ちょい不良(ワル)編集長が退社?

こんなニュースが飛び込んできました。

中年向け男性ファッション誌『LEON』の編集長、岸田一郎氏(55)が近く、出版元の主婦と生活社を退職することが分かった。同誌からは、「ちょいモテオヤジ」「ちょい不良(ワル)オヤジ」などの流行語も生まれ、表紙を飾るイタリア人モデルのパンツェッタ・ジローラモ氏(43)は“中年のファッションリーダー”としてモテモテ。

LEONの秘密と舞台裏 カリスマ編集長が明かす「成功する雑誌の作り方」
Amazon.co.jp
アソシエイト

はっきりいいまして、最近のLEONレオンは読むところがぜんぜんないんだよなぁ。昔は、あれでも結構参考になる記事があったのに。今は、ただの広告雑誌といっていいのでは? この辺が、潮時なのかもね。

ついでにいうと、最近のOCEANS(オーシャンズ)も読むところがなくなったような…。

で、次に何をされるのかというと…。

主婦と生活社では、岸田氏の退社について、「雑誌も含めて紙媒体以外の、違うフィールドで活躍したいという話が以前からあった。ウェブのほうで、何か新しいことをしたいと聞いているが、具体的にはわからない」と説明する。

「ウェブのほう」ですか。私は岸田一郎氏とは趣味嗜好がぜんぜん合わないみたいですが、それはそれとして、ファッションがネット上でもっと盛り上がるよう、一発何かぶち上げて欲しいなぁと思います。

ところで皆さん、「ちょいワル」は漢字で書くなら「ちょい不良」ですよ。「ちょい」と書く人がいますが、これだとヤ○ザとかチ○ピラみたい(汗)。

ブリーフケースの記事を更新しました

Tusting Briefcase

本日の更新は、以下の記事でございます。

仕事鞄は、何だかんだいって仕事ができそうに見えてナンボ。よい物を選びましょう。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック