ブルックス・ブラザーズが創立200周年!

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

ブルックス・ブラザーズBrooks Brothers)を別記事で大きく取り上げていますが、今年は創立200周年の年なのだそうな。1818年の創業なのです。

ドレスクロージング中心のブランドで、これだけ歴史のあるところは少ないように思います。もっとも、イギリスのサヴィル・ロウのブランドだともっと古いところがありますね。

というわけで、創立200周年スペシャルサイトが用意されました。各界の著名人へのインタビュー記事が中心です。

特製動画も公開されています。

今年いっぱい、税抜30,000円以上購入時には、限定ピンバッジがもらえるとのこと。オンラインショップの場合は抽選になってしまいます。さらに、ひと月ごとにデザインの異なるピンバッジを9種類すべて集めた方は、ピンバッジ専用のスペシャル・ボックスがもらえます(でもこれはかなり難しいなぁ)。

そして皆さんお待ちかね、200周年限定商品の登場です。目玉は「ディタッチャブルカラー ドレスシャツ」でしょうか。19世紀のシャツと同様、襟が着脱式になっていて交換できる仕様になっています。

Regent Fit Limited-Edition Non-Iron Interchangeable-Collar Shirt ME03086
Regent Fit Non-Iron Interchangeable-Collar Shirt
BB#2 Stripe 200th Anniversary Limited-Edition Tie MA02592
BB#2 Stripe Tie
Limited-Edition 200th Anniversary Silk Pocket Square MU00150
Silk Pocket Square
200th Anniversary Gold-Plated Sterling Silver Cuff Links UC00037
Gold-Plated Sterling Silver Cuff Links
200th Anniversary Commemorative Patch UC00040
Commemorative Patch
200th Anniversary Special-Edition Leather Wallet MQ00245
Leather Wallet
↑ クリックで商品一覧ページへ
Brooks Brothers: 200 Years of American Style
Amazon.co.jp
アソシエイト

ブルックス・ブラザーズの良いところは、アメトラアメリカン・トラッド云々の蘊蓄はさておくと、アメリカブランドらしくサイズ展開が充実していることだと思います。もし一生ひとつのブランドのみ着なければいけない制約ができたとしたら、私ならこのブランドを選びますね。

そうそう、意外に見落としがちなオンラインショップを使うときのコツを挙げますと、“Sold Out” になってしまった商品は「再入荷お知らせメール」を登録しておくことをおススメ。再入荷してすぐ連絡してくれるのは助かりますし、登録した商品は再入荷しやすいのかも(私は2回登録して2回再入荷しました)。すぐに買わないと、また “Sold Out” になるかもしれませんけど。

ブラックウォッチ柄I型ジャケット

それではここで、私が今季購入した商品をご紹介。

「ウール/モヘア ブラックウォッチ 段返り3釦ジャケット」は、ウールとモヘアモヘヤ混紡地のI型ジャケット。凹凸があって乾いた感触の良い生地です。背抜き仕立てで、最も細身のMilanoフィット。

ブラックウォッチ柄にもいろいろあるのですが、これは比較的落ち着いた色合いかと。黒蝶貝のボタンも渋いですね。着た感じは涼しいのですけど、見た目は季節感がないので秋口まで着られそう。

この商品も、私は「再入荷お知らせメール」で入手しました。自分のサイズが “Sold Out” になっている人は登録してみましょう。そういえば私はこれを3月に購入したので、ピンバッジの抽選は対象外なのか……。

なお、ブルックス・ブラザーズのテーラードジャケットについては、こちらの記事を参考にしてください。

他の気になる新商品としては、こちらの「スーピマコットン プラッド クルーネックセーター」。この手のチェック柄セーターはトラッド感満点の雰囲気があるのですけど、意外に売っていないので狙い目です。

アウトレット商品も確認してみましょう。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント