「スーツ特集」雑誌Men's Club(メンズクラブ、メンクラ)2006年10月号を読む

マジメ男のお仕事スーツ: Messenger Cotton 3B Sack Suit Beige

今日は、雑誌メンズクラブメンクラMen's Club)の2006年10月号を読んでみます。

あなたのスーツはもう古い?

大特集は「あなたのスーツはもう古い?」。煽ってます煽ってます(笑)。I型なら古く見えないよ。もう10年以上流行ってないけど(汗)。

特集の内容は、まあこんなもんかといったところ。グレーとかネイビーストライプとか2ボタンとか…。

MEN'S CLUB (メンズクラブ) 2006年 10月号
Amazon.co.jp
アソシエイト

ただ一点気になったのが、「ピタピークスーツ」ってヤツ。細身のピークドラペル(尖った襟先)のスーツのこと。

シングル前のピークドラペルは私の好みではないですが、絶対ダメとも思いません。ただ、ここで紹介されている襟先が尖りすぎて肩線より上に飛び出しそうなスーツは、絶対止めた方がいいよ(ア○ハウス)。

話題の新ブランド "hickey"「ヒッキー」

ヒッキー・フリーマンHickey Freemanといえばアメリカの保守的な老舗アパレルブランドなのですが、最近弟ブランドであるヒッキーhickeyが誕生しました。その紹介記事が載っています。

ああなるほど、かなり垢抜けました。ラルフ・ローレン(Ralph Lauren)って感じ。値段は安くないです。チノパンでも\35,000くらいはします。

ひとついえることは、アメトラ(アメリカン・トラッド)的な服が世界的に復活しつつあるってことですな。

アイビースタイルはモノトーンで

モノトーンアイビースタイルについては、私も注目しています。ここ数年、ずっと黒いブレザーを狙っていますし(でもいつも後回しになって入手できないなぁ)。

ただ、ここで紹介されている着こなしはさすがに子どもっぽいのが多くて、30過ぎには厳しい(汗)。もっとも、アイビー自体が元々学生向けスタイルなんで、しょうがない面もあるのですけどね。

綿谷画伯のコンサバ再生工場「ホワイト・フランネルズ」

炎のランナー
Amazon.co.jp
アソシエイト

今月のお題は「ホワイト・フランネルズ」。白いウールフランネルフラノ)のパンツのこと。

映画『炎のランナー』で穿かれていたそうですが、うーん、これを今穿くのは難しいなぁ。白いコットンパンツかホワイトジーンズで十分って感じ。

炎のランナーといえば、ヴァンゲリスVangelisの主題曲が死ぬほど有名ですな。

その他

ランズエンドのジャケット: Lands' End Military Fabric Sportcoat

巻頭特集ページで、ランズエンドLands' End)のコットンジャケットが紹介されていましたよ。一枚あれば、きっと何かと役に立ってくれることでしょう。

ポロシャツの記事を更新しました

Tabloid L/S Polo

本日の更新は、以下の記事でございます。

この時季のポロシャツといえば、そろそろ長袖が気になるのでは? インナーとして着こなしやすい、台襟つきのものやスキッパーポロをオススメします。ちなみに、ラグビーシャツにも台襟がありますよ。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック