3月12日はお休みします

自画像(植田まさし風)

ご存じのとおり大地震が発生しまして、私が住んでいる首都圏でもかなり激しく揺れました。私自身こんな大きな地震を体験するのは初めてで、かなり怖かったです。

私の自宅周辺では地震直後から長時間停電が続きまして、今朝やっとテレビでニュースを見ることができました。特に東北地方の被害のひどさに驚愕しています。

こんな状況ですので、今日のブログはお休みします。明日は少しは平常運用に戻せるかもしれませんが、また停電になるかもしれないという情報もありますので、なんとも言えません……。

それにしても、神様もむごいことをするものです。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント

  • もやし

    blackwatch様、とりあえずご無事でなによりでした。
    本当にニュースをみていると、現実のものかと目を疑うような状況です。

    首都圏も大変な状況だとは思いますが、
    また落ち着きましたら(本当に落ち着いてからで結構です、、。)
    更新をお待ちしております。
    2011年03月12日 11:24
  • blackwatch

    もやしさん、こんにちは。ご心配いただき痛み入ります。

    まあ、私の住んでいるところは、停電がちょっと怖いかなというくらいで、ほとんど被害はないんですよ。ニュースは気になりますが、ボチボチ平常運用に戻したいと考えております。
    2011年03月13日 00:04
  • クラコフ

    ブラックウォッチさんがご無事のようで安心致しました。
    私はちょうどその頃都内の職場に行っておりまして、昨晩はそこで夜を過ごし、そして翌日の夕方前には自宅に帰ることができました。
    それにしても約一ヶ月の間、余震が続く恐れがあるとのことなので、まだまだ油断はできないようです。
    2011年03月13日 00:44
  • blackwatch

    クラコフさん、こんにちは。地震のときはご苦労をなさったようですね。

    そうなんですよ、今一番怖いのが余震です。大きな余震は誰もいない山奥でひっそり発生してほしいところですが、そうもいかないのでしょうね……。

    あとは、輪番停電をどう乗り切るかです。
    2011年03月14日 00:03
  • やま

    まあ、個人的に火災にあって家財道具の中にはあっという間に買い集めた洋服を無くした経験があるので、被災者の中には外国に行って買い集めたのになみたいな人もいるでしょう。以来アパレルからのサービスか?という雰囲気で焼失60パーセントの40パーセントは再び調達済みなマニアックさでしたが…まあ荒みますわな。
    被災者の人も普通無くした似た物というのはもう買う気にはなれないから、力の湧くような強めなフクを被災者のもとに届けたいですね。とりあえず衣類業界の余剰在庫などからでしょうが義援金だけではなく何かないかなとは思っていますが。
    2011年03月20日 14:28
  • blackwatch

    やまさん、こんにちは。

    実情は私もよく分かりませんが、少なくとも現時点では服については質実剛健で機能的な、例えばアウトドアウェアみたいな服が喜ばれそうな気がします。

    そこそこ生活が安定してきたら、たぶんよりお洒落っぽいものが必要になるのでしょう。
    2011年03月21日 00:09

この記事へのトラックバック