スペルガ(Superga)の靴、キャンバススニーカーの2750

Superga(スペルガ)

今日は、スペルガSupergaスニーカーコットンキャンバスシューズを取り上げます。《最終更新日: 2016年3月18日》

Superga(スペルガ)

スペルガは、1911年創業のイタリアのスニーカーブランド。もともとはゴムをつくるメーカーだったのですが、1930年代にゴム底にコットンキャンバスをバルカナイズヴァルカナイズ製法(圧着してくっつける製法)でつくった靴が大ヒットしてしまって今に至る、というわけです。

まあなんと言うことはないスニーカーなんですが、どことなくオトナっぽい見た目が魅力。実際ヨーロッパでは大人の人がよく履いているようです。「キャンバススニーカーが欲しいけどガキっぽくなるのはイヤ」という人は、第一候補にしてよいのでは?

大定番の2750 COTU (Classic)

スニーカー、スポーツシューズを集めてみました

スペルガのスニーカーといえば、なんと言っても大定番の2750 COTUClassic S000010)。ローカットのモデルでこれが基本です。いちおうテニスシューズということのようです。色展開はものすごく豊富。

2750 COTU: Black
Black
2750 COTU: White
White
2750 COTU: Light Grey
Light Grey
2750 COTU: Sole
Sole
2750 COTU: Red
Red
2750 COTU: Blue Mid
Blue Mid
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

2754 COTUS000920)は、2750のミドルカットミッドカット)版です。

2754 COTU S000920: Black
Black
2754 COTU S000920: Navy
Navy
2754 COTU S000920: Black
Black
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

2311 COTUS009N90)は、スリッポン型キャンバススニーカー。これも色展開が豊富です。

2311 COTU: Navy
Navy
2311 COTU: White
White
2311 COTU: Grey Sage
Grey Sage
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

2750 FGLUS009HL0S001TT0)は、甲革(アッパー)にレザー皮革を採用した2750。かかと部分の配色にも注目してください。

2750 FGLU: Black
Black
2750 FGLU: White
White
2750 FGLU: Blue Navy
Blue Navy
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

2750 SUEMS00AKW0)は、スエードスウェード地の2750。高級感のある金色の鳩目(アイレット)にも注目してください。

2750 SUEM: Dark Chocolate
Dark Chocolate
2750 SUEM: Taupe
Taupe
2750 SUEM: Navy Blue
Navy Blue
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

2750 Aerex CenturyS0046Q0)は、2011年に発売された創業100周年モデルの復刻版。デザインが少し違いますし、なんと言っても金色の鳩目(アイレット)が格好良いのです。100年前のロゴを使用しています。

2750 Aerex Century: Navy
Navy
2750 Aerex Century: Blue Velvet
Blue Velvet
2750 Aerex Century: Black
Black
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

こちらは、ストライプ柄コットン地の2750と2311。涼しげで爽やかな仕上がりです。

2750 COTUSHIRT: White / Stripe Blue
White / Stripe Blue
2750 COTUSHIRT: White / Stripe Blue
2750 COTUSHIRT: White / Stripe Blue
2750 COTUSHIRT: White / Stripe Blue
2750 COTUSHIRT: White / Stripe Blue
2311 COTSTRIPEDU: Red / White
Red / White
2311 COTSTRIPEDU: Blue / White
2311 COTSTRIPEDU: Blue / White
2311 COTSTRIPEDU: Red / White
2311 COTSTRIPEDU: Red / White
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

2750 RAFFIAUS009HI0)は、ラフィア椰子の葉を編み込んでつくった2750。リゾート気分あふれる仕上がりです。

2750 RAFFIAU: Black
Black
2750 RAFFIAU: White
White
2750 RAFFIAU: Black
Black
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

2750-POS US00AJ90)は、大定番2750のレインシューズ版。合成樹脂で一体成型していますので、物理的に防水仕様になっています。ステッチなどはダミー。この手のデザインのスニーカーは一般に雨の日が苦手なのですけど、これなら心強いでしょう(タンや鳩目部分が弱点かな)。楽しい色展開にも注目してください。

2750-POS U S00AJ90: Navy
Navy
2750-POS U S00AJ90: White
White
2750-POS U S00AJ90: Dark Green
Dark Green
2750-POS U S00AJ90: Yellow
Yellow
2750-POS U S00AJ90: Red
Red
2750-POS U S00AJ90: Fuxia Fluo
Fuxia Fluo
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)
そして薔薇は散った―ダイアナ妃事故3年目の真実
Amazon.co.jp
アソシエイト

ちなみに、スペルガは有名人の愛用者も多いそうな。イギリスの故ダイアナ妃も愛用されていたそうですよ。

有名人ではないですが(汗)、私も愛用者でした。昔、海外旅行時に2750を履きっぱなしで酷使したことを思い出します……。

その他

その他のスペルガのスニーカーは、こちら。

他の記事も……

Tretorn(トレトン)のスニーカー(靴)、ナイライト Spring Court(Springcourt、スプリングコート)のキャンバススニーカー

スニーカーを集めた記事がありますので、まずはそちらをご覧ください。「カテゴリ / 靴」をご覧になると、当ブログの靴に関する記事を網羅できます。

なお当ブログについては、当ブログの目次も参考にしてください

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

関連記事

追記

  • (2007年5月8日)商品を追加、入れ替え。
  • (2009年7月22日)商品を追加、入れ替え。
  • (2011年1月26日)2010年度秋冬最初の更新。
  • (2011年7月14日)2011年春夏最初の更新。
  • (2016年3月18日)2016年春夏最初の更新。

この記事へのコメント

  • taku

    blackwatchさん、こんにちは。

    スペルガは過去にご愛用だったということで。
    僕のは現役です。酷使してます(笑)。


    履き心地は正直、、、の靴ではないでしょうか?
    僕はこの靴の製法のせいなのかなと、記事を読んで思いました。

    でも見た目は可愛らしくて素敵ですよね!


    あとバリエーションがこんなにあるとは知らなかったです。
    2006年06月30日 16:51
  • blackwatch

    takuさん、こんにちは。

    バルカナイズ製法と履き心地は、あまり関係ないような気がします(ありふれた製法ですし)。この手のキャンバスシューズの履き心地を左右するのは、ライナーやインソールの素材や肌触り、それに(基本ですが)木型(ラスト)が足に合っているか、ではないでしょうか。

    そうそう、お持ちのトリコロールのデッキシューズ、あれいいですね。私も多色使いのデッキを入手したいと思っているのですが、なかなか自分の足に合うものが見つかりません…。
    2006年07月01日 15:45
  • mika

    初めまして。
    SUPERGAを検索していたら遭遇しちゃいましたので
    お邪魔させていただきました。

    SUPERGA、大好きですが日本で購入は出来るのでしょうか?
    ずっと昔にはいていたんですが、お気に入りで穴が開いたときには泣けました。
    なんだかとても懐かしいです。
    2006年07月13日 12:18
  • blackwatch

    mikaさん、こんにちは。

    Superga、まだまだ日本でも健在ですよ。お近くのお店で取り扱っていなければ、上で紹介したお店で買ってみてください(過去お履きになっていたなら、通販でも不安はないでしょうし)。

    いずれにせよ、きっとよくお似合いになると思いますよ。
    2006年07月14日 00:03
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20038126
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック