アディダス(Adidas)の靴、スニーカー、スタンスミスとスーパースター、カントリー

Adidas Originals(アディダス・オリジナルス)

今日は、アディダスAdidasスニーカーを取り上げます。《最終更新日: 2014年9月21日》

Adidas Originals(アディダス・オリジナルス)

アディダスは、1948年創業のドイツのスポーツウェアブランド。創業者はアドルフ・ダスラープーマPumaの創業者ルドルフ・ダスラーは実兄で、戦前はいっしょに商売をしていたのですが、戦後ケンカ別れしたそうな。まあ、あのころのドイツはいろいろあったからなぁ。

アディダスといえば、スニーカーの王様ブランド。特にAdidas Originalsアディダス・オリジナルスは、ファッション用として合わせやすいスニーカー群のシリーズです。星の数ほどスニーカーの種類がありそうですが、今日はこのブログの趣向に合いそうなものを選んでみました。

Stan Smith(Stansmith、スタン・スミス)はテニスシューズ

スタン・スミスStan SmithStansmithは、1960年代に登場したテニスシューズの大定番。基になったのはハイレットHaillet)というモデルですが、これを履いて大活躍したスタン・スミスというテニス選手が名前を乗っ取った(?)ということだそう。

そのスタン・スミスが、2014年に2年ぶりに復活しました。

Stan Smith: D67361
D67361
Stan Smith: D67361
D67361
Stan Smith: D67361
D67361
Stan Smith: D67362
D67362
Stan Smith: D67362
D67362
Stan Smith: D67362
D67362
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

Superstar(Super Star、スーパースター、SS)はバスケットボールシューズ

スーパースターSuperstarSuper StarSSは、1969年に登場したバスケットボールシューズ。爪先のゴム(ラバー)が大きめなのが特徴です。これもアディダスの古典的代表作のひとつ。

SS IISS 2)は、合成皮革も使用したスーパースターの後継モデル。SS 80sは80年代(1980年代)のモデルに近づけたという天然皮革のモデルです。80sは木型もシュッとしています。

“Super Star” はムーンスターの登録商標で、そのせいで日本では「スーパースター」と名乗りにくくなっているように想像しています。

SS 80s: G61070
G61070
SS 80s: G61070
G61070
SS 80s: G61070
G61070
SS 80s: G61069
G61069
SS 80s: G61069
G61069
SS 80s: G61069
G61069
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)
紺ブレ(ブレザー)、ネイビージャケットを集めてみました

スーパースターといえば、タケオ・キクチ(Takeo Kikuchi)でおなじみの菊池武夫さんが、紺ブレに合わせて格好よく着こなしていらっしゃいました。さすが!

Country(Cntry、カントリー)はクロスカントリーシューズ

カントリーCountryCntry)は、もともとは1970年代に登場したクロスカントリー用の靴で、今では定番中の定番スニーカー。細身のシルエットが大きな魅力で、靴底の底付け方法の違いに上2つに比べて全体にシュッとしています。

Cntry OG: G26687
G26687
Cntry OG: G26687
G26687
Cntry OG: G26687
G26687
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)
ビバリーヒルズ・コップ
Amazon.co.jp
アソシエイト

カントリーといえば、映画『ビバリーヒルズ・コップ』の中でエディ・マーフィーが履いていたことは、すこぶる有名です。

また、実は私にとってもカントリーは思い出深い靴で、昔この靴を履いて自動車教習所に通っていました。この靴は、ソールのかかと部分がめくれ上がっていてしかも細身ということで、最強のドライビングシューズといわれたこともあったなぁ。

mi adidas(マイ・アディダス)

mi adidas(マイ・アディダス)

「ワシの気に入ったアディダスが欲しいんじゃあ」という方は、mi adidasマイ・アディダス)で自分だけの仕様のスニーカーをつくってみてはいかがでしょう

色や素材を細かい部分まで指定することができます。私もつくってみましたよ。

他の記事も……

Nike(ナイキ)の靴、スニーカー New Balance(ニューバランス)のスニーカー、ランニングシューズ

スニーカーを集めた記事がありますので、まずはそちらをご覧ください。「カテゴリ / 靴」をご覧になると、当ブログの靴に関する記事を網羅できます。

なお当ブログについては、当ブログの目次も参考にしてください

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

関連記事

この記事へのコメント

  • けろりん2

    ごぶさたです。
    この2足は、どちらも履きました。
    スタンスミスは2足はいたかな?たしかに当時はフランスメイドでした。
    今は、どこで作ってるんだろ?
    スタンスミスはトゥーも皮なんで、傷ついちゃうんですよね、スーパースターみたいにゴムだと、傷が付かないんですが。スーパースターはバイクに乗るときに良かったですね、ギアチェンジのとき、気にしなくていいから。
    また、カントリーは、結構足が蒸れるな(笑)と思います。
    ただ、いずれも超定番で、これからも続いて欲しいです。
    ちなみにスタンスミス氏の顔のイラスト、怖くない(笑)?
    2006年08月01日 07:56
  • blackwatch

    けろりん2さん、こんにちは。今は、アジアあたりで作っているものが多いんじゃないでしょうか。

    爪先のゴムがあると確かに本体は傷つきにくくなりますが、ドレス度は下がりますね。車のバンパーみたいなものですか。

    スニーカーに顔を書かれたら、私だったら照れちゃいます(笑)。スタン・スミス氏はまだ60歳くらいで、お若いのですね。
    2006年08月02日 00:09
  • ヤックヤック

    こんにちは。毎日記事は読んでいますが、3年ぶりにコメントを書きます。

    先日酔っ払った勢いでカントリーを購入しました。ここ数年はスリッポンやドライビングシューズばかりで、スニーカーを履くのはとても久しぶりなんです。
    個人的には、細身でテーパーの効いたパンツをノークッションorロールアップ、ステンカラーコートをザックリと羽織る感じで合わせようかなと考えています。

    カントリーは細身ですし、コンサバなコーディネートにもバッチリ合いますね!
    2013年12月30日 08:21
  • blackwatch

    ヤックヤックさん、こんにちは。

    Countryは、特にかかとが好きですね。ステンカラーコートの組み合わせも面白いと思いますよ。
    2013年12月31日 00:10
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21682840
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック