2006年05月29日

ティンバーランド(Timberland)の靴、デッキシューズ、スリーアイラグ・モカシン

Timberland(ティンバーランド)

今日は、ティンバーランドTimberland革靴)、イエローブーツデッキシューズボートモカシンを取り上げます。《最終更新日: 2016年7月19日》

Timberland(ティンバーランド)

ティンバーランドは、1918年創業のアメリカのアウトドアシューズブランド。現在の社名になったのは1978年です。

ティンバーランドといえば、なんと言っても完全防水ブーツが有名です。「ティンバーランド」という今の社名はもともとはこのブーツのブランド名だったそう。

現在では靴だけでなくカジュアルウェアや腕時計なども手がけており、総合アパレルブランドといってもよいくらいに成長しました。

アメリカのAmazon.comなら、一部の靴でwidth足囲ウィズワイズ)を選べます。

イエローブーツこと、Waterproof 6 Inch Premium Boot(6インチプレミアムブーツ)

ワークブーツを集めてみました

1973年に誕生したティンバーランドの完全防水ブーツの代表作、Waterproof 6 Inch Premium Boot6インチプレミアムブーツ)は、その色からイエローブーツという愛称でも知られています。甲革(アッパー)に防水ヌバックを使用し、アイレットにも防錆加工が施されています。

定番のウィートヌバックWheat Nubuck10061)のほかに、いろいろな色や素材のものがあります。

Waterproof 6 Inch Premium Boot: 10061 Wheat Nubuck
10061 Wheat Nubuck
Waterproof 6 Inch Premium Boot: 10061 Wheat Nubuck
10061 Wheat Nubuck
Waterproof 6 Inch Premium Boot: 10061 Wheat Nubuck
10061 Wheat Nubuck
Waterproof 6 Inch Premium Boot: 10073 Black Nubuck
10073 Black Nubuck
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

完全防水を実現するために、インジェクション製法という製法でつくられているとのこと。底材となる液状の原料を金型に注入し、ソールを成型するとともにアッパーに圧着する製法。こちらに少し解説があります。

確かに、グッドイヤーウェルト製法のような縫い目のある製法だと、どうしても縫い目から浸水してしまいますからね。

イエローブーツは、近年はどちらかというとストリート系の人に人気があるようですが、アメカジ派の人には見逃せないブーツなのでは?

キャンプモカシンの定番、3-Eye Classic Lug Shoes(スリーアイ・クラシック・ラグ)

キャンプモカシン(キャンプモック)を集めてみました

3-Eye Classic Lug Shoesスリーアイ・クラシック・ラグ)は、いわゆるハイキングモカシンハイキングモック)の代表格的存在。1978年に誕生したこの靴もティンバーランドの代表作のひとつでしょう。

3-Eye Classic Lug Shoes: 30003 Brown Pull Up
Brown Pull Up
3-Eye Classic Lug Shoes: 30003 Brown Pull Up
30003 Brown Pull Up
3-Eye Classic Lug Shoes: 30003 Brown Pull Up
30003 Brown Pull Up
3-Eye Classic Lug Shoes: 50009 Burgundy Pull Up
Burgundy Pull Up
3-Eye Classic Lug Shoes: 50009 Burgundy Pull Up
50009 Burgundy Pull Up
3-Eye Classic Lug Shoes: 50009 Burgundy Pull Up
50009 Burgundy Pull Up
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)
紺ブレ(ブレザー)、ネイビージャケットを集めてみました

本来は、アウトドアスタイルに合わせる靴だとは思いますが、1990年前後の渋カジブーム時には、紺ブレ(ネイビー・ブレザー)に合わせる着こなしが流行しました。いまならどう履きましょうか?

こちらは、新色のヌバック地のネイビー。赤い靴ヒモにも注目してください。

3-Eye Classic Lug Shoes: 9753B Navy Nubuck
9753B Navy Nubuck
3-Eye Classic Lug Shoes: 9753B Navy Nubuck
9753B Navy Nubuck
3-Eye Classic Lug Shoes: 9753B Navy Nubuck
9753B Navy Nubuck
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

こちらは、ワックスキャンバス地とのコンビ仕様の3-Eye Lug。ラギッドさと色の組み合わせを楽しめます。

Authentics 3-Eye Lug Leather and Fabric: A13V2 Black Quartz with Wax Canvas
A13V2
Authentics 3-Eye Lug Leather and Fabric: A15CW Wheat Quartz with Wax Canvas
A15CW Wheat Quartz with Wax Canvas
Authentics 3-Eye Lug Leather and Fabric: A13V2 Black Quartz with Wax Canvas
A13V2 Black Quartz with Wax Canvas
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

同傾向のブーツ版もあります。迫力ある仕上がり。

Authentics Leather and Fabric Chukka: A15D8 Black Quartz with Wax Canvas
A15D8
Authentics Leather and Fabric Chukka: A15D8 Black Quartz with Wax Canvas
A15D8 Black Quartz with Wax Canvas
Authentics Leather and Fabric Chukka: A13UF Wheat Quartz with Wax Canvas
A13UF
Authentics Leather and Fabric Chukka: A13UF Wheat Quartz with Wax Canvas
A13UF Wheat Quartz with Wax Canvas
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

デッキシューズ(ボートモカシン)の2-Eye Boat Shoes(クラシック・ツーアイ・ボートシュー)

デッキシューズ(ボートモカシン)を集めてみました

ティンバーランドといえば、デッキシューズボートモカシン)も有名です。1979年に誕生。

いろいろな種類のものがありますが、私は定番的な面持ちの2-Eye Boat Shoesクラシック・ツーアイ・ボートシュー)をオススメしたい。全体にとても柔らかいつくりなのが印象的。つくり的に、靴底から浸水することもなさそうです。

Classic 2-Eye Boat Shoes: 25077 Rootbeer Smooth
Rootbeer Smooth
Classic 2-Eye Boat Shoes: 25077 Rootbeer Smooth
Classic: 25077 Rootbeer Smooth
Classic 2-Eye Boat Shoes: 25077 Rootbeer Smooth
Classic: 25077 Rootbeer Smooth
2-Eye Boat Shoes: A13OM Navy
A13OM Navy
2-Eye Boat Shoes: A13OM Navy
A13OM Navy
2-Eye Boat Shoes: A16LW Limoges Antique Milled Brunido
A16LW Limoges Antique Milled Brunido
2-Eye Boat Shoes: A13OB Maui Blue
A13OB Maui Blue
2-Eye Boat Shoes: A13NZ Amazon Green
A13NZ Amazon Green
2-Eye Boat Shoes: A16M8 Tan Eastlook
A16M8 Tan Eastlook
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

その他

その他のティンバーランドの靴やブーツは、こちら。

他の記事も……

Sebago(セバゴ)のデッキシューズ、ビーフロールローファー Sperry Top-Sider(スペリー・トップサイダー)のデッキシューズ、キャンバススニーカー(靴)

ワークシューズを集めた記事やキャンプモカシンを集めた記事それにデッキシューズを集めた記事がありますので、それらも併せてご覧ください。また、「カテゴリ / 靴」をご覧になると、当ブログの靴に関する記事を網羅できます。

なお当ブログについては、当ブログの目次も参考にしてください

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

関連記事

追記

  • (2006年9月22日)2006年度秋冬最初の更新。
  • (2009年5月3日)商品を追加、入れ替え。
  • (2010年11月2日)2010年度秋冬最初の更新。
  • (2011年7月30日)2011年春夏最初の更新。
  • (2012年8月11日)2012年春夏最初の更新。
  • (2013年7月26日)2013年春夏最初の更新。
  • (2014年7月5日)2014年春夏最初の更新。
  • (2015年7月3日)2015年春夏最初の更新。
  • (2016年7月19日)2016年春夏最初の更新。
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18526976
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック