ピッティ・ウォモ(Pitti Immagine Uomo)の2017年春夏の傾向、とな?

Pitti PEOPLE ピッティ・ピープル―Portraits of the Italian Dandy イタリア男のスタイルブック

ピッティ・イマジネ・ウォモPitti Immagine Uomoは、イタリアはフィレンツェで毎年2回開催されるメンズファッションの見本市。世界中からファッション関係者が買い付けのために集まってきます。コンサバスタイルのためのファッションショー的な一面もあるといえるでしょうか。

2017年春夏の見本市が先日まで行われていましたので、その様子を見てみましょう。モードのショーと違って、実際にすぐ活用できそうな現実的な提案ばかりです。いまならセールで来年ぶんの先取り買いができるかも。

それでは、いつも頼りになりますビームスBeams中村達也氏の記事から。

まずは、色遣いについて。箇条書きで抜粋します。特に目新しいのはオレンジでしょうか。

  • “テラコッタ” と言われる濃い目のオレンジは来春夏は外せないカラーになりそう
  • ホワイトとトレンドカラーのコンビネーションは今回のPITTIでよく見られる提案
  • トレンドのエクリュとインディゴ。インディゴのトレンドは根強い
Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)のネイビーブレザー(紺ブレ)、テーラードジャケット

次は、素材や柄。シアサッカーはトラッドファンの人には特に目新しくはないでしょうが、来夏は目にする機会が増えそうです。

  • トレンド素材のシアサッカー
  • 大柄のハウンドトウースも引き続き来春夏のトレンドの柄であることは間違いない

気になるアイテムなど。

  • ビジネスではないお洒落として着るスーツとしては、コットンやリネンやシアサッカーのようなカジュアルなスーツがトレンドとなるのは間違いなさそう
  • ドローコード入りのパンツも来春夏は増えそう。ジャージ系のパンツに代わって、リラックスパンツ系のバリエーションが増えている
  • バッグで多く見られたのがキャンバスとレザーのコンビネーション

パナマ帽を合わせるなら、ドレスアップしたスタイルが望ましいと考えています。カジュアルな格好にこの手の帽子を合わせると、ストリートスタイルになっちゃいそう。

  • 今や駅前の露店もパナマハット屋化するほどの空前のパナマハットブーム
ドレスベルト、カジュアルベルトを集めてみました

サスペンダーブレイシーズが注目されていますね。特に若い人にはかなり人気が出そうな気がするなぁ。

  • ALBERT THURSTONのブースは相変わらずの賑わい
  • 数年前は閑古鳥が鳴いていたブランドのブースがこれだけ賑わっているのを見るとサスペンダーの人気が相当に高いことは明確

こちらは外国人によるまとめ。プリーツ入りパンツはかなり定着してきているようです。

こちらは、前回の記事です。

エスパドリーユの記事を更新しました

Castaner Pablo 100

さて本日の更新は、以下の記事でございます。

夏らしい靴といえば、エスパドリーユも候補に入れてあげましょう。エスパドリーユもどきっぽい靴も散見しますが、どうせならちゃんとしたものが良いのでは(素肌にジュートが触れるかどうかがひとつの目安かも)。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック