンドトウの “325” で、ダイナイトソール仕様。

Apron Derby: Black
Black
Apron Derby: Dark Brown
Dark Brown
Apron Derby: Navy Suedee
Navy Suede
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

ローファー、スリッポン

ローファー、スリッポンシューズを集めてみました

次は、ローファースリッポン

Bostonボストン)は、名前のとおりアメトラな雰囲気のペニーローファー。まさにバスあたりのローファーに似ていますが、つくりや革質の良さはぜんぜん違います。木型はローファー用のショートノーズのラウンドトウ “314” で、革底仕様。

Boston: Dark Brown Country Calf
Dark Brown Country Calf
Boston: Dark Brown Country Calf
Dark Brown Country Calf
Boston: Dark Brown Country Calf
Dark Brown Country Calf
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

Boston 2は、木型を “376” に変更したBoston。314のかかと周りを小さくした日本人向けの木型なのです。革底仕様。

Boston 2: Dark Brown Suede
Dark Brown Suede
Boston 2: Black Calf
Black Calf
Boston 2: Black Calf
Black Calf
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

こちらは、バーニーズ・ニューヨークが別注したBoston。ダイナイトソールよりもドレッシーなシティーソールCity Sole)を採用しているのが特徴です。ダイナイトソールと同じくイギリスのハルボロ・ラバーHarboro Rubber社がつくっています。木型は376と思われます。

Boston: Dark Brown Suede
Dark Brown Suede
Boston: Black
Black
Boston: Sole
Sole
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

Harvardハーバードハーヴァード)は、Bostonのアンラインド(裏地なし)版。柔らかな履き心地が特徴です。木型はローファー用の314。こちらはコツウォルド革のHarvardで、やはり柔らかなクレープソール仕様です。

Harvard Cotswold Grain: Navy
Navy
Harvard Cotswold Grain: Navy
Navy
Harvard Cotswold Grain: Navy
Navy
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

Cavendishキャベンディッシュキャヴェンディッシュ)は、まさに基本的なデザインのタッセルローファータッセルモカシン)。ビジネスにもカジュアルにもどうぞ。木型は丸みのあるオーソドックスな “325”。スムースレザーは革底仕様で、スエードは柔らかなクレープソール仕様です。

Cavendish: Black
Black
Cavendish: Black
Black
Cavendish: Black
Black
Cavendish Suede: Navy
Suede: Navy
Cavendish Suede: Navy
Navy
Cavendish Suede: Navy
Navy
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

定番タッセルローファーのCavendishに日本人向けにかかとを小さくした木型である “375” を採用した、Cavendish 3キャベンディッシュ3)が登場しました。一般的に日本人のかかとは小さいとされていまして、かかとの抜けが心配な方も安心のモデルです。カーフに加え、スコッチ型押しのコツウォルドとスエードのものがあります。革底仕様。

Cavendish 3: Dark Brown Calf
Dark Brown Calf
Cavendish 3: Black Calf
Black Calf
Cavendish 3: Navy Cotswold Grain
Navy Cotswold Grain
Cavendish 3: Black Cotswold Grain
Black Cotswold Grain
Cavendish 3: Leather Sole
Leather Sole
Cavendish 3: Dark Brown Suede
Dark Brown Suede
Cavendish 3: Navy Suede
Navy Suede
Cavendish 3: Navy Suede
Navy Suede
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

Lichfieldリッチフィールド)は、いわゆるウイングタッセル。よりトラッド感が増すタッセルローファーといえます。木型は375で革底仕様。バーニーズ・ニューヨークが別注している色展開にも注目してください。

Lichfield: Navy Suede
Navy Suede
Lichfield: Olive Suede
Olive Suede
Lichfield: Sole
Sole
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

Cranbrookクランブルック)は、いわゆるサイドエラスティックシューズ。内羽根式の靴に近い感覚で合わせられ、スーツに合うスリッポンといえます。既製品だとあまりない靴なんですよね。

Cranbrook: Black
Black
Cranbrook: Brown
Brown
Cranbrook: Sole
Sole
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

チャッカブーツ(チャッカーブーツ)のChertsey(チャートシー)、……

チャッカブーツ(チャッカーブーツ)を集めてみました

次は、ブーツの中でも応用範囲が広くて履きこなしやすい履きこなしやすいチャッカブーツチャッカーブーツ

Chertseyチャートシー)は、定番のチャッカ。木型は丸みを帯びたカジュアル寄りのラウンドトウである “224” です。こちらはスエード地のChertseyで、まさに定番の面持ち。革底仕様。

Chertsey: Dark Brown
Dark Brown
Chertsey: Dark Brown
Dark Brown
Chertsey: Dark Brown
Dark Brown
Chertsey: Tobacco
Tobacco
Chertsey: Black
Black
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

サイドゴアブーツ、レースアップブーツ(編み上げブーツ)

ドレスブーツを集めてみました

次は、各種ドレスブーツをご紹介

Chelseaチェルシー)は、サイドゴアブーツチェルシーブーツ)。茶系のスエード地はカントリースタイルと好相性でしょう。木型は良い意味で「普通」の341で、全天候型のダイナイトソール仕様。

Chelsea: Dark Brown
Dark Brown
Chelsea: Dark Brown
Dark Brown
Chelsea: Dark Brown
Dark Brown
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

バーニーズ・ニューヨークBarneys New Yorkがクロケット&ジョーンズにサイドゴアブーツを別注しています。木型にバーニーズ・ニューヨーク専用の “318” を使用しているのがまずは特徴。セミスクエアトウで端正かつクセのないの木型といえます。

そしてダイナイトソールよりもドレッシーなシティーソールCity Sole)を採用しているのも特徴。ダイナイトソールと同じくイギリスのハルボロ・ラバーHarboro Rubber社がつくっています。

Chelsea Boot 2019141: Black
Chelsea Boot: Black
Chelsea Boot 2019141: Dark Brown
Dark Brown
Chelsea Boot 2019141: Sole
Sole
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

純正のお手入れ用品、シューツリー(シューキーパー)や靴ブラシ

革靴のお手入れの方法(其の弐): Collonil Shoe Tree

純正のシューツリーシューキーパー)やブラシもあります。まあ純正でなければダメというわけではありませんが、こだわる方はどうぞ。こちらの記事も参考にしてください。

Shoe Tree
Shoe Tree
Shoe Tree
Shoe Tree
Shoe Brush
Shoe Brush
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

Men's EX(メンズ・イーエックス)の名靴ランキング2008

「名靴ランキング」雑誌Men's EX(メンズ・イーエックス)2008年2月号を読む

Men's EX(メンズ・イーエックス)の2008年2月号の「名靴ランキング」において、クロケット&ジョーンズの靴もランクインしています。さすが。

その他

その他のクロケット&ジョーンズ(クロケット・アンド・ジョーンズ、Crockett & Jones、Crockett&Jones、Crockett and Jones)の革靴やブーツは、こちら。

他の記事も……

Cheaney(チーニー) Church's(チャーチ)の靴

ストレートチップやUチップ、モンクストラップ、スリッポン、チャッカブーツ、各種ブーツを集めた記事がありますので、まずはそれらをご覧ください。また、「カテゴリ / 靴」をご覧になると、当ブログの靴に関する記事を網羅できます。

なお当ブログについては、当ブログの目次も参考にしてください

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

関連記事

追記

  • (2007年1月10日)商品を追加、入れ替え。
  • (2007年8月16日)商品を追加、入れ替え。
  • (2009年3月31日)商品を追加、入れ替え。
  • (2010年7月22日)2010年春夏最初の更新。
  • (2012年2月11日)2011年度秋冬最初の更新。
  • (2013年4月30日)2013年春夏最初の更新。
  • (2014年1月31日)2013年度秋冬最初の更新。
  • (2014年8月16日)2014年春夏最初の更新。
  • (2016年7月25日)2016年春夏最初の更新。
  • (2016年12月22日)2016年度秋冬最初の更新。
  • (2017年3月2日)2017年春夏最初の更新。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18185194
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック