ジャーナル・スタンダード(Journal Standard)のクールマックス(Coolmax)素材の2つボタンテーラードジャケット

Journal Standard(ジャーナル・スタンダード)

今日は、ジャーナル・スタンダードJournal StandardクールマックスCoolmax素材のテーラードジャケットをご紹介。

ジャーナル・スタンダードは、ベイクルーズBaycrews社の一ブランドで、大手「セレクトショップ」のひとつでもあります。フレンチっぽいブランドが多いベイクルーズの中では、ちょいアメリカ寄りの服が多いのが特徴。

クールマックスは、汗を吸収・蒸散しサラッとした状態を保つというハイテク素材。日本の夏にはこういう素材はうれしいですね。こちらは、2つボタンサイドベンツ仕様のジャケット。こちらは、そのクールマックス素材を使用した2つボタン仕様のジャケット。着丈が短めのカットソージャケットということもあり、カーディガン感覚で気軽に着られます。

素材は、ポロシャツでおなじみの鹿の子カノコ)と、Tシャツでおなじみの天竺があります。鹿の子のほうがよりカジュアルっぽい雰囲気かな。

Coolmax Mesh 2-button Jacket 11010600816110: Navy
Mesh 2-button Jacket: Navy
Coolmax Mesh 2-button Jacket 11010600816110: Black
Black
Coolmax Mesh 2-button Jacket 11010600816110: Grey
Grey
Coolmax Jersey 2-button Jacket 11010600813010: Navy
Jersey 2-button Jacket: Navy
Coolmax Jersey 2-button Jacket 11010600813010: Black
Black
Coolmax Jersey 2-button Jacket 11010600813010: Grey
Grey
Coolmax Mesh Work Jacket 11010600821010: Grey
Mesh Work Jacket: Grey
Coolmax Mesh Work Jacket 11010600821010: Navy
Navy
Coolmax Mesh Work Jacket 11010600821010: Black
Black
↑ クリックで商品一覧ページへ
↑ クリックで商品一覧ページへ(セール時期のみ有効)

クールマックス鹿の子地のカバーオールもありまして、こちらはもっとカジュアル寄りでカーディガン的な仕上がりです。

これから暑くなってきたら、このようなジャケットを使って着こなしにちょっとしたキチンと感を与えてみてはいかがでしょうか。インナーはカットソーが合わせやすいでしょう。ちなみに、エディフィスからもクールマックスジャケットが登場していますよ。

Traditional Weatherwear(トラディショナル・ウェザーウェア)のアウター、コート Boglioli(ボリオリ)のジャケット、ブレザー、Dover(ドーヴァー)、Wight(ワイト)

なお、テーラードジャケットを集めた記事やネイビージャケットを集めた記事がありますので、それらも併せてご覧ください。前回のジャーナル・スタンダードの記事はこちら。

また、スタイルクルーズStyle Cruise)さんのところでは、春夏物のプレセールを絶賛開催中です。

oki-ni

そのほかのセール情報はこちら。すでにかなりセールが充実してきました。

Guy Roverの記事を更新しました

Guy Rover 071PC221

さて本日の更新は、以下の記事でございます。

イタリアの評価の高いシャツブランドです。鹿の子地のポロシャツやボタンダウンシャツが充実しています。ドレス感があるので、クール・ビズにも使えそうですよ。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック