「超クールビズ」雑誌Men's Club(メンズクラブ、メンクラ)2011年8月号を読む

ギ・ローバー(ギローバー)のポロシャツ、ボタンダウンシャツ: Guy Rover 071PC224

今日は、雑誌メンズクラブメンクラMen's Club2011年8月号を読んでみます。超久しぶりのメンクラ。

「超クールビズ」にモノ申す!

今月号の大特集は「「超クールビズ」にモノ申す!」。話題のスーパークールビズを取り上げた特集です。

クール・ビズといいつつ他の雑誌ではきっちりジャケットとネクタイをしている特集が多いなか、この特集ではけっこう「攻めている」かなと思って買ってみたのですけど、家でじっくり読んでみたらそうでもなかったかも。ジャケットを着るか着ないかが大きな分かれ道になると思うのですが、ジャケットを着ないスタイルはそんなに多くなかったかな。

ジャケットを着ないときにさりげなく推していたのが、カーディガンを使った着こなし。確かにお洒落っぽさとキチンとしている感は出ます。着心地は軽いでしょうし。でも、暑かったら脱ぎたくなるでしょうねぇ。

スーパークールビズについては、「暑い日本の夏に欧米風スタイルはナンセンス」と言って賛成する人もいれば、「仕事着としてはふさわしくない」と言って反対する人もいて、まさに世論を二分している感じ。あと数年は両者がせめぎ合いをして、そのうち落ち着くところに落ち着くのでしょうか。

luelの別冊スナップ集

Casa BRUTUS Travel 2 ソウル・韓国 (マガジンハウスムック カーサブルータス・トラベル 2)
Amazon.co.jp
アソシエイト

実は今月号のメンクラには、分厚い別冊が付属しています。韓国のluelという男性ファッション雑誌の付録だそうで、お洒落なイタリア人のスナップ写真集です。私が久しぶりにメンクラを買ったのは、これが一番の目的。

中身はほとんど編集されていないみたいで、ハングルがそのまま掲載されています。まあ、手間が掛かっていないから付録にできたのでしょうけど。

新興国のファッションはモードに人気が集まりがちでクラシックスタイル(コンサバ)はなおざりにされがちなのですが(中国などがそう)、韓国ではクラシックスタイルの人気も高まっているようです。ユナイテッドアローズUnited ArrowsUAのこの映像特集はよくできていますよ。

前回のメンズクラブの記事は、こちらです。

Supergaの記事を更新しました

Superga 2001 S001340

さて本日の更新は、以下の記事でございます。

イタリアを代表するクラシックなスニーカーです。今季は種類がいろいろ増えました。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント

  • yamatoshi-1

    今年は早くも猛暑日が始まってしまい、節電の関係も手伝って去年よりも過酷な環境のなか通勤しております。
     ポロシャツにチノパンを筆頭としたスーパークールビズですがコンサバな私にとって普段着と仕事の恰好の区別がつかず何だか気分が仕事モードになりにくいですね。ベストを使ったスタイル(千鳥格子のベストにニットタイ)を取り入れていますが、鹿の子のジャケットやリネン素材のカーディガンを使ったスタイルも今後取り入れて見たいと思います。でも結局上に1枚羽織ると汗だくになってしまいます。
     お役所主導で和服をスーパークールビズに取り入れれてくれれば、なんてことを思うこの頃です。
    2011年07月18日 21:19
  • blackwatch

    yamatoshi-1さん、こんにちは。

    湿度の多い日本の夏は、長袖や重ね着がつらいんですよね。仰るように、和服もそろそろ「公式」な仕事着と見直してよいのではないかと思います。
    2011年07月19日 00:04

この記事へのトラックバック