ビント・サーフ(Vint Cerf)氏のスリーピーススーツの着こなし

マジメ男のビジネススーツはI型(サックスーツ)?: 灰色の服を着た男

ビント・サーフVint Cerf氏が来日されていて、いろいろなメディアに登場されていました。

サーフ氏は、現在のインターネットを支えている通信規約TCP/IPの設計者のひとりで、「インターネットの父」「インターネットの生みの親」といわれている人物です。私がこのつまんないブログを書くことができるのも、ある意味この人のお蔭といえるでしょう。

…なことはこのブログではどうでもいいですか(汗)。実は、このビント・サーフ氏のスリーピーススーツの着こなしがなかなか渋くて、取り上げてみたくなりました。まずは、こちらの記事をご覧ください。

グリーン系(?)のスリーピースを、端正に着ていらっしゃると思います。ジャケットは2つボタン、パンツはプリーツ入りのクラシックなシルエット。何といっても、しっかり手入れされているように思われるがお洒落。

シャツは、ダブルカフスですね。靴はどんなものを履かれているのかたいへん興味があるのですが、分かる写真がありませんでした…。まさか、ギョーザ靴じゃないよね?(汗)

The Vint Cerf Handbook - Everything You Need To Know About Vint Cerf
Amazon.co.jp
アソシエイト

他の着こなしも、いくつか見つかりました。ポケットチーフをいつも欠かさず挿していらっしゃいます。

ウィキペディア(Wikipedia)によると、現在サーフ氏は63歳。私も、将来はこんな渋い着こなしをしたいところです。サーフ氏のような偉大な業績を残すことは、残念ながらできそうもありませんけど。

Cravats of Londonの記事を更新しました

Cravats of London Tie

本日の更新は、以下の記事でございます。

もうクール・ビズ(Cool Biz)といった気候ではなくなってきました。となれば、ネクタイ。クラバッツ・オブ・ロンドンなら、たいていの種類のネクタイが揃います。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック