ハイペリオン(Hyperion)のイタリア製のスウィングトップ

スイングトップ、ドリズラージャケットを集めてみました: McGregor Drizzler

今日は、ハイペリオンHyperion)のスウィングトップをご紹介。

ハイペリオンは、2003年に誕生した大阪のファクトリーブランド。スーツを始めとするテーラードのアイテムには定評があり、いろいろなお店から発注を受けているようです。

こちらは、基本的にはバラクータBaracutaG9G-9)型、つまりハリントジャケット型なのですが、襟がリブ仕様なのが特徴のブルゾン。よりスポーティーな雰囲気になりますね。

CKJ814: Navy
CKJ814: Navy
CKJ814: Navy
CKJ814: Navy
↑ クリックで商品一覧ページへ

生地は高級感のあるポリエステルコットンナイロンで、裏地は無地です。ダブルジップ仕様。

定番をちょっとひねったデザインですが、奇抜もしくは安易な印象は皆無で、長く愛用できることでしょう。これからの季節に大活躍してくれることは必至です。あと実はこれ、イタリア製なんです。

A-1型フライトジャケット、バルスター型ブルゾンを集めてみました: Valstar Valstarino Mackintosh(マッキントッシュ)のコート

なお、スウィングトップやドリズラーを集めた記事がありますので、そちらも併せてご覧ください。

カバーオールの記事を更新しました

orSlow 1950s Work Jacket 01-6140

さて本日の更新は、以下の記事でございます。

いわゆる「カバーオール」は、ラギッドなアウターの代表格だと思います。意外にフレンチっぽい格好とも相性が良いので、上品な着こなしも狙えるのではないでしょうか。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック