ジョン・スメドレー(John Smedley)のシーアイランドコットンのセーター、ニットカーディガン

John Smedley(ジョン・スメドレー)

今日は、ジョン・スメドレージョンスメドレージョンスメJohn Smedleyシーアイランドコットン海島綿)のセーターカーディガンニットベストヴェスト)を取り上げます。メリノウールのジョン・スメドレーについては、別記事にまとめています。《最終更新日: 2018年4月19日》

John Smedley(ジョン・スメドレー)のシーアイランドコットンのセーター(ニット)

ジョン・スメドレーは、1784年創業のイギリスのニットブランド。これまたとんでもなく歴史の古いブランドですね……。ちなみに1784年といえば、日本では天明の大飢饉の真っ最中であります。

ジョン・スメドレーの春夏物ニットといえば、なんと言ってもシーアイランドコットン。高級コットン綿の代名詞ともいえる薄手のコットンで、見た目も肌触りも最高です。

ジョン・スメドレーは、2013年にイギリス王室御用達ブランドになりました。いままでそうでなかったことのほうが意外かも。

フィットいろいろ

フィットは、標準的なイージーフィットEasy Fit)と細身のスリムフィットSlim Fit)、それにその中間のスタンダードフィットStandard Fit)があります。ちなみにサイズは、ものによっては “XS” サイズからあります。

2016年より、日本人向けのNew Basicニュー・ベーシック)という規格が登場しました。身幅は細めになり、着丈と袖丈が短くなっています。特にセーターで袖丈が長くても持て余してしまって、あまりうれしくないのですよね。

そして2017年にこの規格は世界展開されまして、名称もイタリアンフィットItalian Fit)と改められました。これに伴い、どうやらスリムフィット規格は廃止されたもようです。

ポロシャツ(ポロセーター)、Tシャツ

ジョン・スメドレー(John Smedley)のポロシャツ、Tシャツ

ジョン・スメドレーには、シーアイランドコットンの半袖ニットポロシャツTシャツもあります。といっても、つくりは長袖と同じなので、ポロセーターとか半袖セーターともいえます。

大人っぽいポロシャツやTシャツをお望みなら、これはオススメできます。

メリノウールのセーター、ニットカーディガン

John Smedley(ジョン・スメドレー)のメリノウールのセーター、カーディガン、ニットベスト

秋冬用のジョン・スメドレーといえば、なんと言ってもメリノウールセーターニットカーディガン。薄手でドレッシーな仕上がりです。

ドレスにもカジュアルにも使える大定番アイテムであります。

Vネック、クルーネック

コットン(綿)のクルーネック、Vネック、ヘンリーネックのセーター(ニット)を集めてみました

まずは、基本的なクルーネックVネックコットンセーター

Ponzaポンツァ)は、イタリアンフィットのクルーネックセーター。まさに基本です。

Ponza: Silver
Silver
Ponza: Navy
Navy
Ponza: Tailors Yellow
Tailors Yellow
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

Pisaピサ)は、イタリアンフィットのVネックセーター。Vは比較的浅めといえます。

Pisa: Black
Black
Pisa: Silver
Silver
Pisa: Navy
Navy
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

Hatfieldハットフィールド)は、国際規格のクルーネックセーター。スタンダードフィットです。

Hatfield: Silver
Silver
Hatfield: Charcoal
Charcoal
Hatfield: Navy
Navy
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

Aydonエイドン)は、国際規格のVネックセーター。こちらはスリムフィットです。

Aydon: Chrcoal
Chrcoal
Aydon: Silver
Silver
Aydon: Navy
Navy
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

S3813は、ちょっと珍しいモックネック仕様の半袖セーター。ストイックな雰囲気で一枚で着てもよいですし、インナーとしても便利だと思いますよ

S3813: Indigo
Indigo
S3813: Navy
Navy
S3813: Silver
Silver
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

ニットカーディガン

コットン(綿)のニットカーディガンを集めてみました

次は、これも便利なコットンニットカーディガン

Iseoイゼーオ)は、Vネックのニットカーディガン。クセのない仕上がりです。ビジネスにもカジュアルにも、文句なく対応してくれるでしょう。カーディガンは着脱がラクなので、冷房が効き過ぎているときや避暑地で朝晩冷え込んだときにも便利ですよ。イタリアンフィット。

Iseo: Chambray Blue
Chambray Blue
Iseo: Serge Blue
Serge Blue
Iseo: Tailors Yellow
Tailors Yellow
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

Whitchurchウィットチャーチ?)は、国際規格のVネックカーディガン。スタンダードフィットです。前立て部分が少し細めかなと。

Whitchurch: Charcoal
Charcoal
Whitchurch: Silver
Silver
Whitchurch: Navy
Navy
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

その他

その他のジョン・スメドレー(ジョンスメドレー、ジョンスメ)のセーターは、こちら。

John Smedley(ジョン・スメドレー、ジョン・スメドレイ、ジョンスメ)
↑ クリックで商品一覧ページへ

他の記事も……

Lands' End(ランズエンド)のセーター、カーディガン、ニットベスト Letroyes(Le Troyes、ルトロワ)のスウェットシャツ、パーカー、カットソー、セーター(ニット)

コットンセーターを集めた記事やコットンカーディガンを集めた記事がありますので、まずはそちらをご覧ください。「カテゴリ / セーター」をご覧になると、当ブログのセーターに関する記事を網羅できます。また、「タグ / John-Smedley」をご覧になると、ジョン・スメドレーに関する全記事を網羅できます。

なお当ブログについては、当ブログの目次も参考にしてください

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

関連記事

追記

  • (2007年5月1日)2007年春夏最初の更新。
  • (2008年4月11日)2008年春夏最初の更新。
  • (2009年4月15日)2009年春夏最初の更新。
  • (2010年4月8日)2010年春夏最初の更新。
  • (2011年4月15日)2011年春夏最初の更新。
  • (2012年3月28日)2012年春夏最初の更新。
  • (2013年4月4日)2013年春夏最初の更新。
  • (2014年4月11日)2014年春夏最初の更新。
  • (2016年4月1日)2016年春夏最初の更新。
  • (2017年4月7日)2017年春夏最初の更新。
  • (2018年4月19日)2017年春夏最初の更新。

この記事へのコメント

  • 許ッシン

    先だってはスッカリ騙された許ッシンです(笑)
    ジョンスメドレー!一昨年初めて実物を近所のショップで見せられましたが、どうにも高くて買える身分じゃないという感じでした。手触りは良いですね。
     今年は、長袖はバスクシャツで、半袖はポロシャツでと思っていますが、背が低いので丈が短めのシャツを探そうと思っています。
     この前、ブルックスブラザースのワックスコットン・ブラックウォッチのG3タイプのブルゾンを購入しました。Sサイズで自分の気持ちはSLタイプ(笑)
    とことが、最近の雑誌ではゆったりめがトレンド。目まぐるしいですね。
    2018年04月20日 07:57
  • blackwatch

    許ッシンさん、こんにちは。

    記事とコメントの内容が合っていませんので、承認しようかどうか迷いました。今回は承認することにしました。スウィングトップの記事あたりのほうがふさわしかったような。

    別途、掲示板のようなものを設けてもいいのかもしれませんが、まあ今どきそういうのは流行りませんし。
    2018年04月24日 00:24

この記事へのトラックバック