2012年春夏ミラノのメンズコレクションの雑感

Band of Outsiders(バンド・オブ・アウトサイダーズ)のボタンダウンシャツ

先日までミラノ2012年春夏メンズコレクションが行われていましたので、今日はその雑感を。

私はモードは専門外(?)ですので、プロの人みたいな客観的な記事は書けません……。あくまでトラッド派の私が気になったものを拾ってみただけですので、話半分でお読みください。

Band of Outsiders(バンド・オブ・アウトサイダーズ)

スコット・スターンバーグScott Sternberg)がデザインするバンド・オブ・アウトサイダーズBand of Outsiders、今季はピッティ・イマジネ・ウォモPitti Immagine Uomoに招待されてショーを開催しました。

ウエスト・サイド物語』風の演出は好評だったようです。ちょっと前までは70年代(1970年代)風の土臭い色遣いが多かった印象がありましたが、今季はポップな色遣いが印象的でした。

Moncler Gamme Bleu(モンクレール・ガム・ブルー)

Thom Browne(トム・ブラウン)

トム・ブラウンThom BrowneがデザインするモンクレールモンクレーMonclerモンクレール・ガム・ブルーMoncler Gamme Bleu)。今季のテーマは、フェンシングとのこと。なぜかBGMはスター・ウォーズ。こちらは動画です。

今季は、白を中心としたモノトーン、ボーダー柄、トム・ブラウン独特のチェック柄(これいいよね)、といったところかな。

Moncler Gamme Bleu(モンクレール・ガム・ブルー)
↑ クリックで商品一覧ページへ

シルクのスカーフ(柄)

2007年秋冬パリ、ミラノ、ニューヨークのメンズコレクションを見てみる (1): プラダを着た悪魔

今季は、シルクスカーフ、もしくはそれ風の柄の服が印象に残りました。素材は正確にはシルクかどうか見た目では分かりませんけど。

特に、プラダPradaはほぼすべての着こなしで首元にスカーフをあしらっていました。服にも大胆な柄を多く採用しています。

エトロEtroカナーリCanaliトラサルディTrussardiといったブランドでもスカーフ柄を見かけました。

近年復活傾向にあるスカーフ、80年代(1980年代)頃にもよく見かけたものです。フレンチ・トラッドとは特に相性が良さそうです。

その他

クリストファー・ベイリーChristopher Baileyがデザインするバーバリー・プローサムBurberry Prorsum、今季もビビッドな色遣いが印象的でした。服自体は20代向けという感じ。

2009年秋冬ミラノのメンズコレクションの雑感: Raf Simons Redux

ラフ・シモンズRaf Simonsがデザインするジル・サンダーJil Sanderは、反対に黒を中心とした落ち着いた色遣い。昨季はもうちょっとカラフルだったんですけどね。

フリーダ・ジャンニーニFrida Giannini)のデザインするグッチGucciは、とにかくパンツが細いですね(細すぎる?)。なんだかんだ言ってまだまだ細いパンツは人気です。

今季は、全体的に70年代っぽさをあまり感じませんでしたね。昨季のコレクションはこちら。

Mauro de Bari(マウロ・デ・バーリ)の記事を更新しました

Mauro de Bari 1177

さて本日の更新は、以下の記事でございます。

イタリア製の大人っぽいレザーサンダルですが、けっこうお手頃価格かなと。しかも実はセールになっている商品が多いのです。

それでは。明日はちょっと更新時刻が遅くなる予定です。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック