ビューティ&ユース(Beauty & Youth)の12ゲージウールのセーター、ニットカーディガン

Beauty & Youth(ビューティ&ユース)

今日は、ビューティ&ユースBeauty & Youth12ゲージウールセーターニットカーディガンをご紹介。

ビューティ&ユースは、ユナイテッドアローズUnited ArrowsUAのカジュアルブランドのひとつ。コンサバな商品構成で、実は幅広い年齢層に対応するブランドだと思います。

こちらは、薄手の12ゲージウールを使用したセーター各種。ビジネスにも使いやすい基本的なVネックのセーターやカーディガンのほかに、ブルゾン的にも使えるショールカラーヘチマ襟)やスパニッシュカラー仕様のカーディガンもあります。

12-gauge Wool V-neck Cardigan Sweater 1228-106-0144: Mustard
Wool V-neck Cardigan Sweater: Mustard
12-gauge Wool V-neck Cardigan Sweater 1228-106-0144: Wine
Wine
12-gauge Wool V-neck Cardigan Sweater 1228-106-0144: Cobalt
Cobalt
12-gauge Wool V-neck Cardigan Sweater 1228-106-0144: Black
Black
12-gauge Wool V-neck Sweater 1213-106-0848: Black
Wool V-neck Sweater: Black
12-gauge Wool V-neck Sweater 1213-106-0848: Navy
Navy
12-gauge Wool Shawl Collar Cardigan Sweater 1228-117-0147: Cobalt
Wool Shawl Collar Cardigan Sweater: Cobalt
12-gauge Wool Shawl Collar Cardigan Sweater 1228-117-0147: Navy
Navy
12-gauge Wool Shawl Collar Cardigan Sweater 1228-117-0147: Mid Grey
Mid Grey
12-gauge Wool Spanish Collar Cardigan Sweater 1228-117-0150: Mid Grey
Wool Spanish Collar Cardigan Sweater: Mid Grey
12-gauge Wool Spanish Collar Cardigan Sweater 1228-117-0150: Black
Black
↑ クリックで商品一覧ページへ

個人的には、特にVネックカーディガンの色展開に注目したいですね。マスタードはいま一番注目すべき色のひとつですし、ワインもこれから気になる色だと思います。

ちなみに、Amazon.co.jpアマゾン)さんは送料無料30日以内なら返品可能ですので、気軽に試してみてください。

Letroyes(Le Troyes、ルトロワ)のスウェットシャツ、パーカー、カットソー、セーター(ニット) John Smedley(ジョン・スメドレー)のメリノウールのセーター、カーディガン、ニットベスト

なお、「カテゴリ / セーター」をご覧になると、当ブログのセーターに関する記事を網羅できます。前回のビューティ&ユースの記事はこちら。

現在ビューティ&ユースでは、各店舗にてセールを開催中です。「タグ / United-Arrows」をご覧になると、当ブログのユナイテッドアローズの各ブランドに関する全記事を網羅できます。

その他のセール情報は、こちらです。

Lands' End(ランズエンド)のコート

Lands' End(ランズエンド)のブルゾン、コート

ランズエンドLands' End)のアウターを別記事で大きく取り上げていますが、今日はこの秋冬の新作をご紹介。

「トレンチ・コート」は、撥水加工が施されたコットンツイル地を使用したトレンチコート。着脱可能なライナー付きで幅広い気候に対応します。子どもっぽくないトレンチらしいトレンチで、なかなかの仕上がりではないでしょうか。

「スポーツマン・フィールド・コート」は、いかにもアメリカのフィールドジャケットらしいアウター。生地はコットンキャンバスで、コットンフランネル地のライナー付きで温かな仕上がり。襟のコーデュロイが雰囲気を盛り上げます。

Traditional Weatherwear(トラディショナル・ウェザーウェア)のアウター、コート Mackintosh(マッキントッシュ)のコート

なお、トレンチコートを集めた記事やフィールドジャケットを集めた記事がありますので、それらも併せてご覧ください。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント

  • ヒロシ

    こんばんは。
    全然関係のない話題で恐縮ですが、このたび後輩の結婚式によばれましてね。
    私としてはこの際、アイビー親父の心意気を若い諸君に示すよい機会だと思っているのですが、いきなり壁にぶつかりました。

    白×茶のサドルシュースにブラックウォッチのパンツ、白のボタンダウンにエンブレム付き紺ブレとくれば、合わせるボウタイは何色になりますかね?
    また、パンツが柄物だけに、ボウタイは無地であるべきかなど迷いはつきません。

    お気が向かれましたらどうかご指導下さい。
    2011年09月26日 01:59
  • blackwatch

    ヒロシさん、こんにちは。できれば冠婚葬祭の記事のほうにコメントしてほしかったところですが……。
    http://blackwatch.seesaa.net/article/3929650.html

    ボウタイは、Brooks Brothersにあるようなドット柄のものはいかがでしょう。結婚式っぽさもあって地味すぎず、柄もうるさくないと思います。色は、私なら無難にシルバー地あたりにするでしょうか。ゴールド地やネイビー地も無難でしょう。
    http://blackwatch.seesaa.net/article/158676708.html

    あと、サドルシューズは白×黒のほうが結婚式っぽいと思いましたが、カジュアルな式ということであればどちらでもよいのでしょう。
    2011年09月27日 00:04
  • ヒロシ

    ありがとうございます。
    うっかり書き忘れましたが、正確には結婚式の二次会です。
    パンツが柄物なだけに、ボウタイは無地であるべきかなどど迷っていましたが、
    あまり気にする必要もなさそうですね。
    私の知る限り、自分で絞めるタイプのボウタイを出しているのはブルックスだけ。
    おかげさまでその数少ないラインナップからあまり神経質にならずに選べそうです♪

    2011年09月27日 03:10
  • blackwatch

    ヒロシさん、こんにちは。

    二次会であれば、ちょっと良いレストランに行く感覚でじゅうぶんなのでしょう。Brooks Brothersはアメリカ風のボウタイを常に入手できる貴重なお店のひとつだと思います。
    2011年09月28日 00:05

この記事へのトラックバック