ダナー(Danner)のカスケードレンジ2(Cascade Range 2)、ダナーライトのローカット版

Danner(ダナー)の靴、トレッキングブーツ

ダナーDanner)の靴を別記事で大きく取り上げていますが、興味深い商品がありましたので今日はそのご紹介。

ダナーは、アメリカを代表するアウトドアシューズブランドのひとつ。近年はアウトドアスタイルが人気ですが、アウトドアシューズの本命ブランドのひとつがこのダナーでしょう。

Cascade Range 2カスケードレンジ2)は、名作Danner Light(ダナー・ライト)をまさにローカットにしたようなモデル。ダナーライトをより軽い雰囲気で履きたければ、このモデルは狙い目でしょう。特に春夏に履きやすくなりますね。もちろんゴアテックスGORE-TEXを内蔵しています。日本製。

Cascade Range 2 D-4014: Brown
Cascade Range 2 D-4014: Brown
Cascade Range 2 D-4014: Ceder Rainbow
Ceder Rainbow
Cascade Range 2 D-4014: Black
Black
Cascade Range 2 D-4025: Dark Brown / Green
Cascade Range 2 D-4025: Dark Brown / Green
Cascade Range 2 D-4025: Dark Brown / Green
Dark Brown / Green
Cascade Range 2 D-4025: Dark Brown / Green
Dark Brown / Green
↑ クリックで商品一覧ページへ

側面のナイロンをスエードスウェードにしたCascade Range 2もありまして、色遣いも含め渋さが魅力的ですね。こちらはセールになっていますので、そういう意味でも狙い目です。

Caminando(カミナンド)の靴、ブーツ Merrell(メレル)の靴、ブーツ、スニーカー、サンダル

なお、マウンテンブーツを集めた記事やブーツ全般を集めた記事がありますので、それらも併せてご覧ください。前回のダナーの記事はこちら。

Big Yank(ビッグ・ヤンク)のワークシャツ

Big Yank(ビッグ・ヤンク)

ビッグ・ヤンクBig Yank)は、1898年創業のアメリカはシカゴのリライアンス・マニュファクチュアリング・カンパニーReliance Manufacturing Company)の1ブランド。いったん消滅してしまったブランドですが、日本企画で復活しました。

ビッグ・ヤンクはワークシャツの名ブランドでして、左右非対称の胸ポケットである通称「ガチャポケ」や、山型のポケットである通称「山ポケ」は、ここが元祖なのだそう。背中のヨーク(肩の切り替え)が円く曲面を描いているのも特徴です。

30年代40年代50年代のワークシャツがそれぞれ復刻されていまして、仕様は基本的に当時のものを踏襲していますが、シルエットはいまっぽくすっきりさせています。この中だと30年代のものがややゆったりめかな。

Big Yank 1930s Chambray Work Shirt 560-471-01: Indigo
1930s Chambray Work Shirt 560-471-01: Indigo
Big Yank 1930s Chambray Work Shirt 560-471-01: Indigo
Indigo
Big Yank 1930s Chambray Work Shirt 560-471-01: Indigo
Indigo
Big Yank 1940s Cotton Linen Work Shirt 560-471-12: Black
1940s Cotton Linen Work Shirt 560-471-12: Black
Big Yank 1940s Cotton Linen Work Shirt 560-471-12: Black
Black
Big Yank 1950s Chambray Work Shirt 560-471-11: Indigo
1950s Chambray Work Shirt 560-471-11: Indigo
Big Yank 1950s Chambray Work Shirt 560-471-11: Indigo
Indigo
Big Yank 1950s Chambray Work Shirt 560-471-11: Indigo
Indigo
Big Yank 1950s Gingham Work Shirt 560-471-11: Blue
1950s Gingham Work Shirt 560-471-11: Blue
Big Yank 1950s Gingham Work Shirt 560-471-11: Blue
Blue
↑ クリックで商品一覧ページへ

生地はおなじみシャンブレーのほか、通気性の良いコットンリネンのものも。ギンガムチェック柄もあります。

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)のカジュアルシャツ、ボタンダウンシャツ(ポロカラーシャツ) Sunny Sports(サニースポーツ)のシャンブレーワークシャツ、ジャケット、パーカー

なお、ワークシャツを集めた記事がありますので、そちらも併せてご覧ください。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント

  • GOEMON

    ダナーライトがずっと欲しいと思っていたのですが、
    これに出会って一目ぼれしました。
    ・中敷がついていること
    ・セダーレインボーの色がダナーライトのそれよりも良い(好みの問題)
    ・安い
    ・脱ぎ履きが格段に簡単
    ということで、街履き目当てで購入して無駄に光らせて履いていますw
    2012年03月28日 23:09
  • blackwatch

    GOEMONさん、こんにちは。

    すでにご購入されたのですね。特徴はなるほどです。私はスニーカー的なデザインも魅力だと思いました。
    2012年03月29日 16:29
  • ゴロー

    いつも楽しく拝読しています。

    ダナーライトを昨年買い、履き心地の軽さと
    完璧な防水性に満足。

    この記事を読み、今日購入しました。
    ショップのアドバイスに従い、半インチ小さな
    ものにしたのが正解、ジャストフィットです。

    これからピッタリのアイテムになりました。
    有益な情報に感謝しています。
    ありがとうございました。
    2012年04月13日 18:20
  • blackwatch

    ゴローさん、こんにちは。

    本格的な登山時にはともかく、夏に街中でハイカットのトレッキングシューズだとちょっと重い感じになりますから、この手のローカットは使いやすいですよね。大事に履いてやってください。

    ちなみに夏にハイカットを履くなら、ショーツに合わせるとよさそうです。
    2012年04月14日 00:03

この記事へのトラックバック