「ヴィンテージ」雑誌Lightning(ライトニング)2012年3月号を読む

カバーオール、ワークジャケットを集めてみました

今日は、雑誌Lightningライトニング2012年3月号を読んでみます。

ヴィンテージの基礎知識Q&A

ライトニングは、雑誌2ndセカンドのお兄さん的な雑誌。よりマニアックにこだわったヴィンテージ志向の雑誌です。

いまの私にはあまり縁のない雑誌なのですけど、今月号の「ヴィンテージの基礎知識Q&A」という大特集が面白かったので読んでしまいました。正直言いまして私はこのへんの世界は疎いので、この特集の価値は判断しかねるのですが、私自身は興味深く読めましたよ。

ワークシャツ、ミリタリーシャツ、ネルシャツを集めてみました

例えばこんな内容が載っていました。

  • ワークパンツの尾錠(シンチバック)はなぜなくなったのか?
    • サスペンダーではなくベルトを使うことが主流になったので、ウエストを調節する必要がなくなったから。
  • 近年目立つワークシャツの空環の糸は、昔から長かったのか?
    • 本来はもっと短かった。近年長くなったのはヴィンテージ色を強調したいかららしい。

私も学生時代(1990年前後)は少しはヴィンテージの服に興味があったのですけど(501XXを持っていた)、いまは当時よりさらにヴィンテージ服の研究が進んでいるように思います。空環とか山ポケとか、当時は注目された記憶がないなぁ(私が知らなかっただけかも)。

ヴィンテージの服を実際に着る人はそんなに多くないのかもしれませんが、ヴィンテージ服の知識は着こなしに深み(?)を与えるのに少しは役立つ、ような気がします……。

Walk-Over(ウォークオーバー)の記事を更新しました

Walk-Over Saddle Classic Oxford

さて本日の更新は、以下の記事でございます。

ブリックソールの靴は、着こなしに程好い上品さを醸し出してくれます。その手の靴の代表格がこのブランド。今季はラギッドなスムースレザーの靴も増えました。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック