2012年秋冬ミラノのメンズコレクションの雑感

2007年秋冬パリ、ミラノ、ニューヨークのメンズコレクションを見てみる (1): プラダを着た悪魔

先日までミラノ2012年秋冬メンズコレクションが行われていましたので、今日はその雑感を。

私はモードは専門外(?)ですので、プロの人みたいな客観的な記事は書けません……。あくまでトラッド派の私が気になったものを拾ってみただけですので、話半分でお読みください。

Jil Sander(ジル・サンダー)

ラフ・シモンズRaf Simonsがデザインするジル・サンダーJil Sanderの今季は、真っ黒。昨季からその傾向がありましたが、今季はレザーやロングコートを駆使しているのでインパクト抜群でしたね。

ちょっと意外だったのが、パンツの裾はたいてい律儀にダブル仕上げだったこと。ここはトラッドさを感じます。

Moncler Gamme Bleu(モンクレール・ガム・ブルー)

Thom Browne(トム・ブラウン)

トム・ブラウンThom BrowneがデザインするモンクレールモンクレーMonclerモンクレール・ガム・ブルーMoncler Gamme Bleu)。今季のテーマはフォーミュラ1、つまりF1とのこと。こちらは動画です。

特に印象に残ったのは、黄色と赤の色遣いですね。黄色は近年人気上昇中の色です。

今回の御大は、紺ブレ姿で登場。比較的珍しいと思います(私は雑誌で1回見たことがあるだけ)。

その他

プラダPradaの今季は、モデルとして有名人を多く起用しています。膝上丈くらいのドレスコートを多用している点が印象に残りました。

青春歌年鑑 70年代総集編
Amazon.co.jp
アソシエイト

ウミット・ベナンUmit BenanのデザインするトラサルディTrussardiの今季は、1970年代色の濃いコレクション。こういうちょい野暮な70年代も最近気になる傾向ではあります。

クリストファー・ベイリーChristopher Baileyがデザインするバーバリー・プローサムBurberry Prorsumの今季は、ベルベット素材のアイテムが気になりました。着丈の短いブルゾンにも目が行きますけど。

昨年からの継続傾向として、ムートンのアウターも多く提案されています。丈が長いものもけっこうあります。今年の冬はどれくらい人気が出ますでしょうか。

あとがき

なんとなく、少しずつ時代が動いている感があります。パリにも期待しましょう。

Alpo(アルポ)の記事を更新しました

Alpo Lanter 1001

さて本日の更新は、以下の記事でございます。

イタリアの老舗手袋ブランドです。ドレッシーなレザーグローブはもちろん、カジュアルなウール地のグローブにも注目してください。セールになっているものもありますよ。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック