2006年07月03日

フェアファクス・コレクティブ(Fairfax Collective)のネクタイ(タイ)、ドレスシャツ

Fairfax Collective(フェアファクス・コレクティブ)

今日は、フェアファクス・コレクティブFairfax Collectiveネクタイタイドレスシャツを取り上げます。《最終更新日: 2011年9月30日》

Fairfax Collective(フェアファクス・コレクティブ)

Drake's(ドレイクス)のネクタイ(タイ)

フェアファクス・コレクティブは、日本のネクタイブランド。多くの国内百貨店や「セレクトショップ」にてここのネクタイが取り扱われており、今や日本を代表するネクタイブランドといってよいのでは?

別記事で紹介しているドレイクス(Drake's)など、有名ブランドのネクタイのOEM生産も行っています。日本製。

ちなみに、Amazon.co.jpアマゾン)さんは送料無料30日以内なら返品可能ですので、気軽に試してみてください。

ネクタイ(タイ)

ネクタイ(タイ)を集めてみました

まずは、主力商品であるネクタイタイ)からご紹介。近年のフェアファクス・コレクティブのネクタイの幅は、いまの標準幅である8cm〜8.5cmくらいです。

こちらは、ネクタイの基本といえるストライプタイレジメンタルタイ)。織りや生地に凝ったものを使っていて、コンサバながら退屈ではない仕上がりです。

ST1: Pink
ST1: Pink
ST1: Navy
Navy
ST1: Blue
Blue
ST1: Light Grey
Light Grey
ST2: Lavender
ST2: Lavender
ST2: Navy
Navy
ST2: Dark Navy
Dark Navy
ST4: Light Grey
ST4: Light Grey
ST4: Navy
Navy
ST4: Pink
Pink
ST5: Navy
ST5: Navy
ST5: Bordeaux
Bordeaux
ST5: Light Grey
Light Grey
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

ドットタイ水玉タイ)も必ずそろえておきたい基本タイ。特に紺地のものは「鉄板」であります。持っていない人はこの機会にぜひどうぞ。

SP3: Navy
SP3: Navy
SP3: Saxe
Saxe
SP3: Cream
Cream
SP3: Light Grey
Light Grey
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

小紋タイは、シックで大人っぽいのが魅力。2つボタンスーツやヨーロッパ風のスーツに似合うでしょう。

SP1: Blue
SP1: Blue
SP1: Navy
Navy
SP1: Pink
Pink
SP2: Bordeaux
SP2: Bordeaux
SP2: Navy
Navy
SP2: Saxe
Saxe
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

ソリッドタイ無地タイ)は、冠婚葬祭フォーマルに使えるのはもちろん、柄の入ったシャツに合わせやすいのも利点。こちらは実際には細かい織りが入っていまして、(名前は忘れてしまいましたが)これはこれでとてもクラシックな柄なのです。

SO1: Light Grey
SO1: Light Grey
SO1: Navy
Navy
SO1: Blue
Blue
SO1: Light Blue
Light Blue
SO1: Bordeaux
Bordeaux
SO1: Black
Black
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

ボタンダウンシャツ、ワイドスプレッドシャツ

ボタンダウンシャツを集めてみました

フェアファクス・コレクティブは、ボタンダウンなどのドレスシャツもつくっています

こちらは、完全にアメトラアメリカン・トラッド仕様のボタンダウンシャツ。身幅はちょい細めで着丈はどちらかというとタックイン向きかな。

ピンオックスは目の細かいオックスフォード地で、アイロン掛けもしやすく実は最強のビジネスシャツ用の生地のひとつだと考えています。キャンディストライプは細めのストライプ柄で、これはこれでビジネスにもカジュアルにも使いやすい柄ですよ。

Pin Oxford Buttondown Shirt 5018: White
Pin Oxford 5018: White
Pin Oxford Buttondown Shirt 5018: White
White
Pin Oxford Buttondown Shirt 5018: Saxe
Saxe
Candy Stripe Buttondown Shirt 5594: Saxe
Candy Stripe 5594: Saxe
Candy Stripe Buttondown Shirt 5594: Saxe
Saxe
Candy Stripe Buttondown Shirt 5594: Blue
Blue
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

こちらは、ワイドスプレッドシャツ各種。裏前立て(前立てのない)仕様のイタリア風の仕上がりです。

ロイヤルオックスフォードは上品なツヤのあるオックスフォードで、高級感が魅力。その他、ヘリンボーンなど織りで表情を出した生地のものがあります。

Royal Oxford Wide Spread Shirt 0670: White
Royal Oxford 0670: White
Sateen Wide Spread Shirt 5577: Saxe
Sateen 5577: Saxe
Mini Herringbone Wide Spread Shirt 2770: White
Mini Herringbone 2770: White
Mini Herringbone Wide Spread Shirt 2770: Saxe
Saxe
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

タブカラーシャツ

タブカラーは、ネクタイの下をボタンで留めて襟を固定する仕様のシャツ。これの良いところは、襟がヒラヒラしないことはもちろん、ネクタイの結び目が立体的に起き上がること(これ重要)。Vゾーンが立体的になると上級者っぽく見えますよ。

こちらは、1796年(!)創業の名門トーマス・メイソンThomas Mason社のブロードクロスを使用したタブカラーシャツ。表前立て、サイドプリーツという仕様で、前立てのステッチの入り方はイギリスっぽいかなと。身幅はやや細めで(38サイズで身幅は106cm)、着丈はタックイン向きです。

基本の無地に加え、無地感覚で使える地味めのグレンチェックグレナカートチェック柄もあります。

Tab Collar Shirt 3500T: White
3500T: White
Tab Collar Shirt 7002: Blue
7002: Blue
Tab Collar Shirt 7002: Black
Black
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

以前スーツをよく着ていた頃は、私はタブカラーシャツをしばしば着ていました。Vゾーンが格好良く極まるのですよ。アメトラとの相性も良いと思います。逆に、あまりイタリアっぽさはないシャツといえるかな。ネクタイをするのがもちろん基本ですけど、第1ボタンを留めるのならネクタイなしでも面白いのでは。

マフラー、ストール

マフラー、ストールを集めてみました、巻き方も

ネクタイブランドはたいていマフラーストールも得意としていまして、フェアファクス・コレクティブもそうです。

こちらは、カシミア100%のマフラーやストール。無地のほか、ストライプやチェックなど柄は各種あります。

Fairfax Collective 302
302
Fairfax Collective 1217
1217
Fairfax Collective 1212
1212
Fairfax Collective 901
901
Fairfax Collective 415
415
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

その他

その他のフェアファクス・コレクティブのネクタイやドレスシャツは、こちら。

Fairfax Collective(フェアファクス・コレクティブ)
↑ クリックで商品一覧ページへ

他の記事も……

ランズエンド(Lands' End)のネクタイ、ニットタイ Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)のネクタイ(タイ)、ニットタイ、ポケットチーフ

ネクタイを集めた記事やボタンダウンシャツを集めた記事がありますので、まずはそれらをご覧ください。「カテゴリ / ネクタイ」をご覧になると、当ブログのネクタイに関する記事を網羅できます。

Individualized Shirts(インディビジュアライズド・シャツ、インディビジュアライズドシャツ、インディビ)のボタンダウンシャツ(スリムフィット) ニットタイを集めてみました

なお、もし今日の記事の商品などがうまく表示されないようでしたら、「快適にご覧いただくために……」の記事の内容を確認してみてくださいねノートン先生が何かしているかも……。

関連記事

追記

  • (2008年4月21日)2008年春夏最初の更新。
  • (2009年5月27日)2009年春夏最初の更新。
  • (2011年9月30日)2011年度秋冬最初の更新。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック
posted by blackwatch at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ネクタイ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20182159
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック