「いい靴の理由」雑誌Men's EX(メンズ・イーエックス)2012年2月号を読む

Crockett & Jones(クロケット&ジョーンズ)の靴、ブーツ

今日は、雑誌Men's EXメンズ・イーエックス2012年2月号を読んでみます。

「いい靴」には理由がある

今月の大特集は、「『いい靴』には理由がある」。要するに靴特集です。

小ネタを集めたような特集でして、全体をとおしてこれといった感想はないかなぁ。ロイド・フットウェアLloyd Footwearの歴史をまとめた記事は面白いと思いましたよ。

そうそう、通販で本格靴も入手できるJavari.jpジャヴァリ・ジェーピー)さんの記事もありました。ある意味最強の靴屋さんかも。ただいまウインターセールを絶賛開催中です。

決定! 世界のベストドレッサー20傑

有識者の人が世界のベストドレッサーを20人選んでいます。さすがMen's EXらしいというか、20人中16人がイタリア人なんですよ。トップ10中でイタリア人でないのはハケットHackettジェレミー・ハケット氏だけだし。

The Sartorialist (Scott Schuman)
Amazon.co.jp
アソシエイト

ここに挙がっている人以外だと、有名雑誌の編集者だったステファノ・トンチStefano Tonchi氏がよくThe Sartorialistに登場する人だなと。この人もイタリア人かな。

近年のファッションスナップ界ですっかりおなじみになったのが、ニック・ウースターNick Wooster氏。たぶんアメリカ人。でもこの人はコンサバスタイルの人とはいえないかも。派手に刺青を入れているし。

……今月はこのくらいかな。また来月~♪ 私はデジタル版(電子版)を愛読しております。

Lardini(ラルディーニ)のサファリジャケット

Lardini(ラルディーニ)

ラルディーニLardiniは、ジャケットやスーツを得意とする1978年創業のイタリアブランド。近年新メンバーを加え、いまっぽくなったと評判です。

ラルディーニのジャケットは副資材を極力省いたアンコン仕様なので、カジュアルにも着やすいでしょう。ラルディーニの目印であるラペルのコサージュは、簡単に着脱可能ですよ。

こちらは、コットンリネン混紡地の清涼感のある春夏向きのサファリジャケット。テーラードジャケットのような仕立てで、街で着るサファリジャケットしてとても着こなしやすい仕上がりといえるでしょう。身幅は細めで着丈はちょい短め。ピークトラペル仕様です。

Lardini JA5597Q: Sage
JA5597Q: Sage
Lardini JA5597Q: Beige
Beige
Lardini JA5597Q: Beige
Beige
Lardini JA226AQ: Blue
JA226AQ: Blue
Lardini JA226AQ: Blue
Blue
Lardini JA226AQ: Blue
Blue
↑ クリックで商品一覧ページへ

一方こちらは、3つボタン段返りサイドベンツ仕様のテーラードジャケット。注目すべきは生地でして、デニムのようでデニムでなく、実はそれ風に染めたコットン地を使用しています。色落ちを気にすることなく、デニム特有のカジュアル感・ラギッド感を楽しめるという寸法。身幅は細めです。春夏から初秋向きでしょう。

今月号のMen's EXに別注商品が掲載されていますが、これはそれとほぼ同じ商品と思われます(コサージュの仕様が違う?)。

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)のネイビーブレザー(紺ブレ)、テーラードジャケット Boglioli(ボリオリ)のジャケット、ブレザー、Dover(ドーヴァー)、Wight(ワイト)

なお、テーラードジャケットを集めた記事やネイビージャケットを集めた記事がありますので、それらも併せてご覧ください。この春はサファリジャケットも盛り上がりそうです

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント

  • しんいちろう

    javariでサイズ違いを3足買って2足は返品しましょうという裏技が書いてあったけど、雑誌に載るってことはjavari自身も推奨するやり方なんでしょうね。返品を前提というのもトラブル増えそうな気もしますが。
    ハケットさんのジャケットを買いました。この大ぶりなシルエットが気に入りました。
    2012年02月06日 07:12
  • blackwatch

    しんいちろうさん、こんにちは。

    いつかのMen's EXの誌面にも書いてありましたが、そのやり方はJavariさんも公認しているそうです。中の人はいろいろたいへんだろうとは思いますが、ノウハウがあるんでしょう。ちなみに、アメリカは一般的に返品がかなり自由みたいですね。

    90年代のHackettは比較的すっきりしたシルエットだった印象があります。いずれにせよ、あまり極端なシルエットは志向していないのでしょう。単に日本人体型向け対応をしていないだけなのかもしれませんが。
    2012年02月07日 00:03

この記事へのトラックバック