「ズボンイン」か「ズボンアウト」か、それが問題だ…

マジメ男は長袖ボタンダウンシャツ: Polo Ralph Lauren BD Shirt Custom Fit

エキサイトニュースで、またまた面白い記事が…。

ドラマ『電車男』で伊藤淳史がやっていたように、カジュアルな格好でシャツをズボンに入れるファッションは、一般的にはあまりオシャレではないこととされている。

でも、ある友人の編集者は先日、 「“ズボンイン”がきてますよ!」 と熱弁を振るっていた。

電車男 DVD-BOX
Amazon.co.jp
アソシエイト

若い読者の方のためにいちおう補足しておきますと、今でこそ忌み嫌われている(?)「ズボンイン」ですが、私が大学生のときくらいまでは(1990年代初頭)「ズボンイン」が一般的だったんですよ。ドレスシャツ(布帛のシャツ)はもちろん、ポロシャツそれにTシャツまでもズボンインしてたような気がします。

流行先取り派の私は(笑)、大学生時代は「ズボンアウト」派でした。でも、当時のシャツはズボンイン前提で作られていて、着丈が長くて困ってましたね。しょうがないので、お直し屋さんに行って着丈を短くしてもらっていたのは、いい思い出…。

ポロシャツを集めてみました: Cotton Oxford Polo

で、今の私ですけど、ドレスシャツはたいていズボンインですね。ポロシャツとTシャツはズボンアウト。ポロシャツもズボンインしてもいいんですけど、私は小さめサイズのポロを着ていることが多いので、ズボンインしようにも着丈が足りないです…。

今後の流行の行方を予想しますと、ズボンインとズボンアウトは共存していくのではないでしょうか。そもそもズボンインが本来のシャツの着方なのですが、服装のカジュアル化が今後も進むことを考慮すると、ズボンアウトが廃れることもないように思います。

マジメ男の(カジュアル)ベルト: Barrons Hunter Ribbon Belt

さて、ズボンインする場合の着こなし時の注意点ですが、ベルトに気を配ってください。よく目立ちますんで。それから、シャツはジャストサイズを選びましょう。大きめだと腰周りがモッサリして、垢抜けて見えません(着てても不快ですし)。

…それにしても、「ズボンイン」って一般的に使われている言葉なの?(汗) 確かにググッたら結構出てくるので、すでによく使われている言葉みたいですけど。

カーゴパンツの記事を更新しました

tabloid 6P Pant

本日の更新は、以下の記事でございます。

近年の大ヒットアイテム、カーゴパンツ。細身のものからゆったりとしたものまで、いろいろ。すでにセールになっているものもありますので、狙ってみてください。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック