スリーピーススーツの着こなしの勉強、とな?

マジメ男のビジネススーツはI型(サックスーツ)?: 灰色の服を着た男

今日は、All Aboutのこの記事。

今季、スリーピーススーツはトレンドのひとつ。印象に残った記述を、いくつか抜粋します。

一般にツーピースにベストを付けたらスリーピースと思ってしまうが、フルオーダーの世界では、ツーピースとスリーピースでは、シルエットを変えるそうなのである。

(中略)

とくにパンツのシルエットはまったく異なるそうだ。股上を深く(長く)とり、いわゆるハイウエストにして、サスペンダー(ブレイシーズ)で吊るして穿くようにデザインする。

なぜ股上を深くするかというとベストとのバランス関係にある。股上が深いと、それだけベストを短くできるからだ。

私はあまりスリーピースには縁がなかったもので、この辺の記述は勉強になります。スリーピースにはサスペンダーブレイシーズというのはよく聞く話ですが、アメトラでもやっぱりそうなのかな?

ベストヴェストウエストコートの記述も、要注目。

クラシックなスーツが好きな人ならわかると思うが、衿付きのベストというのがある。

ただスリーピースで着た場合はクラシックすぎるというか、都会には似合わない。カントリージェントルマンの世界なのである。

サスペンダーは、フェルト製がいいそう。

フェルト製のものは軽量で肩がこらず、蒸れることもないそうだ。

Albert Thurston Braces

一番のオススメらしいアルバート・サーストンAlbert Thurstonのサスペンダーは楽天市場にもありますが、フェルト製はあるのかな? クラシックなのはあまりないような…。

ちなみに、I型スーツでもスリーピースはアリみたい。『IVY Illustrated - 絵本アイビーボーイ図鑑』にも、I型スリーピースが登場していますよ。

ただ、私自身は最近スーツ自体あまり着ないので、スリーピースを着ることも当分ないんだろうなぁ。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック