MA-1型フライトジャケットを集めてみました、アルファ他

MA-1 Flight Jacket

今日は、MA-1フライトジャケットブルゾン)を取り上げます。ボマージャケットボンバージャケット)の代表格。《最終更新日: 2016年4月14日》

フライトジャケットMA-1

MA-1は、1954年に登場したアメリカ空軍ナイロン製フライトジャケット。-10度~+10度の地域に対応したジャケットだそう。ベトナム戦争時に活躍したのもコレ。

デザインの特徴としては、襟、袖、裾部分が全部リブニットで、着丈が短いこと。裏地がオレンジ色になっているのは、遭難時に裏返しに着て発見されやすいようにするため(仕様違いもあり)。

スタジャン(スタジアムジャンパー)、アワードジャケットの着こなし方を頑張って考えてみる

スタジャン(ベースボールジャケット)に似たシンプルかつスポーティーなデザインが魅力で、デザインを似せたカジュアル用ブルゾンも多くつくられています。

スティーブ・マックイーンの『ハンター』

ハンター
Amazon.co.jp
アソシエイト

またまた映画ネタなのですが、スティーブ・マックイーンスティーヴ・マックィーンの遺作『ハンター』において、マックイーンのMA-1姿が見られます。

ジーンズにスニーカーを合わせた、MA-1の典型的な着こなし。

Alpha Industries(アルファ・インダストリーズ、アルファー)

Alpha Industries(アルファ・インダストリーズ)

アルファ・インダストリーズアルファーAlpha Industriesは、1959年創業のアメリカのミリタリーウェアブランド。アメリカ軍が実際に使用しているフライトジャケットでもっとも多く採用されているのが、ここのものだそう。

MA-1の代表ブランドといえば、まずはやはりアルファでしょう。定番の2000に加え、細身につくられたTightタイト20004)もあります。

Alpha Industries MA-1 Flight Jacket 2000: Vintage Green
2000: Vintage Green
Alpha Industries MA-1 Flight Jacket 2000: Vintage Green
Vintage Green
Alpha Industries MA-1 Flight Jacket 2000: Replica Gray
Replica Gray
Alpha Industries MA-1 Tight 20004: Alaska Green
MA-1 Tight 20004: Alaska Green
Alpha Industries MA-1 Tight 20004: Replica Blue
Replica Blue
Alpha Industries MA-1 Tight 20004: Black
Black
↑ クリックで商品一覧ページへ

Mighty-Mac(マイティーマック、マイティマック)のLite Tennis(ライト・テニス)

Mighty-Mac(マイティーマック、マイティマック)

セーリングウェアが有名なマイティーマックマイティマックMighty-Mac)は、1908年創業のアメリカはマサチューセッツ州グロスターのブランド。1990年代には活動を停止していましたが、寺本欣児氏が率いる35サマーズ35 Summers)が復活させました。別記事で大きく取り上げています。

Lite Tennisライト・テニス)は、テニス用のブルゾンなのでしょうね。テニス用ブルゾンはこういうデザインのものが多い気がします。デザインはスタジャンっぽいですが、単色の色遣いはMA-1っぽさも。生地はナイロンで春秋向き。

Mighty-Mac Lite Tennis 550-521-12: Brown
Lite Tennis: Brown
Mighty-Mac Lite Tennis 550-521-12: Brown
Brown
Mighty-Mac Lite Tennis 550-521-12: Brown
Brown
↑ クリックで商品一覧ページへ

Soundman(サウンドマン、音男)

Soundman(サウンドマン、音男)

サウンドマンSoundman音男は、今井千尋氏がデザインする2000年に誕生したカジュアルウェアブランド。コンセプトは、テーラード・ワーク・ミリタリー・スポーツを基本にデザインされたスタイリッシュ・ローテク・クローズ、とのこと。

Walgetウォルゲット)は、アメリカ軍のインナージャケットを基にデザインされたとのこと。生地はコットンの裏毛スウェット地で、もちろんインナーとしても使えますがアウターとしても文句なく使えます。カーディガン感覚で軽く羽織れるでしょう。

Soundman Walget 287M-620h: Khaki Green
Walget 287M-620h: Khaki Green
Soundman Walget 287M-620h: Khaki Green
Khaki Green
Soundman Walget 287M-620h: Khaki Green
Khaki Green
Soundman Berlin 283M-446e: Grey
Berlin 283M-446e: Grey
Soundman Berlin 283M-446e: Grey
Grey
Soundman Berlin 283M-446e: Navy
Navy
↑ クリックで商品一覧ページへ

Berlinベルリン)は、ドイツ軍のフライトジャケットを基にデザインされたとのこと。あちらは基本的には皮革製ですが、こちらは独特なコーティングが施されたウールフランネルフラノ)地を使用していて、より上品に仕上がっています。デザインはMA-1をスタンドカラーしたような感じといえるでしょう。シンサレートThinsulateの中綿入りで温か。

Lacoste(ラコステ)

Lacoste(ラコステ)のL1212のポロシャツ

ラコステLacoste)のポロシャツを別記事で大きく取り上げていますが、ラコステはアウター類もつくっています。

MA-1型ブルゾンはテニスとの関連が深いようで、ラコステはたくさんのMA-1型ブルゾンをつくっています。薄手のものから中綿入りやダウン入りまでいろいろ。デザインも魅力的です。

Lacoste Live Twill Jacket BH1273
Live Twill Jacket BH1273
Lacoste Live Jacket in Twill and Color Block Denim BH5169
Live Jacket in Twill BH5169
Lacoste Live Zip-Up Cotton Twill Jacket BH2390
Live Zip-Up Cotton Twill Jacket BH2390
↑ クリックで商品一覧ページへ

他の記事も……

M-51ミリタリーパーカー、モッズコートを集めてみました M65型フィールドジャケットを集めてみました: Alpha M-65 Field Coat

タグ / アウター: MA-1」をご覧になると、当ブログのMA-1型ジャケットに関する全記事を網羅できます。また、「カテゴリ / ブルゾン、コート」をご覧になると、当ブログのアウターに関する記事を網羅できます。

なお当ブログについては、当ブログの目次も参考にしてください

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

関連記事

追記

  • (2007年2月7日)商品を追加、入れ替え。
  • (2007年11月13日)商品を追加、入れ替え。
  • (2008年12月19日)2008年度秋冬最初の更新。
  • (2014年10月30日)2014年度秋冬最初の更新。
  • (2015年3月30日)2015年春夏最初の更新。
  • (2015年10月19日)2015年度秋冬最初の更新。
  • (2016年4月14日)2016年春夏最初の更新。

この記事へのコメント

  • kerorin2

    MA-1 アメカジの大定番ですね!
    また、流行りますか!?
    2006年08月25日 23:27
  • blackwatch

    kerorin2さん、こんにちは。

    流行るか流行らないかと訊かれても困ってしまいますが(汗)、機能的なアウターとして今後も一定の人気を保つのではないでしょうか?

    キレイめに着るなら、そのものズバリではなく街着用にアレンジしたものの方が着こなしやすいでしょうけど。
    2006年08月26日 00:03
  • ブラックスーツ

    基本に戻ってALPHAのMA-1(ブラック)を購入しました。
    身長168㎝なのでサイズ的にSもMも中途半端なのですが、以前買ったCWU/45のMがデカすぎた(MADE IN USAだったせいもありますが)という過去があったのでSサイズにしました。
    着丈がちょっと短い気もしますが、肩幅がちょうど良いのでジャストフィットな着こなしって事でOKにしています。
    しかし、暖かいわ・内ポケットも含め収納力はあるわで、非常に使い勝手が良いですな。
    インナーはとりあえずチャンピオンのスウェットにしてますけど、ショートブルゾンのインナーって何が良いんですかね?
    映画「ハンター」のスティーブ・マックイーンみたいにシャツをズボンインの着こなしが妥当なのでしょうか?

    2009年02月04日 23:30
  • blackwatch

    ブラックスーツさん、こんにちは。

    そう、MA-1は軽くて暖かいんですよね。着丈は、ちょっと短く感じるくらいが「仕様」なんじゃないでしょうか。

    インナーですが、よく見るのがスウェットパーカー。確かに、MA-1の首元にはパーカーがしっくり着ます。もちろん、普通のクルーネックもよく見ますし、タートルネックでも良いと思います。

    シャツについては、裾リブのせいで若干うるさく感じるかもしれませんが、裾出しも可能だと思います。ただし、シャツはイマドキの短丈細身のものでないと、シャツのはみ出し方がだらしなくなっちゃいそう。
    2009年02月05日 00:07
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22772163
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック